SMAP再結成を願う『JBI ジャニーズ探偵局』誕生にファン困惑…ジャニー喜多川&メリー喜多川を痛烈批判も、胡散臭い団体で…

JBI ジャニーズ探偵局

昨年末に解散となったSMAPの再結成を願い、『JBI ジャニーズ探偵局』という名の任意団体が設立されていたことを21日付の『東京スポーツ』(東スポ)が報じ、SMAPファンらの間で注目を集めています。

同紙は団体の事務局長A氏に取材を行っており、A氏は「SMAPは日本の宝。ジャニー喜多川社長(85)には『命にかけても解散させない』との言葉を守ってもらう。横暴な言動でIマネジャーをクビにしたメリー(喜多川)副社長(90)とともに非を認め、ファンに謝罪せよ」と宣言していることを伝えています。

A氏が入手した情報によると、テレビ局では飯島派は一掃され、今後は木村拓哉さん以外のSMAPメンバーについては干されていくとし、A氏は「妖怪メリーのエゴから“育ての母”であるI氏が飛ばされ、姑息なやり口で空中分解に追い込まれた。SMAPに青春をささげ、金をつぎ込んできたファンは突然、ハシゴを外されてどうする? 責任を取る、再結成させるのが筋だろう」と語っています。

<↓の画像は、21日付の東スポ紙面>
東スポ掲載のJBI ジャニーズ探偵局に関する記事

このような思いを抱いた理由は、過去の過ちが再び繰り返されてしまったためだそうで、1988年に発売された成人向けビデオ『ありがとう トシちゃん』(村西とおる監督/クリスタル映像)でセクシー女優・梶原恭子さんが、ジャニーズのトップアイドルだった“トシちゃん”こと田原俊彦さん(55)と関係を持ったことがあると暴露。

これに対してジャニーズ事務所側は大激怒し、ビデオ制作側とジャニーズは話し合いを行い、ジャニーズ側はメリー副社長、娘の藤島ジュリー景子・現副社長が田原さんを引き連れて登場し、制作側が連れてきた梶原さんをヒステリックに罵(ののし)り、この話し合いは決裂に終わり、この後に制作側の関係者が出したのが『光GENJIへ・元フォーリーブス北公次の禁断の半生記』というタイトルの暴露本でした。

この本は、1967~1978年まで活動したジャニーズのグループ『フォーリーブス』のリーダー・北公次さん(享年63)が綴ったもので、この本ではジャニー社長が同性愛者であることのほか、出会いから4年半にわたる「一方的な“愛欲生活”」を暴露.

これと前後して光GENJIなど、ジャニーズに所属するグループのCD売り上げが軒並み低下することになり、ジャニーズ全体の勢いが低迷。

こうした騒動後にSMAPはデビューし、国民的アイドルグループとなり、ジャニーズ事務所は勢いを取り戻すことになるのですが、こうした歴史を知っているA氏は、「メリーはこの世界の女王様。自分の権力を見せつけるためには、配下のタレントや社員が傷つこうが関係ない。同じことを繰り返し、多くの人を悲しい目に遭わせている。もうすぐあの世に行く前に、この世で制裁しないと正義の名が廃る」と語っています。

また、A氏の怒りの矛先はジャニー社長にも向けられており、「北さんは壮絶なセクハラを強いられ、その悪夢から覚醒剤に走った。いたいけな少年たちの夢のしずくを一滴残らず吸い尽くし、成長して毛が生えたらポイ捨てする。虐待トラブルのたびに姉のメリーが『うちの弟は病気なので許してください』と方々へ謝罪して回ったが、どちらも人でなしの似た者きょうだいだ」と痛烈に批判。

そして、A氏は「ボロ雑巾のように捨てられた皆さんに協力していただき、今後、巨悪を殲滅させる。それが嫌なら自ら土下座してわびろ! お前らが引退したら(探偵局を)閉局してやる」とまくし立て、「日本のメディアはいつもジャニーズ問題に沈黙する。表現の自由をなんと心得るか。東京スポーツ以外はほおっかむりして情けない!」と語った上で、「600万人のジャニーズファンクラブの皆さんは、あんな妖怪たちがトップで本当にいいのか。今こそ組織を改革し、ファンが楽しく応援できる真のエンターテインメントを追求すべきではないのか」と、ジャニーズのファンたちに呼びかけているのですが、これに対してネットでは、

  • メンバーそっちのけ感が凄いな
  • この人いったい誰なんだろう??ジャニーズ事務所叩くのは大賛成なんだけど胡散臭さが…
  • SMAPファンですが、これは一体…?? 設立した方はファンなのでしょうか?何か違う気がする…
  • なにこれ、こわい。SMAP解散は残念だしまともな再結成の話があればもちろん応援する。でもこれは全然違う…。
  • ファンのためにもSMAPのためにも、そっとしておいて下さい
  • 結局SMAPを背後から撃つ形になって彼らの足を引っ張るんじゃないの?
  • これは気持ち悪い。SMAPの名前を出さないでやってほしい。こんなん正義じゃないよ。会社だけでなく、タレントも全部貶めてるじゃん。。

などのコメントが寄せられています。

『JBI ジャニーズ探偵局』は公式サイト上で「情報大募集!!」として、ジャニーズに所属した新旧タレントに関する情報を求めており、「有力な情報には上限100万円の謝礼を用意しております。」としています。

さらに、『SMAPそして嵐へ…』というタイトルのDVDを出すことを告知しており、YouTube上には動画を投稿しています。

この団体はSMAPの再結成を願い、設立したものとされてはいますが、今回東スポに掲載れたA氏の発言やYouTubeにアップされた動画などを見る限りでは、ジャニー社長やメリー副社長に対する批判がメインとなっており、SMAPの件についてはオマケ程度のように感じられます。

そして、同団体の言動に対してSMAPファンは困惑しており、違和感を抱いている方が多い様子なので、SMAPファンや他のジャニーズファンからの支持を得るのはなかなか難しいのではないでしょうか…。

かなり胡散臭い団体で、SMAPのメンバーらに迷惑を掛けてしまわないか心配でならないのですが、今後どのような情報を発信していき、ジャニーズの裏側を暴いていくのかに注目したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について