Hey! Say! JUMP中島裕翔の主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』興行収入伸びず圏外…スキャンダルでファン離れ深刻?

中島裕翔と新木優子

『Hey! Say! JUMP』のメンバー・中島裕翔さん(23)の主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』が7日より公開されているのですが、動員数が伸びず厳しい結果となっていることが明らかとなりました。

先日発表された7・8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)を見てみると、1位だったのは、前週で5位にランクダウンしていたアニメ『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』で累計興行収入は20億円を突破。

2位は『バイオハザード ザ・ファイナル』、3位は『君の名は。』、4位は『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』、5位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』となっているのですが、中島さん主演の『僕らのごはんは明日で待ってる』はTOP10圏外でした。

この作品は、小説家・瀬尾まいこさんの同名恋愛小説を実写化したもので、ヒロイン役はファッション誌『non-no』の専属モデルで、結婚情報誌『ゼクシィ』の8代目CMガールを務めているほか、『ガスト』など数多くのCMなどに出演し、人気上昇中の女優・モデルの新木優子さん(23)が演じています。

<中島裕翔さんの主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』>
中島裕翔の主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』

内容は、高校の同級生だったカップルが大学進学後に1度破局するものの、社会人になってから再会し、出会いから7年の時を経て再び交際がスタートし…という青春ラブストーリーとなっています。

こういった恋愛作品は近年数多く映画化されていますが、中島さんのファン層はメインが10~20代ということからヒットしてもおかしくはないものの、公開2日間の興行成績はTOP10圏外という厳しい結果となりました。

ランキング圏外となった要因として、公開スクリーン数が97という規模だったことも挙げられるのですが、中島さんが初主演を務めた昨年1月公開の映画『ピンクとグレー』については、96スクリーンの公開で動員数7万6,759人、興行収入1億212万7,000円を記録し、初週の映画ランキングでは7位にランクイン。

その後も動員を伸ばし、公開から2ヶ月で興行収入6億円突破という成績を残しています。

<中島裕翔さん初主演映画『ピンクとグレー』>
中島裕翔の初主演映画『ピンクとグレー』

その一方で、『僕らのごはんは明日で待ってる』は、公開初週の映画ランキングで9位にランクインしていた『この世界の片隅に』(公開8週目 動員5万7,000人、興収7,700万円)を下回る興行成績となっています。

そして、映画情報・レビューサイト『Yahoo!映画』で鑑賞者の評価を見てみると、13日23時の時点で5点満点中【4.02点】と高評価されているのですが、ネット上では「単調なのに急展開が起きたり、どこか違和感の残る仕上がりだった」「原作の良さが台無しの演出」「ピンクとグレーの裕翔はすごく評価できたのに、今回はハズレだったな」という厳しい声も上がっています。

中島さんと言えば、昨年4月に週刊誌『週刊ポスト』によって女優・吉田羊さん(42)との7連泊愛をスクープされ、翌5月には『週刊文春』によって泥酔状態で一般女性に抱きつき、警察沙汰になっていたことが発覚するなどトラブルが相次ぎイメージダウン。

そうしたことも影響し、同7月期放送の主演ドラマ『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系 日曜21時)は、初回平均視聴率が6.5%、第2話以降は4~7%で推移し、全9話の期間平均視聴率は6.1%と大コケ。

それに続き『僕らのごはんは明日で待ってる』もコケてしまい、今後の俳優業に暗雲が立ち込めているのですが、昨年のスキャンダルによって傷ついたイメージを回復させ、以前のような人気を取り戻すことが出来るのかに注目したいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA3

    まだまだだよ。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    ガストと痴漢男が人気ないのが露呈した

  3. 3
    匿名
    ID:MjExODE4NzI4

    中島裕翔ファンは、見てください面白くて、泣けます!

コメントを残す