Cocomiが芸能界デビューの裏に工藤静香の戦略? 木村拓哉もインスタ登場、ジャニーズ事務所との繋がりも利用か…

Cocomi&工藤静香

芸能界デビューが発表された木村拓哉さん(47)の長女・Cocomiさん(本名=木村心美 18歳)と、次女でモデル・Koki,さん(本名=木村光希 17歳)が26日にそれぞれのインスタグラムを更新し、“dad”が撮影したという姉妹ツーショット写真を公開したことで反響を呼んでおり、ネット上ではファンから歓喜の声が上がる一方で、再び批判の声が噴出するなど物議を醸しています。

Cocomiさんはインスタグラムで、「1枚目はキメキメに。2枚目は自由に。ダッドに貰った色違いのロンティー!いえいいえい With @koki Wearing the shirt dad bought us by Dad」と綴り、妹・Koki,さんとのツーショット写真を2枚公開しており、父・木村拓哉さんから買ってもらったという人気ファッションブランド『Supreme(シュプリーム)』のボーダー・ロングTシャツを着用しています。

<↓の画像が、Cocomiさんがインスタグラムに投稿した写真>
Cocomiがインスタグラムで公開のKokiとのツーショット写真、キムタクが撮影

Koki,さんも、「@cocomi_553_official ‘s mochi cheeks Thanks for the dad!」と綴り、木村拓哉さん撮影のツーショット写真を公開し、家族の仲良しぶりをアピールしており、ファンからは「可愛すぎる」「美人姉妹」「なんて素敵なファミリーなんだろう」といった声が上がっていますが、ファン以外からは相変わらず厳しい声が多く上がっています。

<↓の画像は、Koki,さんがインスタグラムに投稿した写真>
木村拓哉撮影のCocomi&Kokiのツーショット写真(インスタグラム投稿)

Cocomiさんもついに芸能界デビューしたことで、本格的な家族売りがこれから始まりそうな雰囲気が漂っているのですが、27日発売の週刊誌『フライデー』は、姉妹の活動をサポートしている母・工藤静香さん(49)による芸能界デビュー戦略の裏側について伝えています。

長女・Cocomiさんは3月に桐朋女子高校音楽科を卒業し、28日発売のファッション誌『VOGUE JAPAN 5月号』の表紙でモデルデビューすることが決定しており、すでにフランスの高級ファッションブランド『Dior(ディオール)』のジャパンアンバサダーに就任し、Diorの特設サイト上では複数の動画などが公開されています。

大手芸能事務所幹部によれば、高校卒業のタイミングでの芸能界デビューは、木村拓哉さんではなく工藤静香さんの考えだったといい、「姉妹を海外でも通用するアーティストに育てることが、母としての彼女の夢なんです」と語っています。

また、Cocomiさんは4月に桐朋学園大学に進学し、フルート奏者としての活動も行っていくと言われていますが、同幹部はこれについて、「静香さんも長女がクラシックの世界で成功できるとは思っていない。身長170センチの次女と違い、160センチちょいですからモデルとしても厳しい。その分、付加価値を付けて音楽家として芸能界で存在感を出していくというのが、静香さんの戦略です」と明かしています。

さらに、工藤静香さんはCocomiさんの芸能界デビューにあたっては、自身の人脈をフルに駆使しているそうで、工藤さんは外資系企業と仕事をしている広告関係者の知人が多いほか、「ジャニーズ事務所会長のメリー喜多川氏と懇意なのは有名ですが、その繋がりも生かしている。メリー氏のブレーンである元フランス大使館公使や、ジャニーズの子会社である広告会社幹部にアドバイスを貰っているそうです。」「さらに静香さんの個人事務所には、松田聖子の敏腕マネージャーだった女性がスタッフとして在籍しており、彼女が娘たちの現場を仕切っています」と木村家の知人が証言しています。

こうした様々なサポートを受けて、Cocomiさんは華々しく芸能界デビューを飾ることができたといいます。

ちなみに、Diorの新ジャパンアンバサダーはCocomiさんだけでなく、俳優・横浜流星さん、女優・モデルの新木優子さんの起用が2月時点で発表されており、2018年には水原希子さんがアジア初のビューティーアンバサダーに起用されるなどしています。

決してCocomiさんが特別な存在というわけではないのですが、芸能界デビューと同時にアンバサダー就任も発表し、世界的に認められた存在かのような印象付けをするなど、工藤静香さんの売り出し方は上手いとも木村家の知人は語っています。

フライデーによれば、6月中旬からスタート予定の工藤静香さんのコンサートツアーに、Cocomiさんがサプライズ登場して演奏を披露する可能性もあるといい、今後も様々な活動を計画しているようです。

Koki,さんもデビューから間もなく『BVLGARI(ブルガリ)』、『CHANEL(シャネル)』といった世界的なファッションブランドのアンバサダーに16歳で就任したほか、デビュー前の2017年には工藤静香さんのアルバム『凛』に収録された『鋼の森』、『かすみ草』、『Time after time』の作曲を担当していました。

さらに、歌手・ダンサーの三浦大知さんが昨年6月にリリースしたシングル『片隅』の作曲を手掛け、同曲は中条あやみさん&水川あさみさんW主演ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の挿入歌に使用されるなど、普通ではあり得ない大きな仕事を獲得しています。

Koki,さん作曲『片隅』ミュージックビデオ

CocomiさんはKoki,さんよりも音楽の才能があるとされ、幼少期からピアノやフルートの英才教育を受けてきたそうですし、モデル活動はあくまでも「感性を広げるため」で、今後は音楽活動に軸足を置いた活動をしていくとも『女性セブン』に報じられているので、工藤静香さんや業界関係者等の強力なバックアップによって、様々な音楽活動を展開していくのでしょう。

ニュースサイト『日刊大衆』は、木村拓哉さんと娘たちのメディア共演はNGとも伝えていますが、インスタグラムに投稿している写真のほか、メリー喜多川会長との密接な関係などから、CocomiさんやKoki,さんが今後、木村さんのソロ曲を手掛けたり、演奏者として参加する可能性もありそうですね。

参照元
  • フライデー 2020年4月10日号
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200326_1550750.html
  • https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35324010T10C18A9KNTP00/
  • https://taishu.jp/articles/-/73433
  • https://taishu.jp/articles/-/73433
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNTk0

    ダイアモンドメンタル

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    娘たちをゴリ押しでモデルデビューさせたのはもちろん、どこまでお金に汚いんだろうな?
    それよりメリーと親交が深いとはいえ、バーニングプロ倒産危機でまたも周防郁雄にメリーが泣き付かれた際は「みっともない!」と取り合おうとしないしね。
    静香の後ろ盾なので、メリーが周防を裏切れなくても一家もろともそれを嫌がって逃げ出してしまうしね(笑)

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    タッキーが容赦しないだろう・・・メリーが工藤静香を可愛がるなら、ジャニーズ会長失格と忠告してジャニーの宿敵バーニングプロ周防社長側に付いた裏切り者と激昂するしね。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    バカは風を引かない
    みんなでバカになりましょう

  5. 5
    匿名
    ID:ODI4NTQ5ODk1

    二世なら水谷豊の娘みたいな売れ方が一番カッコいいし好感持てるのに。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について