『おっさんずラブ』第2弾放送決定、キャストは未定。好視聴率で映画化に続き2019年度中に続編放送へ

おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描き、昨年大ヒットしたボーイズドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の第2弾が、来年3月までに放送されることが明らかになりました。

テレビ朝日は22日、続編となる第2弾を来年3月までに放送(2019年度中)することを発表し、現時点で主演を含めてキャストは未定としています。

『おっさんずラブ』は、2016年末に単発ドラマとして放送され、昨年4月期にテレ朝の土曜ナイトドラマ枠(土曜23時15分)で全7話の連続ドラマとして放送されました。

<↓の画像が、田中圭さん主演ドラマ『おっさんずラブ』の写真>
おっさんずラブ

単発・連ドラ版共に俳優・田中圭さんが主演を務めており、田中さんは不動産屋勤務でモテない33歳独身の主人公・春田創一を演じ、春田にピュアな恋心を寄せている55歳の部長・黒澤武蔵役を吉田鋼太郎さん、同じく春田に思いを寄せているドSでイケメンな25歳の後輩・牧凌太役を林遣都さんが演じており、男同士のピュアな三角関係を描いたラブコメディ作品となっています。

『おっさんずラブ』の平均視聴率は初回2.9%でしたが、第2話では4.2%まで上昇し、その後も3%台をキープして最終話では自己最高の5.7%を記録、全7話の期間平均視聴率は4.0%となっていました。

なお、土曜ナイトドラマ枠の1発目として2017年10月期に放送の三浦春馬さん主演『オトナ高校』は期間平均視聴率3.3%、昨年1月期放送の市原隼人さん主演『明日の君がもっと好き』は3.5%。

同7月期放送の窪田正孝さん主演『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』は3.9%、同10月期放送の木村佳乃さん主演『あなたには渡さない』は3.6%となっており、『おっさんずラブ』は同枠で最も高い視聴率を獲得し、昨年の『新語・流行語2018』では流行語トップ10入りを果たすほどの反響を呼びました。

こうしたヒットを受けて、今年夏にはドラマ版のその後を描いた映画『劇場版 おっさんずラブ(仮)』の公開が決定しており、この映画についてはドラマ版のキャストが続投となっています。

『おっさんずラブ』まとめ動画

そんな『おっさんずラブ』の続編、第2弾放送決定に対してネット上では、

  • 短編からドラマ化の時も一部キャストが変わったけど面白かったから違う人が入っても不安はないけど、できるだけ主要キャストは残して欲しいです。
    スケジュールが合わないのなら脇役のキャラが個性的だったのでスピンオフでも良いと思う。
  • 主要キャラそのままで話作るのは難しいだろうけど、サブキャラに変えて話の中には残して欲しいね。
  • できれば主要キャストはそのままでお願いしたい。全く別のキャストなら見る気がない。
  • 部長に幸せになってほしいな。
  • 全く見てなくて流れに乗り遅れていたが第二弾が出るとは…第一弾をDVD借りて第二弾に備えるべきなのだろうか
  • 映画化に続き続編まで!!インスタのフォロワー数など反響が大きかったんでしょうねー!はるたんと牧が違う人だったらやだなー。
  • ロスって足りてない毎日なので、ビッグニュースに今ときめいています!ぶちょーに新しい恋か…?
    武川さんも幸せになってほしい!武川さんドラマにすると濃そうだな(笑)
    マロがオトナの男に成長していくのも見てみたい!とか言ってたらキャスト変えられない!けどキャスト新しくなるのかなぁ…
    お願いだから、牧×春は幸せでいてください!2人が幸せなら、それでいい!続編ていうか、幸せな2人の毎日をこっそり覗き見させてください(笑)

などのコメントが寄せられています。

ドラマ版のキャストが絶妙だっただけに、続編でも主要キャストは変更しないでほしいという声が多く上がっているのですが、テレビ朝日側は現時点でキャストは未定としており、昨年放送のドラマ版は映画で完結ということになるのかもしれません。

もしも主要キャストが総入れ替えとなり、キャスティングも微妙だった場合、『おっさんずラブ』ファンからブーイングの嵐となりそうで、作品の人気にも悪影響を与えることも考えられますが、恐らく制作陣は続投となるかと思いますので、第2弾の内容にも期待したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について