『ハケンの品格』続編で篠原涼子&市村正親が結婚後初共演? 大泉洋や安田顕は続投、キンプリ平野紫耀や今田美桜出演の噂も

篠原涼子

2007年1月期放送の篠原涼子さん(46)主演ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系 水曜22時)の続編が、今年4月期に放送されることが週刊誌『週刊文春』に報じられ注目を集める中で、『東京スポーツ』(東スポ)は篠原さんと夫で俳優・市村正親さん(いちむら・まさちか 70歳)の夫婦共演情報を伝えています。

『ハケンの品格』は、全話の期間平均視聴率が20.2%と高視聴率を記録した篠原涼子さんの代表作として知られ、篠原さん演じる特Aランクの派遣社員・大前春子が大手食品会社本社の営業事業部マーケティング課に3ヶ月の期間限定で雇われ、社内の複雑な人間関係に追われながらも淡々とノルマをこなし、相手が誰であろうと物怖じすることなく自身の意見を言う姿が視聴者に支持され、高視聴率を記録しました。

<↓の画像は、2007年放送『ハケンの品格』主要キャストの写真>
篠原涼子の主演ドラマ『ハケンの品格』

そんな『ハケンの品格』が13年ぶりに復活し、今年4月期に続編ドラマが放送されると『週刊文春』が年明けに報じ、記事では出演者については明らかにしていなかったものの、東スポによると主要キャストはほぼ勢揃いするといいます。

『ハケンの品格2』について放送作家は「大泉洋を筆頭に安田顕、小泉孝太郎、勝地涼は同じ」とした上で、「新たに今田美桜、ジャニーズの『King & Prince』(略称:キンプリ)の平野紫耀が出演するともいわれています」との情報を明かしています。

<↓の画像は、キンプリ平野紫耀さんと今田美桜さんの写真>
平野紫耀&今田美桜『ハケンの品格』出演か

続編のストーリーについて関係者は、「大前(篠原)は現在も独身で、仕事のできる伝説の派遣社員として働き続けている。これまで何度も正社員としてオファーされながら断り続けているという設定。大きな違いはシングルマザーになっていること。回を重ねるごとに父親の存在が明らかになるそうです」と語っています。

さらに、芸能プロダクション関係者は、「特別ゲストとして夫の市村が1回限り登場します。篠原が派遣される商社の会長という役柄。エレベーターで顔を合わせた際に、篠原が曲がっているネクタイを手際良く整えてあげる。初の夫婦共演がついに実現する。すごく良いシーンですよ」と語っており、篠原涼子さんと市村正親さんが結婚後初めてドラマ共演するとしています。

<↓の画像が、篠原涼子さんの夫・市村正親さんの写真>
市村正親

篠原涼子さんと市村正親さんは、2001年に上演された蜷川幸雄さん演出の舞台『ハムレット』で共演し、この共演がきっかけで交際に発展、2005年12月に結婚を発表すると、2008年5月に第1子となる長男(11)、2012年2月に第2子となる次男(7)が誕生しました。

しかし、2017年ごろから夫婦の不仲説、離婚危機説がメディアに報じられるようになりましたが、これはあくまでも疑惑で本人たちは噂をキッパリと否定しており、実際に夫婦は離婚すること無く子供たちの運動会に揃って参加するなど、良好な夫婦関係を続けている様子です。

そして、結婚から15年でドラマ初共演が実現するとのことなのですが、これによって大きな話題になることは間違いなく、『ハケンの品格2』のヒット次第で篠原涼子さんの評価が再び上がるかもしれないと東スポは伝えています。

この報道に対してネット上では、

  • 主要キャストがほぼ変わらないのは嬉しい。あとは脚本が良ければ問題なし
  • ハケンの品格!!めっちゃ楽しみ!!しかも主要出演者が変わってないとか楽しみの度合いが上がる!!これは絶対見よ!
  • めっちゃ楽しみ!世の中の制度もかわり、派遣も以前とは違う。それをどう描いていくのか楽しみすぎる。
    篠原と大泉など、継続キャストがいるなんて最高すぎる!更に平野紫耀!!やばいね
  • すっごく面白くて夢中になって観てました。当時派遣切り問題が起きて、続編ができなかったんですよね。
    クルクルと春子さん、1ではいい感じで終わってたから、くっついてほしいな~
  • 懐かしい~中島美嘉の主題歌カラオケでめちゃめちゃ歌いました。私も一応20代OLだった時代、、毎週楽しみでした。まさか今になってまた観られるとは!!
  • 楽しみです。ホッチキス対決が印象に残っています。斜め打ちか垂直打ちかしょうもないことで小競り合いしてた。
    今田美桜ちゃんかわいいけど、加藤あいのポジションはもっといいひとがいたと思う。
  • めちゃくちゃ楽しみ!ずっと待ってました。大泉さんと変わらず良い仲でありますように…
    随分時間が経ってるからなぁ、「結婚しない男」みたいに失敗しないでよー。
    ハケンの品格は篠原涼子と大泉さんのやり取りが面白かったんだよ~。大泉さんは友情出演程度のちょい役とかやめてね…

などのコメントが寄せられています。

篠原涼子さんと市村正親さんの夫婦共演は多少話題になるかと思いますが、それだけで数字が上がるほど甘くはなく、『ハケンの品格』は2007年に20%超えの高視聴率を記録したものの、内容次第では大コケの可能性もあるとみられます。

2007年放送『ハケンの品格』映像

近年、過去のヒットドラマの続編制作は各局が力を入れており、昨年10月期には阿部寛さん主演の『結婚できない男』(フジテレビ系 火曜22時)が13年ぶりに復活し、続編に大きな期待が寄せられていたものの、前作でヒロインを務めた夏川結衣さんのほか、国仲涼子さん、高島礼子さんといった主要キャストが外れ、加えて脚本や演出に対して前作のファンから不満の声が噴出する事態となっていました。

その結果、第1シリーズは期間平均視聴率16.9%を獲得した一方、第2シリーズは期間平均9.4%まで落ちています。

『ハケンの品格』も13年ぶりの続編で、こちらは大泉洋さん、安田顕さん、小泉孝太郎さんといった主要キャストが続投するというものの、脚本・演出次第では『結婚できない男』の二の舞になる可能性もありますが、果たしてどのような結果になるでしょうかね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/drama/1696842/
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzA5

    時代遅れ
    ダメなドラマにしないで

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    めっちゃ見たい!恋愛系とかよりこうゆうドラマが見たい!

  3. 3
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    キャスト変わらないのは嬉しい。早くみたいなぁ

  4. 4
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUy

    時代遅れのドラマになる
    既に篠原涼子では視聴率は取れない

  5. 5
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUy

    既に時代遅れのドラマだ
    派遣情勢も2008年のアメリカの保険会社リーマン・ブラザースの破綻以降、派遣を取り巻く環境は360度変わってしまった

  6. 6
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    時代遅れとか言うけど、新しいドラマを作るんだから今の時代の派遣社員をやるんじゃないの?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について