Premium Music司会者交代の理由は視聴率? 亀梨和也&松下奈緒を起用、中島健人&平野紫耀が外された真相は…

Premium Music2021

昨年から放送の音楽特番『日テレ系音楽の祭典 Premium Music』が、今年は3月24日19時から4時間生放送されることが決定し、番組の司会はKAT-TUN・亀梨和也さん、女優・松下奈緒さんが務めることが先日発表されました。

亀梨和也さんは音楽番組の司会初挑戦で、ファン等の間で大きな注目を集めているのですが、昨年から司会者が交代したことにより、その理由を巡って様々な憶測が飛び交っています。

<↓の画像は、『Premium Music2021』司会の亀梨和也さん&松下奈緒さんの写真>
亀梨和也と松下奈緒『レッドアイズ』『Premium Music2021』司会者

日本テレビでは、2001年から音楽特番『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』を毎年11月に放送し、番組の総合司会は2009年から嵐・櫻井翔さんが務めています。

一方、昨年から放送の『日テレ系音楽の祭典 Premium Music』は、Sexy Zone・中島健人さん&King & Prince・平野紫耀さんのコンビが務め、2人は同5月に放送された『Premium Music 特別編』でも司会に起用されました。

<↓の画像が、『Premium Music2020』で司会を務めた中島健人さん&平野紫耀さんの写真>
中島健人&平野紫耀『ミッドナイトラナー』

そして、2人が引き続き番組の司会を務めていくかと思いきや、今年は亀梨和也さん&松下奈緒さんが務めることが判明し、この発表を受けてネット上では、「土曜ドラマ枠の人がMCするってことなの?」「毎年土22枠の人がやる番組にするのかな」という声も上がっていました。

昨年、番組の司会に起用された中島健人さんと平野紫耀さんは、昨年6~9月放送の連続ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系 土曜22時)でW主演し、一方の亀梨和也さんと松下奈緒さんは、現在同枠で放送中の『レッドアイズ 監視捜査班』に出演しています。

そのため、『Premium Music』の司会者は、土曜ドラマ枠の出演者を司会起用する番組なのかと推測されているのですが、週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』は、司会者が交代した理由、その裏側について伝えています。

記事では日本テレビ関係者が、「『Premium Music』は土曜ドラマの宣伝のために、主演がMCを務めるという見立てはある意味で当たっていると思います。ただし、昨年と大きく異なるのは、今年はまだドラマが放送中ということ。」と語っています。

続けて、「昨年はコロナ禍で、『未満警察』は予定通りにスタートできませんでした。第1話が放送されたのは6月27日でしたから、5月の『Premium Music 特別編』もそれほど番宣にもならなかったと思いますよ」と指摘しています。

また、中島健人さんと平野紫耀さんが司会を務めた昨年の『Premium Music』は、1回目の平均世帯視聴率は12.5%、2回目は12.8%と、まずまずの視聴率を記録しており、「今、一番勢いのある2人ですからね、日テレとしてもわざわざ代える必要はないと思います。『THE MUSIC DAY』と同様に看板音楽番組として放送を続けるために、若い彼らをMCに立てたそうですから」とも日本テレビ関係者は語っています。

それにも関わらず、わざわざ司会者を交代した理由について日本テレビ関係者は、「『レッドアイズ』の視聴率が、思っていたほど良くないからでしょう。(中略)ジャニーズとすれば、今や会社の屋台骨である亀梨の主演ドラマが低視聴率で終わることは何としても避けたい。日テレもジャニーズには恩義があるでしょうから」「いくら番組宣伝のために、主演俳優が情報番組やバラエティに出演してもそれほど効果は望めないでしょう。ドラマの放送中に番宣するのも不自然ですしね。ならば、大型番組のMCのほうがまだ効果があると踏んだのかもしれません」と説明しています。

『デイリー新潮』はこのように、『Premium Music』の司会者が交代した理由について伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • ドラマのコンビがやるって決めただけでは?毎回違うのも面白いと思う。
  • 中島君と平野君も明るくてよかったけど、亀梨君と松下さんのも組み合わせも新鮮でみたい
  • 平野・中島もフレッシュだけど、亀梨・松下の方が全国的には知名度が高いし、テレビ見てる層には安心して受け入れられるんでは
  • 毎回MCを変えるよりは、固定させた方が番組として効果的だと思う
    昨年の中島くんと平野くんのMCはとてもよかったので、今年変わってしまって残念
  • 司会なんだから変わってもいいでしょ。若い2人もいいかも知れないけど、大人の2人がいいって人も多いし
  • 別に司会は誰でも良い。観たいのはアーティストであって、司会者には興味ない。
  • 事務所は平野と中島健人を昔で言う修二と彰みたいなコンビにしたかったのかなって思った。
    コロナ禍で大変だったと思うが、思ったより視聴率が伸びなかったのが要因かもね。個人的には面白かったが。
    レッドアイズが好調で、亀梨はGoing!や野球中継で局の顔だから器用かと思う。多分来年は他の人だと思うよ。
  • 普通にその時期の土曜ドラマを担当してる人が司会ということでしょうね。
    確かに「未満警察」は元々4月期作品で「レッドアイズ」は1月期ということで多少異なりますが、多少時期が違えど【ジャニーズ】が担当するということなのではないでしょうか。

などの声が上がっています。

番組制作を手掛ける日本テレビが明言しているわけではないため、今後も土曜ドラマの出演者が、番組の司会に起用される形なのか否かは不明です。

土曜ドラマ枠は、ジャニーズタレントが主演を務めることが多い枠なので、来年以降もジャニーズを司会に起用していく方針なのかもしれません。

『デイリー新潮』は、亀梨和也さんと松下奈緒さんを司会に起用した理由として、『レッドアイズ 監視捜査班』の視聴率不振を挙げていますが、第7話終了時点での期間平均視聴率は10.1%で、同枠の中ではトップクラスの数字です。

そのため、最終回の直前に『Premium Music』で司会を務めさせ、視聴率アップを狙っているというのは信じ難いです。

ただ、『レッドアイズ 監視捜査班』はシリーズ化、映画化が検討されているとの情報もあり、2人を司会に起用した背景には様々な思惑がありそうですね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03121100/
  • https://mdpr.jp/music/detail/2469730
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA2Njk1

    紅白も松下奈緒は上手だったし、番宣で使うのは正しい

コメントを残す