羽生結弦が国民栄誉賞を受賞へ、安倍政権が授与を検討。ケガ乗り越え平昌五輪で2連覇達成評価も…批判の声あり賛否両論

羽生結弦

平昌五輪のフィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手(はにゅう・ゆづる 23歳)に、国民栄誉賞を授与する方針を政府が固めたことが明らかとなりました。

各報道によると、羽生結弦選手は昨年11月に右足首を負傷しながらも、フィギュアスケート男子で66年ぶり(史上4人目)となる五輪連覇を達成し、国民に大きな感動を与えたことから、国民栄誉賞を授与するに相応しいと判断されたようです。

なお、国民栄誉賞は1977年に創設され、これまでに25人と1団体が受賞しているのですが、スケート界や冬季五輪選手からは初の受賞となり、個人では最年少の受賞となる見通しです。

『読売新聞』によると、2日にも安倍晋三首相は羽生結弦選手への授与を検討するよう指示し、それから有識者の意見を聞いた上で正式に決定するとのことです。

スポーツ界では過去に、元プロ野球選手の王貞治さん、衣笠祥雄さん、長嶋茂雄さん、松井秀喜さん、元柔道選手の山下泰裕さん、元力士の千代の富士さん、大鵬さん、元マラソン選手の高橋尚子さん、2011サッカーW杯の日本女子代表(なでしこJAPAN)、女子レスリングの吉田沙保里選手、伊調馨選手が受賞しており、今年2月には将棋棋士の羽生善治さん、囲碁棋士の井山裕太さんが国民栄誉賞を受賞しています。

ちなみに、元プロ野球選手の福本豊さん、イチロー選手らは国民栄誉賞の授与を打診されたものの、それぞれの理由で受賞を辞退しています。

イチロー選手の場合は、過去2度にわたって授与を検討されたものの辞退を申し入れ、辞退の理由は「まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたいです」と説明しています。

そして、羽生結弦選手に国民栄誉賞を授与する方針が固まったという報道に対しネットでは、

  • まあ、これは当然だな スポーツは結果。羽生は凄かった
  • まだまだ業績を積みそうな人に舞い上がってあわててあげるのがなあ。本人が最終目標にするくらいの賞にすべき。なので、引退時がベストだろう
  • そもそも国民栄誉賞は王貞治にあげるために作った程度の賞やねんから優秀なスポーツ選手にはどんどんやったらええねん
  • どうせならダブル羽生のがインパクト強かったのにな
  • 高橋尚子、吉田沙保里、なでしこジャパン。共通点は国民栄誉賞を貰ってからオリンピックで金メダルを取ってない。伊調馨は東京オリンピックで呪いに挑む
  • 安倍首相の人気取り。政治家が国民栄誉賞決めるな。
  • 優先順位で言えば、体操の内村航平さんの方が先だとおもうわぁ…
  • 反対という訳ではないが、羽生が受賞されるなら他にも受賞される方がたくさんいると思う。政治的利用にだけはなってほしくない!
  • 最近国民栄誉賞出しすぎでは?賞への凄みが無くなると思います。三連覇した柔道の野村忠宏さんにはあげてないし、基準が人気になってるのなら政権の人気取りと批判されても仕方無いと思う
  • 羽生結弦の活躍は凄かったが、国民栄誉賞ってそんなにポンポン与えていいの?羽生結弦がもっと活躍して引退した時でいいんじゃね?
  • なでしこと松井秀喜よりはまあ納得できるが、賛否両論でそうだわな

などのコメントが寄せられており、羽生結弦選手に授与するのは妥当という声が上がる一方で、否定的な声も多く上がっていて賛否両論となっています。

国民栄誉賞は授与する人物の基準が非常に曖昧なことや、時の政権が支持率を上げるために利用しているふしがあるため、以前から批判的な声は少なくありません。

羽生結弦選手はフィギュアスケート男子としては66年ぶりとなる五輪連覇を達成するなどし、多くの国民に感動や勇気を与えたことは間違いないことから、国民栄誉賞を授与するに相応しい方なのではないかと思います。

その一方、指摘されているように現役中の今じゃなくても良いのではないかと思う部分もあり、羽生結弦選手の他にも五輪で連覇を達成(体操・内村航平選手、元柔道・野村忠宏さん等)するなど、素晴らしい成績を残している方は多くいるため、現役生活を終えたタイミングで総合的に判断した上で授与する方が、授与される側にとっても良いのかもしれないですね…。

現時点でのネット上の反応を見ると、羽生結弦選手に対する批判の声がさらに増えていくのではないかと少し心配になります。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について