Snow Manの番組『それスノ』放送時間がTBS日曜13時に。噂の!東京マガジン地上波放送終了、後番組巡り賛否

Snow Manのメンバー名前と顔画像

昨年4月から動画配信サービス『Paravi』でレギュラー配信されている番組『それSnow Manにやらせて下さい』(略称:それスノ)が、4月からTBS系の日曜13時枠(関東ローカル)で放送されることが23日に正式発表され、ネット上では賛否を巻き起こしています。

『それスノ』は、昨年1月にCDデビューしたジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』の初冠テレビ番組で、昨年3月にTBSの深夜枠で特番が放送されるとツイッターの世界トレンド2位、国内では1位にランクインするほど大きな反響を呼びました。

<↓の画像は、『それSnow Manにやらせて下さい』出演のメンバー写真>
Snow Manのメンバー画像
上段左から佐久間大介さん、渡辺翔太さん、阿部亮平さん、向井康二さん、宮舘涼太さん、下段左から岩本照さん、ラウールさん、目黒蓮さん、深澤辰哉さん

また、昨年4月から『Paravi』でレギュラー配信がスタートして以降は、常に人気動画ランキングの上位にランクインしており、アクセスが急増してサイトが重くなるほどで、今年の元日にはTBSの深夜枠で2度目の地上波特番が放送されました。

『それスノ』の内容は、メンバー9人が様々なミッションに挑戦し、「それSnow Manだとおいくらですか?」という企画では、メンバーがアイドル以外の職業に就いた場合にはいくらで雇ってもらえるのかを調査し、他にもメンバーのセンスを競う「それSnow Manだと誰が向いてますか?」、真のキャンプマンを目指してガチンコ勝負する「Snow Manにキャンプさせて下さい!」などの企画があります。

そんな『それスノ』が今年4月からTBSの日曜13時枠に移動することが決定し、同枠では1989年10月から現在まで『噂の!東京マガジン』が放送中で、同番組は1997年から17年連続で年間平均視聴率が同時間帯トップ、現在も平均視聴率は8%前後で推移し、同時間帯トップクラスの好視聴率をキープしています。

ただ、『噂の!東京マガジン』はメイン視聴者層が65歳以上のシニア世代で、TBSでは4月の改編から、番組のメインターゲットを新ファミリーコア層(4歳~49歳)に重点を置くことから、『噂の!東京マガジン』は3月28日の放送をもって地上波放送が終了し、4月4日からBS-TBSの日曜13時枠で放送継続が決定しました。

<↓の画像は、4月からBS-TBSに移動する『噂の!東京マガジン』出演者の写真>
噂の東京マガジン出演者

そして、4月からTBSの日曜昼は『アッコにおまかせ!』→『それスノ』という流れとなり、『Snow Man』のリーダー・岩本照さん(いわもと・ひかる 27歳)は『それスノ』の地上波レギュラー昇格を受けて、「日曜のお昼という時間を、僕たちSnow Manに任せていただけることが本当にありがたいです。毎週日曜日が楽しみになるような、クスッと笑える番組を目指して9人一丸となって全力で挑みます。個性の強いメンバーがそろっていますので、番組を見て一人ひとりの顔と名前を覚えていただき、よりたくさんの方々にSnow Manを知っていただければうれしいです。是非楽しみにしていてください。」とコメントしています。

また、番組を手掛けるTBSの辻有一プロデューサーは、「これまで長い間、日曜のお昼にTBSをご覧いただいた視聴者の皆様に加えて、今まではその時間のTBSになじみの薄かった方にも楽しんでいただけるような番組にしたいと思っています。この番組はSnow Manが何事にも一生懸命に取り組む姿が魅力の番組です。スタッフも共に精一杯頑張って、視聴者の方に思い切り笑ってもらい、明日からまた頑張ろう! と思ってもらえるような日曜のお昼にふさわしい番組を目指していきます。」としています。

そして、『それスノ』の地上波レギュラー昇格報道に対してネット上では、

  • 来た!来た!来たー!!すごーい!おめでとう!また、色々言う人出てくるだろうけど、9人にはスノ担がいるよ!あなた達らしく輝いて!
  • 年齢的にSMAP世代ですが、久しぶりにジャニーズ見て、応援したくなりました。とても面白い番組なので、楽しみにしてます。
  • 日曜のお昼ってすごいね。地上波いっても深夜枠からスタートかなと勝手に思っていた。
    実は結構おもしろい彼等の素の部分をたくさんの方々に見ていただけるチャンス到来ですね。楽しみです!
  • 毎週欠かさず見ていたので地上波放送は本当に嬉しいです!おめでとうございます!!歌番組だけでは見ることができない9人の魅力を知って頂きたい!
    スマスマ見ていた世代ですが、あの頃の毎週月曜日が楽しみだったワクワク感が『それスノ』にあります!!面白すぎる。
    幅広い世代に見ていただきたいです。全国放送されますように!!
  • 嬉しいけど、深夜枠だったバラエティがゴールデンにいくとつまらなくなったりするから、同じようにならないか心配
    ファンから見て面白い企画も、そうじゃない人が見ると不快だ、不適切だってクレームつけられてなくなったりとか・・・大丈夫かな
  • 地方なので放送ない可能性があって不安。Praviでも配信続けてほしい。地上波嬉しいけど地方民は不安抱えている人もいると思うので、どうか配信お願いします
  • 近年、テレビの若返りが鮮明。調査方法のリニューアル以降、世帯視聴率に意味がなくなった。
    スポンサーは若い人にCMを売りたい、東京マガジンより世帯視聴率は落とすだろうけど、もはや関係ないということ。
    中高年層はもう相手にされてないから諦めてBSを見るしかない
  • 日曜日のお昼休みの貴重な枠をジャニーズなんか見たくないよ
  • どこを見てもスノストばかりで、新レギュラーだの新番組だのまたかって感じ。これ、ファンじゃない人はむしろ嫌いになりますよきっと
  • ジャニーズも世代交代に必死なのわかるけど、どこ見てもレギュラーで出てたりしてちょっとやりすぎ感はある。
    SnowManとSixTONESは勢いもあって視聴率というよりはネットでの話題になるから
    起用されるのもあるんだろうね。
  • 最近、この人達と、もうひとグループのゴリ押しが凄まじいな…。ジャニーズばかりのドラマや歌番組はほんとにつまらない。上手くないからさ。そりゃテレビ見なくなるよな。

などの声が上がっています。

昨年1月のデビュー以降、ジャニーズ事務所は『Snow Man』と『SixTONES(ストーンズ)』を猛プッシュしており、特に『Snow Man』のメディア露出が多い印象で、音楽番組だけでなく様々なバラエティ番組にも出演しています。

それによって“ゴリ押し”などと揶揄されていますが、『噂の!東京マガジン』の後番組が『それスノ』になることに対しても、ファンからは歓喜の声が上がっている一方、ファン以外からは冷ややかな反応が目立ちます。

この2番組のメイン視聴者層は全く異なるので、これまで『噂の!東京マガジン』を視聴していた層が離れ、リアルタイム視聴率に大きな変化が起こる可能性が高いですが、TBSをはじめ民放各局は現在、スポンサーが喜ぶ若い層の視聴者獲得を目指しており、多少の視聴率ダウンも覚悟の上とみられます。

かなり大胆な改編に対して様々な意見がありますが、CDデビューからわずか2年で日曜13時台に冠レギュラー番組を持ち、『Snow Man』の知名度が今後さらにアップするのは間違いないので、しっかりと結果も残して、今後さらに活動の幅を拡げていってほしいですね。

参照元
  • https://www.chunichi.co.jp/article/206719/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    憧れるものがない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について