SMAPの公式サイト閉鎖、ジャニーズネットの一覧から完全消滅で嘆きの声も…今後メンバー個々のページで活動報告

SMAP

昨年末をもって解散となったSMAPの公式サイトが1月31日をもって閉鎖され、ファンからは「SMAPの文字がない」「日付け変わった瞬間に消えてる」「ジャニーズネット 本当に涙が止まらない」などの声が上がっています。

ジャニーズ事務所の公式サイト『Johnny’s net』のアーティスト欄には、これまでSMAPがトップに表示されていたものの、2月1日に日付が変わるとSMAPは一覧から消滅し、TOKIOがトップに表示されました。

サイト内にはすでに、SMAPのメンバーだった中居正広さん(44)、木村拓哉さん(44)、稲垣吾郎さん(43)、草彅剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の個人ページが用意されており、各ページでそれぞれの活動などが記されています。

『Johnny’s net』内からSMAPのページが1月末に消滅することについては、1月20日にサイト上で発表されており、「SMAPサイトについてお知らせ」として、「長い間、SMAPへのご声援を賜りまして、誠にありがとうございました。この1月末をもって、本サイトをクローズいたします」と告知。

また、「以降の中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、個々の活動につきましては、それぞれのサイトにてご確認下さい。今後とも変わらぬ応援の程、どうぞよろしくお願いいたします」としていました。

そして、この告知通り2月1日に日付が変わると同時に、サイト閉鎖の告知は消え、さらに1月5日にアップされたメンバー5人の写真、「みんなの応援、全部、届いてる。みんなの気持ち、すべて、受け止めて。心から感謝。本当に、ありがとう。SMAP」という言葉、メンバー5人それぞれがファンに贈ったメッセージ「Message form SMAP」などもサイト内から消えました。

これによってジャニーズのサイト内からSMAPという表記は完全に消えてしまいネット上では、

  • SMAPありがとう!これからも個々を応援します!
  • これはファンの方々にとってかわいそうだな。いろいろ思い出もあるだろうし
  • サイトは終了したけど、5人それぞれはこれからも芸能生活を続けるのだから、活躍に期待します。
  • こういう仕事は早いんですね。SMAPの名前を消しても、忘れることは絶対にないですから。

などのコメントが寄せられています。

SMAPは昨年の活動をもって解散となってしまったため、グループ一覧から名前が消え、ページも消滅してしまうのは当然ではあるものの、ジャニーズのサイト内からもSMAPという表記が消えてしまうというのは寂しいものがあります。

しかし、SMAPのメンバーはそれぞれ解散後も活動を続けており、これからはソロでこれまで以上の活躍ぶりを見せてくれることに期待したいですね。

ちなみにですが、SMAPが所属するレコード会社『JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント』には、現在もSMAPのサイトは残っており、2月1日時点ではサイトが閉鎖されるというアナウンスはまだありませんが、同社が提供のポイントサービス「SMAPO(スマッポ)」は今年6月30日をもってサービス終了とアナウンスしています。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について