X JAPAN・Toshlが元SMAP3人所属CULENと業務提携? 千賀健永と共演が理由? キスマイメンバーも合流へ?

舞祭組・千賀健永&X JAPAN・Toshl

3年連続で『NHK紅白歌合戦』出場が決定したロックバンド『X JAPAN』のボーカル・Toshlさん(トシ 旧表記=TOSHI 本名=出山利三 でやま・としみつ)が、元SMAPのチーフマネージャー・飯島三智さんが代表を務める事務所『CULEN(カレン)』と業務提携するという情報があることが明らかになりました。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、かつて飯島三智さんが担当していた『Kis-My-Ft2』(通称:キスマイ)のメンバー・千賀健永さんとの共演がきっかけで、ToshlさんがCULENと業務提携するという形になったといいます。

飯島三智さんは昨年2月にジャニーズ事務所を離れましたが、その後も業界関係者と接触したり、キスマイの玉森裕太さんと密会していることを週刊誌によって報じられており、現在ジャニーズ事務所に冷遇されていると噂のキスマイも今後、事務所を退所してCULENに合流するのではないかといった噂もあります。

そんなキスマイのメンバーである千賀健永さんは、グループで前列を務める藤ヶ谷太輔さん、玉森裕太さん、北山宏光さんの後ろで踊るメンバーで結成した4人組ユニット『舞祭組(ぶさいく)』としても活動しています。

舞祭組のメンバーたちは、ユニットのプロデューサーでもある元SMAP・中居正広さんが司会を務めていた音楽番組『UTAGE!』(TBS系)にレギュラー出演しており、9月に特番で復活した3時間SPでは、千賀健永さんがX JAPANのバラード曲『Forever Love』のピアノ演奏に挑戦し、Toshlさんとのコラボも果たしていました。

<↓の画像が、『UTAGE!』で共演した千賀健永さん&Toshlさんの写真>
UTAGE!で共演した千賀健永&Toshl

UTAGE!で共演した千賀健永&Toshlがピアノ演奏

そして、この共演がきっかけでCULENとToshlさんの業務提携話が持ち上がったそうなのですが、こうした展開を迎えたのは、Toshlさんの個人事務所の台所事情も関係しているようだといいます。

Toshlさんは1990年代後半から自己啓発セミナーに傾倒していき、これまでとは全く違う活動内容や言動などで周囲を困惑させ、Toshlさんは洗脳されたとして大きな騒動に発展することになったのですが、この時に15億円以上の寄付によって多くの資産を失い、路上ライブの収入で生活費を賄っていたほどでした。

<↓の画像は、洗脳騒動時のToshlさんの写真>
Toshlが洗脳されていた頃の姿

そんなToshlさんのことをX JAPANのリーダー・YOSHIKIさんが救い出し、それから再びバンドで活動したり、ソロでライブも開催しているほか、テレビ番組にも出演するなどしているのですが、ソロの仕事はあまり多くはないというのが実情で事務所の経営は苦しい状態にあるといいます。

そうした中で、千賀健永さんとToshlさんが番組で共演を果たし、辣腕(らつわん)で知られる飯島三智さんが代表のCULEと業務提携するという形になったそうです。

Toshlさんの個人事務所『オフィス武士JAPAN』が運営する公式サイト上ではそういった発表はなく、本当に業務提携をするのかどうかは定かではないのですが、飯島三智さんが代表を務めるCULENは、企業目的の項目に「芸能タレント、音楽家、モデル、スポーツ選手、インストラクター等の養成及びマネジメント」や「コンサート、イベントなどの企画、制作、運営」が記されています。

また、CULENの設立には中国資本の大手免税店『ラオックス(Laox)』が関わっており、会社設立時に出資はしたものの現在は資本関係に無いそうなのですが、ラオックスは外国人観光客をターゲットにしたエンターテインメント事業への進出を開始しています。

そのため、ニュースサイト『withnews』の取材に対して広報担当者は「今後もエンタメ事業の展開は続け、CULENとは一取引先という関係で協力していきたい」と話しており、X JAPANは中国を含めて海外でも高い人気を誇ることから、そこに目を付けてToshlさんと業務提携を結んだ可能性は十分あると思います。

もしCULENと業務提携という形になれば、今後同事務所に所属している稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんと共演し、音楽活動などを行う可能性も出てくるとみられるので楽しみですね。

参照元
  • http://www.cyzo.com/2017/11/post_143505_entry.html
  • https://withnews.jp/article/f0170927005qq000000000000000W03610501qq000015964A
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について