Snow Man冠番組『それスノ』地上波レギュラー化か。噂の東京マガジン後番組決定情報、ポスト嵐で大きな期待?

『それSnow Manにやらせて下さい』

昨年1月にCDデビューしたジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』が、今年春に地上波でレギュラー番組を持つとの情報をニュースサイト『日刊大衆』が伝えています。

『日刊大衆』によれば、昨年3月にTBS系で放送され、4月から動画配信サービス『Paravi』でレギュラー配信がスタートしたグループ初の冠テレビ番組『それSnow Manにやらせて下さい』(略称:それスノ)が、地上波でレギュラー放送されることが決定したとのことです。

記事では制作会社関係者が放送枠などについて、「『それSnow Manにやらせて下さい』が、4月から地上波でのレギュラー放送が始まるという話ですね。放送は、3月で終了する30年以上続いた人気長寿番組『噂の!東京マガジン』の枠になるようです。日曜昼という時間帯とはいえ、今なお『噂の!東京マガジン』は時間帯トップを叩き出しているという人気番組ですから、彼らへの期待度は相当高いのではないでしょうか」と明かしています。

『噂の!東京マガジン』(日曜13時)の後番組になるという『それSnow Manにやらせて下さい』は、『Snow Man』のメンバーたちが様々な企画に挑戦するバラエティ番組で、昨年3月の深夜帯に放送された地上波特番は、ツイッターのトレンド世界2位にランクインするほどの反響を呼びました。

『Paravi』内の人気動画ランキングでも常に上位にランクインし、年末年始にも人気ランキングで『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春SP』を抜いて1位になるなどしており、今年元日にも地上波特番が放送されました。

そうした人気ぶりから、地上波レギュラーも自然な流れだと前出の制作会社関係者は語り、『Snow Man』にはさらに大きな期待がかかっているといい、「彼らとともにジャニーズの今後を担う、King & Prince、SixTONESもまだ冠番組は持っていません。Snow Manは今、若手の旗手になりつつあると言えるでしょう。昨年末、惜しまれつつ活動休止に至った嵐も、単独レギュラーの冠番組を初めて持ったのがデビュー2年目の2001年でした。同じペースで地上波のレギュラー番組をゲットするというSnow Manこそが、“ポスト嵐”なのかもしれませんね」としています。

『Snow Man』は“タッキー”こと滝沢秀明副社長がデビュー前から猛プッシュしているグループで、2019年から冠ラジオ番組『Snow Manの「素のWoman」』(現・Snow Manの素のまんま)が文化放送でスタートし、3月には『それSnow Manにやらせて下さい』を放送、そして昨年12月には滝沢副社長が監督を務める映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』で主演を務めるなど、様々な活動を展開しています。

そうした中で、リーダーの岩本照さんが過去に未成年と飲酒していた問題で活動自粛となったり、昨年末には宮舘涼太さんが新型コロナウイルスに感染し、他のメンバーは濃厚接触者になったことで『NHK紅白歌合戦』などの年末特番への出演を辞退するなどのトラブルもありました。

昨年は色々とありましたが、年が明けてからメンバー全員で活動を再開させ、再び様々なメディアに登場しており、16日からスタートする『嵐にしやがれ』(日本テレビ系 土曜21時)の後番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』の初回にVTRゲストとして出演することなどが発表されています。

『Snow Man』は、ジャニーズ事務所内で“ポスト嵐”とみられているのかどうかは不明ですが、大きな期待を寄せられていることは間違いなく、『それSnow Manにやらせて下さい』の地上波レギュラー化も期待の現れでしょうね。

もし、『噂の!東京マガジン』の後番組としてしっかり結果を残すことができれば、レギュラー番組がさらに増える可能性が高まりますし、数字次第ではゴールデン帯(19~22時)に昇格ということも考えられ、良い結果を残して今年さらに躍進していってほしいです。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/91570
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTI5ODI=

    いや、けっこうです。

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    ジャニーズという井戸の中だけで、騒いでいる感じがする。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について