NHKがジャニーズタレントのスキャンダル頻発に怒り、今年の紅白歌合戦出場枠数が減少か? 2組だけの噂もあり…

小山慶一郎・加藤シゲアキ

NHKの木田幸紀放送総局長(64)が20日に定例会見を行い、ジャニーズ事務所の所属タレントのスキャンダルが相次いでいることについて言及し、「自覚と責任をしっかりと果たしてほしい」と苦言を呈したことで話題になりました。

今年4月には、『Rの法則』(NHK Eテレ)でMCを務めていた元TOKIO・山口達也さんが強制わいせつ事件で書類送検される騒動を起こし、続けて『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でMCを務めるNEWSの小山慶一郎さん、加藤シゲアキさん、手越祐也さんの未成年飲酒スキャンダルが週刊誌に報じられるというトラブルが発生しました。

前者は番組打ち切りが決定し、後者は小山慶一郎さんの活動自粛発表を受けて放送を当面延期するとしており、放送再開時期は現時点で未定となっています。

NHKはこうした大きな被害を被っているため、木田幸紀放送総局長は20日の定例会見で、「我々が直接、タレントさんのことをあれこれコメントする立場にはありませんが、事務所が責任を持ってコンプライアンスや教育を徹底して頂き、タレント、アイドルである前に社会人ですので、自覚と責任をしっかりと果たしてもらえるように指導をお願いしたい」と、ジャニーズ事務所に対して強めのコメントをしていました。

こうしコメントを受けて現在、ジャニーズ事務所がこれまで優遇を受けてきた大晦日の『NHK紅白歌合戦』の出場枠数に影響を及ぼすのではないかと囁かれています。

ニュースサイト『リアルライブ』は一気に枠数が減少すると予想し、昨年の5組から今年は2組までに減り、嵐と関ジャニ∞だけが出場する可能が高いとしています。

一方で『日サイゾー』は、今年は1枠減少の4枠程度になることが考えられると伝えているのですが、ジャニーズタレントの相次ぐ不祥事を受けて、紅白出場枠数が減るかもしれないという話に対してネット上では、

  • ジャニーズ枠を減らし、また司会も嵐は辞めていただきたい
  • ジャニーズ枠要らない。純粋にその年でヒットした曲、上手い歌手で選考して欲しい
  • また司会は嵐かな。そこも変えて欲しいけど。嵐好きだけど明らかに司会向きじゃない人がやってると違和感しかない。
  • それが良い。紅白にジャニーズ枠なんかイラン。グダグタの司会する嵐より去年の内村のほうがどんだけ良かったことか。。
  • そもそも、ジャニーズ枠って存在がおかしい。枠ではなく、その年に売れた流行った影響があった…で決めるべきでは?世間はジャニーズファンだけではないし、受信料を取るならなおさら公平に選出するべき。
  • ジャニーズは紅白出なくても困らない。ちゃんと歌ってる人に出てもらいたい。司会の嵐もいらない。NHKのアナウンサーでよい。ジャニーズうんざり。未成年大好き酒飲ませて女の子とチャラチャラ遊んでるイメージしかない。嫌悪感満載。
  • 今までが多すぎたんだよ。いつの間にやら紅白の出場枠もジャニーズ、秋元グループ、LDHの三大勢力が大半を占めてたからね。

などのコメントが寄せられています。

ジャニーズタレントのスキャンダルが相次ぐ前から、ジャニーズ枠と呼ばれる固定枠が存在するのはおかしいという声は上がっていたものの、NHKとジャニーズは非常に親密な関係にあることから、枠の減少はそう簡単に行えるものではないのかなとも思いますが、1、2年ほど減少させて、ほとぼりが冷めた頃に枠数を元に戻すということもあるかもしれないですね。

紅白でのジャニーズ枠は2008年まではSMAPとTOKIOの2枠だったのですが、そこに嵐が2009年から加わり、それ以降は5、6枠をキープするという状態が続いていました。

SMAP解散によって昨年は5枠でしたが2014年~2016年までの3年間は6枠をキープし、白組の4分の1はジャニーズが占めていました。

そして、今年はどうなるのかについてですが、昨年までに24回連続出場のTOKIOは山口達也さんの脱退によって音楽活動を休止しており、このままだと今年は出場しない可能性が高いとみられます。

その一方で、今年デビューを果たした“キンプリ”ことKing & Princeはデビューシングル『シンデレラガール』が、初週売り上げ枚数57.7万(オリコン調べ)という大ヒットを記録しているので、今年初出場となる可能性は高いと思います。

<↓の画像が、今年でデビューしたKing & Princeのメンバー写真>
King & Princeメンバー
(左上から時計回りに、髙橋海人さん、平野紫耀さん、永瀬廉さん、神宮寺勇太さん、岸優太さん、岩橋玄樹さん)

昨年紅白に出場したのはTOKIOの他に、嵐、Sexy Zone、関ジャニ∞の3組、それに加えて昨年デビュー10周年を迎えたHey! Say! JUMPが初出場をしました。

今年はNEWSがデビュー15周年を迎えたので、これまでの傾向からHey! Say! JUMPの代わりとして、NEWSが初出場するというプランがあったのではないかと思いますが、未成年飲酒スキャンダルによって絶望的なったとみられます。

もしこの枠を他に充てずにジャニーズ枠とされる場合には、今年から2年ぶりに活動を再開させたKAT-TUNの紅白初出場パターンもありそうですが、果たしてNHKはジャニーズのトラブルを受けて枠数を減らすのかそれともキープなのか、どういった判断をするのか注目ですね、

参照元
  • http://www.cyzo.com/2018/06/post_166771_entry.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/02060024/
  • https://asajo.jp/excerpt/51372
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    50組もいらないからジャニーズ以外も削減でいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について