『おっさんずラブ in the sky』林遣都が出演しない理由は…牧凌太ファン悲鳴、パラレルワールドも物議

おっさんずラブ

田中圭さん主演ドラマの第2弾『おっさんずラブ in the sky』(テレビ朝日系 土曜23時15分)が、11月2日からスタートすることが27日に正式発表され、キャストや内容の変更によって様々な声が上がっています。

昨年4月期に放送された第1弾『おっさんずラブ』は、「天空不動産」に務めるモテない33歳独身の主人公・春田創一(田中圭さん)に対して、55歳の部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、25歳の後輩・牧凌太(林遣都さん)が思い寄せ、恋愛劇を繰り広げる内容で大きな反響を呼び、今年8月からはドラマ完結編と銘打った『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』が公開されています。

映画も大きな反響を呼び、9月24日時点での累計観客動員数は167万人、累計興行収入は22億円を突破しています。

そして、11月2日から新たにスタートする第2弾『おっさんずラブ in the sky』は、話の舞台が不動産会社「天空不動産」から航空会社「天空ピーチエアライン」に変更され、田中圭さんと吉田鋼太郎さんは引き続き出演する一方、現時点で林遣都さんの名前は無く、新たに千葉雄大さん、戸次重幸さんの出演が発表されています。

<↓の画像が、『おっさんずラブ in the sky』メインキャストの写真>
『おっさんずラブ in the sky』
(左から戸次重幸さん、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、千葉雄大さん)

『おっさんずラブ in the sky』の内容は、35歳にして突然リストラされ、CA(キャビンアテンダント)に転職した新人CAの主人公・春田創一に突然モテ期が到来し、“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術や人柄に優れ、春田にとっても憧れの存在である機長・黒澤武蔵から徐々に認められていき、思いを寄せられてしまいます。

さらに、黒澤とペアを組む副操縦士・成瀬竜(千葉雄大さん)、春田の兄貴分的な存在で職人肌の整備士・四宮要(戸次重幸さん)からも思いを寄せられ、新たな恋愛劇が繰り広げられるというストーリーとなっており、春田は成瀬、四宮と同じ寮に住んでおり、リアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)のような設定も追加されています。

この4人以外のキャストも発表されており、高校時代の後輩・橘緋夏役を佐津川愛美さん、毒舌CA・根古遥役をMEGUMIさん、ガサツな元ギャルのCA・有栖川民代役を元AKB48・木﨑ゆりあさん、天然チーフパーサー(客室全体の統括責任者)の十文字美冴役を片岡京子さん、噂好きで情報通のディスパッチャー(フライトプラン作成担当者)の烏丸孫三郎役を正名僕蔵さん、四宮を慕う若手整備士・道端寛太役を鈴鹿央士さんが演じます。

主演を務める田中圭さんは、第2弾放送に「楽しみでしかない。続編をにおわせたりしないで、(今作で)終わらせるつもりでやる」と語り、気合い十分な様子なのですが、『おっさんずラブ』ファンの間では第2弾をめぐって賛否が巻き起こっており、新キャストの千葉雄大さんと戸次重幸さんに期待が寄せられる一方で、

  • 牧くんはどこにいったの?
  • 牧がいないおっさんずラブなんて…
  • ビックリするほど牧ロス
  • 遣都くんが出ないのはやっぱりショック。。牧くんに魅了されてすっかり遣都くんファンになったので。
  • 最低!!!!やり方が汚すぎて…春田と牧があれで終わりならもっと丁寧に映画作って欲しかった
  • 牧とはるたんだからいいのに…映画であれだけ、はるたんの牧大好きっぷりを見せておいて、ほんの数ヶ月でこれって…マジでない…

などと、林遣都さんの不在を嘆く声が噴出しており、ツイッターのトレンドランキング1位に「牧くん」がランクインしていたほか、「牧凌太」「林遣都」などのワードもTOP10入りするなどしています。

<↓の画像は、林遣都さんの写真>
牧凌太・林遣都

また、第2弾でも田中圭さんが春田創一役、吉田鋼太郎さんが黒澤武蔵役を引き続き演じ、ストーリーの舞台などが変わった「パラレルワールド」(過去のある時点で分岐して併存するとされる世界、並行世界)のような作品になっているため、これに対して困惑する声も多く上がっています。

林遣都さんが『おっさんずラブ』の第2弾に登場しないというのは当初から決まっていたのか、なぜメインキャストにも関わらず外されたのか理由は定かではないのですが、『東京スポーツ』(東スポ)のWeb版が10日配信の記事では、林さん側が『おっさんずラブ』の続編出演に難色を示しているとしていました。

その理由について芸能プロダクション関係者は、「やっぱり役柄の印象が強くなりすぎることを懸念しているようなんです。林も俳優歴はそこそこありますが、田中や吉田と違って、これといった作品はない。むしろこの『おっさんずラブ』が代表作といっても過言ではないですからね。若い林にとって、ヒットはありがたいでしょうが、役者として柔軟性がなくなることを周囲が警戒するのも無理はありません。林の周辺は決して前のめりではないようです」と語っていました。

また、林遣都さんは30日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』、11月上演の舞台『風博士』などへの出演も決まっており、仕事のスケジュールも関係しているのではという憶測もあります。

ちなみに、週刊誌『女性自身』が5月に報じた記事では、『おっさんずラブ』のメインキャストらが集まったテレ朝会長賞の受賞パーティーで林遣都さんが、「僕は完全燃焼するつもりでこの作品に臨みました。いっしょに仕事をさせていただき、本当に感謝しています…」とコメントしていたことを伝えています。

なぜ林遣都さん『おっさんずラブ in the sky』に出演しないのか、その本当の理由は現時点では不明なのですが、連ドラ前の2016年末に放送された単発ドラマ版では、春田を田中圭さん、黒澤を吉田鋼太郎さんが演じていた一方、牧と同じポジションの長谷川幸也役を落合モトキさんが演じており、制作サイドも当初から黒澤のライバルは変更するつもりだったのかもしれません。

ファンの間では物議を醸すキャスト変更、新キャストの追加となっていますが、千葉雄大さんや戸次重幸さんの登場に期待の声も多く上がっており、第2弾には多少の不安はあるものの、前作を超えるようないい作品に仕上がっていることに期待したいですね。

参照元
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00010000-wordleaf-ent
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1737955/
  • https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/#/?category=drama
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/drama/1542156/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0NTg4

    くどい。

  2. 2
    匿名
    ID:MTk1MjMyODYy

    全く出ない訳では無いと思うけどねぇ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について