King & Prince平野紫耀はジャニー喜多川社長のお気に入り? キンプリがゴリ押しされる理由、裏側が明らかに?

King & Prince

ジャニーズ事務所から4年ぶりにデビューを果たし、現在メディアへの露出が激増している6人組グループ『King & Prince』(略称:キンプリ)が、事務所から猛プッシュを受けている裏側を週刊誌『週刊文春』が報じています。

キンプリは今年1月にデビュー会見を行い、その場ではユニバーサルミュージックとジャニーズ事務所が共同経営の新レーベル『Johnnys’Universe(ジャニーズ・ユニバース)』の設立も発表され、5月には同レーベルの第1弾アーティストとして、デビューシングル『シンデレラガール』をリリースしました。

同曲はメンバーの平野紫耀さんが出演のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系 火曜22時)の主題歌に起用されていたこともあり、初週の推定売上枚数は約57.7万枚(オリコン調べ)の大ヒットを記録し、デビュー曲の初週売上では嵐をも超えています。

6月29日発表の『オリコン上半期ランキング2018 アーティスト別セールス部門 新人ランキング』では、『シンデレラガール』が期間内に62.6万枚の売上を記録し、上半期のシングル売上ランキングでは5位にランクインしており、音楽ソフト(シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックBlue-ray)の総売上金額は8.7億円で1位を獲得しています。

<↓の画像は、新人ランキング1位を獲得し、授賞式に出席したキンプリメンバーの写真>
岩橋玄樹、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太、高橋海人
(左から高橋海人さん、永瀬廉さん、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さん)

そして、8月からは『King & Prince First Concert Tour』と題した初の全国アリーナツアーが開催され、8月10日~9月22日にかけて、横浜アリーナ、大阪城ホール、日本ガイシホール、マリンメッセ福岡、セキスイハイムスーパーアリーナの5会場で19公演を開催し、合計26万人を動員予定としています。

テレビや雑誌などメディアへの露出も非常に多く、6月以降には『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)、『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)、『音楽の日』(TBS系 7月14日14時~)、『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系 7月25日19時~)など、毎年恒例の音楽特番にも初出演し、着実に知名度を上げています。

このように今最も勢いに乗っているキンプリについて『週刊文春』は、ジャニー喜多川社長の猛プッシュが大きく影響していると伝えており、マネジメントの負担増を危惧していたメリー喜多川副社長や藤島ジュリー景子副社長はデビューに反対していたものの、ジャニー社長が「とにかく彼らだけはやりたい」と押し切ったといいます。

そうしたこともあって、新レーベル『Johnnys’Universe』の設立や契約に関する席には、普段は居並ぶことがないジャニー喜多川社長、メリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長の3者が顔を揃えていたといいます。

このようにジャニー喜多川社長から猛プッシュされているキンプリのメンバーは、デビュー前から全員がジャニー社長の自宅マンションに出入りしていたといい、ジャニー社長はその中でも平野紫耀さんのことが特にお気に入りのようです。

熱心なファンによると、平野紫耀さんは舞台の仕事の行き帰りには、ジャニー喜多川社長の車に同乗する姿が頻繁に目撃されており、他のジャニーズJr.たちは電車移動している一方で、平野さんだけは車で出入りしていたことから、出待ちしてもなかなか会えなかったと明かしています。

ジャニー喜多川社長のお気に入りだという平野紫耀さんはCDデビュー前には、『花のち晴れ』で主演した杉咲花さんの相手役を務め、11月9日公開の実写映画『ういらぶ。』では主演を務めることも決定しており、もしかするとCDデビューが決定したのは、平野さんの存在があったからこそなのかもしれません。

<↓の画像は、『花のち晴れ』に出演の杉咲花さん、平野紫耀さんの写真>
花のち晴れ出演の杉咲花&平野紫耀

ちなみに、ニュースサイト『リアルライブ』はこのように猛プッシュを受けているキンプリが、今年の『NHK紅白歌合戦』に初出場することが確実視されていると伝えており、今年は出場しないとみられるTOKIOに代わって、キンプリがねじ込まれるのではないかと伝えています。

ジャニーズ事務所からは2010年以降に、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTの4組がデビューを果たしているのですが、メディアへの露出や扱いなどを見ると、この4組よりもキンプリは推されているなというのは感じられますし、今後のジャニーズ事務所を担うグループに成長させたいという強い思いも感じます。

しかし、ゴリ押しにも限界があり、あまり露骨にやり過ぎると逆効果になるので今後どうなるかはまだ分かりませんが、現在の勢いに乗ってどこまで人気を伸ばしていけるのかに注目ですね。

ここ最近はジャニーズタレントたちの不祥事が相次ぐなどし、事務所全体に嫌な空気感が漂っているので、キンプリの活躍などによって明るい話題を増やしていってほしいとも思います。

7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    Yuna
    ID:MTc4NjkzNjI2

    平野紫耀大好き

  2. 2
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    こいつしか知らん

  3. 3
    匿名
    ID:MjA0ODU2ODMx

    ゴリ押しだろうが実力が伴ってれば問題なし
    実力や努力が不足してると悪目立ちしてゴリ押しが鼻につくんだよね

  4. 4
    匿名
    ID:MzY4MDkyNjYw

    こんな記事の書き方されたらほかの5人が何も努力してないみたいに取られそうだから言うけど
    この6人はジュニアの頃からずっと頑張ってきて、
    グループか離れようが一緒になろうがとにかく一緒に
    デビューしたいって思って社長に直談判してやっとの事でデビューできたんです。 何の努力もしないで簡単に
    デビューできて事務所のゴリ押しの力だけで有名になっていってるなんて考えないでください。
    世間が思うよりこの6人はよっぽど努力しています。

  5. 5
    匿名
    ID:MzcxMzk4NzE4

    がんんばれ!!!!

  6. 6
    あおい
    ID:MzY4MDkxODgw

    永瀬廉のこと凄く大大大ー好き
    私糸魚川に今も住んでる
    私今年受験生なの
    それで廉君お願いがあるの聞いてくれる?
    今は、忙しいかもしれないけどいとこのがいなくんを通じて、

  7. 7
    あおい
    ID:MzY4MDkxODgw

    会いに来てくれないかな廉君
    私、がいなのパパとお友達なんだ
    だからこそきんぷりにきてほしんだ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について