大坂なおみ選手が全豪オープン優勝。グランドスラム連覇で世界ランキング1位に

大坂なおみ

女子テニスプレーヤーの大坂なおみ選手(21)が26日、テニスの4大大会(グランドスラム)の1つ「全豪オープン」で日本人初の優勝を果たしました。

世界ランキング4位の大坂なおみ選手は決勝戦で、チェコ出身で世界ランク6位のペトラ・クビトバ選手(28)と対戦し、第1セット・7-6(7-2)、第2セット・5-7、第3セット・6-4のフルセットで勝利し、日本勢男女通じて初の全豪オープン勝利の偉業を達成し、28日に発表されるシングルス世界ランキングでアジア初の1位になることが確定しました。

<↓の画像が、グランドスラム連覇達成の大坂なおみ選手の写真>
全豪オープン優勝の大坂なおみ

大坂なおみ選手は昨年の全米オープンに続くグランドスラム優勝を果たしており、女子選手の中ではグランドスラム初優勝から2大会連続優勝は、2001年の全豪・全仏覇者のジェニファー・カプリアティ選手(42)以来6人目となっています。

決勝の対戦相手となったペトラ・クビトバ選手は、2011年と2014年のグランドスラム「ウィンブルドン選手権」で優勝を果たし、2011年には世界ランク2位になり、2016年のリオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得しています。

そんなペトラ・クビトバ選手と初めて対戦した大坂なおみ選手は、第1セットをタイブレークの末に制し、第2セットは落としたものの、最終第3セットでは試合の主導権を握って見事勝利を果たしました。

大坂なおみ選手は今大会第4シードで出場し、1回戦と2回戦はストレート勝ち、3、4回戦は逆転勝利で勝ち上がり、準決勝では世界ランク7位のエリーナ・スビトリナ選手にストレート勝利、準決勝では世界8位のカロリナ・プリスコバ選手に2-1で勝ち、日本勢としては初の全豪オープン決勝進出を果たしていました。

<↓の画像が、全豪オープン初優勝の大坂なおみ選手、2位のペトラ・クビトバ選手の写真>
全豪オープン優勝の大坂なおみとペトラ・クビトバ

そんな大坂なおみ選手のグランドスラム連覇達成に対してネット上では、

  • 大坂なおみ選手、おめでとう!!!素晴らしい試合でした。クビトバ選手の執念もすごかった。熱い試合に感動しました!
  • 日本テニス界の歴史に残る快挙。大坂選手、大接戦の優勝、おめでとうございます。これで世界ランク一位は見事。これからも、もっと活躍して欲しい。
  • 凄い、本物だ。良く崩れなかった。この勝利は大きいと思うし、そうであって欲しい。クビトバも事件から良く復活しました。これからも活躍すると思う。素晴らしい試合でした。
  • ここに大歴史が生まれたと思う。とても素晴らしい試合でしたね。ハイチと日本の素晴らしいところを受け継ぎ、アメリカで育った新しい日本人アスリートの誕生を嬉しく思う。
    この連日連夜非常にセットセンシティブな戦い。まさに厳しい戦いの中ファイナルセット大坂選手は長丁場の中よくぞ凌いだと思う。
  • 全米に続いて早くもGS2勝目と1位おめでとう!途中ドラマがあったけどコーチのおかげでメンタルも強くなって悪い流れの時も自分で立て直せるようになったし、まだ成長段階なのにここまで強くなるとはビックリ。今年も楽しみな年になるな。
  • 素直に素晴らしい試合でした。2セット崩れかかったのを立て直した所に強さを感じました。日本を背負って戦ってくれた大坂なおみ選手 おめでとうございます。
    気になるのは、大坂なおみが22歳までに決めなければならない日本とアメリカの国籍ですね。日本を選んで欲しいと思うが、どうなってしまうんだろう…

などのコメントが寄せられています。

大坂なおみ選手は昨年の全米オープンで元世界女王のセリーナ・ウィリアムズ選手を下し、アジア初のグランドスラム優勝の偉業を達成したものの、試合中のセリーナ選手が審判に暴言を吐くなどして警告を取られ、観客からは大ブーイングが巻き起こり、それは試合終了後の表彰式まで続きました。

そうした状況で大坂なおみ選手は優勝したにも関わらず、「みんな彼女(セリーナ・ウィリアムズ選手)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。ただ試合を見てくれてありがとうございます。本当にありがとう。」などとコメントするなどし、後味の悪い試合になったことで世界的に物議を醸すことになりました。

今大会の決勝前には、大坂なおみ選手が所属契約を結んでいる『日清食品』が制作のPRアニメで、なおみ選手の肌が実際よりも白く描かれていることで物議を醸し、日清側が謝罪するといった騒動もありました。

これまでに様々な騒動もありましたが、グランドスラム連覇も達成し、世界トップの実力を持っていることが改めて証明されました。

これからさらに大きなプレッシャーを感じることになるかと思いますが、今後さらに活躍する姿を見せてほしいところで、2020年の東京五輪での金メダル獲得に期待したいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA4NTIw

    来年の東京五輪までに、どちらの国籍を選ぶかにも注目が集まりますね。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    無敵無双

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について