SMAP解散の日、中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が慰労会? 飯島三智も参加? 木村拓哉の姿無し『週刊新潮』極秘密会スクープ

木村拓哉を除くSMAPのメンバー4人

SMAP解散の日となった2016年12月31日、リーダーの中居正広さん(44)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『中居正広のSome girl’SMAP』(ニッポン放送 土曜23時)が放送され、中居さんが解散について言及するとともに、最後にはメンバーの名前を叫び番組は終了となりました。

各スポーツ紙の報道によると、12月31日は各メンバー年内の仕事を終えていたためオフだったそうで、『サンケイスポーツ』によれば、木村拓哉さん(44)を除く4人は、東京都内のホテルでSMAPとして最後の時を一緒に過ごし、木村さんは家族で過ごしていたといいます。

同紙は12月24日にも、木村さんは家族と海外で過ごし、それ以外の4人は東京都内で慰労会を行うと報じていたのですが、同31日付の『スポーツニッポン』は、関係者が「木村さんは都内の自宅で過ごすことになっています。どこからそんな話が出てくるのか」と憤っていると伝えていました。

そうした中で、週刊誌『週刊新潮』のニュースサイト『デイリー新潮』が、12月31日の夜に木村さんを除く4人が集まっていたことを報じており、場所は『NHK紅白歌合戦』の会場(東京・渋谷 NHKホール)から数キロ離れた港区内にある飲食店だったそうです。

同誌によると、4人での宴は店の営業時間を過ぎても続いていたとしており、1日午前2時まで店に居たというのですが、「この会には“あの人物”も同席していた」としており、詳細については1月5日発売の『週刊新潮』で明らかにされているとのことです。

<↓の画像は、『週刊新潮』が撮影した店を後にする稲垣吾郎さんの写真>
『週刊新潮』が撮影したプライベートの稲垣吾郎

もう1人の人物というのは一体誰なのか気になるところですが、同誌は昨年12月、SMAPのメンバー4人がジャニーズ事務所との契約更新を迎える今年9月をもって独立するとし、そこにはSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智さん(58)も参加する腹づもりだと伝えていました。

そのため、もう1人の人物というのは飯島さんの可能性があるのですが、ジャニー喜多川社長(85)という可能性も少なからずあり、現時点ではそれが誰なのかは不明です。

ちなみに、12月31日付のスポニチは、解散まで約1ヶ月に迫っていた11月下旬、香取慎吾さん(39)が東京都内で飯島さんと会っていたと報じており、その場には気心の知れた音楽関係者2人も参加していたと報じていました。

飯島さんがジャニーズ退社後、自身が担当していたタレントや芸能関係者らと会っていることは以前から報じられており、昨年8月には『フライデー』が、飯島さんが東京・丸の内にあるホテルの中の高級中華料理店に向かい、店が閉まる直前にエレベーターホールにKis-My-Ft2の玉森裕太さん(26)が姿を現し、玉森さんがホテルを去った1分後に飯島さんが出てきたことから、極秘密会疑惑が浮上していました。

12月31日の夜にメンバー4人と一緒に居たのは飯島さんだったのか、それともジャニー社長だったのか、あるいは別の人物なのか、『週刊新潮』の報道内容に注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について