24時間テレビのメインパーソナリティー決定の裏側、嵐とは交渉決裂か。坂上忍や田中みな実、中居正広が出演の情報も

24時間テレビ

今年の『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系 8月22・23日)のメインパーソナリティーが6日に発表され、V6・井ノ原快彦さん、NEWS・増田貴久さん、Kis-My-Ft2・北山宏光さん、ジャニーズWEST・重岡大毅さん、King & Prince・岸優太さんの5人が務めることが明らかになりました。

総合プロデューサーの吉無田剛さん(よしむた・ごう)は6日に行われた制作発表会見で、この5人を起用した理由について、「リアルなものを誠実に伝えられるメンバー。グループの垣根を超えたスペシャルなメンバーがいいと5人を選ばせていただきました」「『24時間テレビ』を一緒に、等身大で自分たちの言葉でしゃべることのできる、なによりパッと見ただけで、“愛される5人”だと感じて各グループからオファーさせていただきました」などと説明しています。

<↓の画像が、今年の『24時間テレビ』メインパーソナリティー5人の写真>
今年の24時間テレビのメインパーソナリティー(左から北山宏光、重岡大毅、井ノ原快彦、岸優太、増田貴久)
左から北山宏光さん、重岡大毅さん、井ノ原快彦さん、岸優太さん、増田貴久さん

ただ、『東京スポーツ』(東スポ)によれば、今年のメインパーソナリティーとして有力視されていたのは嵐だったといい、日本テレビとジャニーズ事務所の交渉が決裂し、起用には至らなかったといいます。

日本テレビ関係者は今年のメインパーソナリティーについて、「メンバーも年齢もバラバラ。ある意味、寄せ集めに近い陣容だった。日テレ上層部が最後まで抵抗したが結局、ジャニーズのキャスティング案をのむ形になった」と語っています。

メインパーソナリティー決定までには水面下で様々な駆け引きが行われていたそうで、日本テレビ側としては年内をもって活動休止する嵐を起用したかったものの、番組出演を巡って嵐のメンバー内で意見が割れ、起用が叶わなかったとしています。

<↓の画像は、昨年の『24時間テレビ』でメインパーソナリティーを務めた嵐の写真>
嵐

前出の日本テレビ関係者は、「日テレはギリギリまでジャニーズサイドと交渉していたが決裂。希望していた嵐のメインパーソナリティーは幻となった。本番にはパーソナリティーの5人が所属するV6、Kis-My-Ft2、ジャニーズWEST、King & Princeのメンバーが応援に駆け付ける」と明かし、今年も『24時間テレビ』には複数のジャニーズタレントが登場するようです。

この他にも“豪華メンバー”を検討しているといい、今年も総合司会には元日本テレビでフリーの羽鳥慎一アナ、“ミトちゃん”こと水卜麻美アナ、サポート役には徳光和夫さんが起用されているのですが、加えて番組パーソナリティー枠で元TBSの田中みな実アナ、俳優・タレントの坂上忍さん、笑福亭鶴瓶さんの名前も挙がっているそうです。

また、シークレットでチャリティーパーソナリティーとして、中居正広さんの名前が有力候補として挙げられているといい、これらのメンバーは番宣を兼ねて順次発表される予定と日本テレビ関係者が語っています。

そして、今年の『24時間テレビ』は番組の恒例企画であるチャリティーマラソンは行わず、代わりとなる企画を模索中とされているほか、会場での対面形式の募金も無し、メイン会場となる両国国技館には観客を入れないなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行うとしているのですが、制作現場からは悲鳴の声も上がっているとのことです。

関係者は、「タレントのケアをするスタッフは本番当日はマスクにフェースガード、さらにヒジまで覆う長い手袋の着用が義務付けられた。例年通り、真夏の放送となるため、スタッフは3時間交代制が取られる。両国国技館には医師や看護師らからなる8チームが編成され、48時間態勢でスタッフや出演者を見守ることになる。また、『24時間テレビ』絡みのロケに出る際は事前申請が必要となり、人数やソーシャルディスタンスの対応策などを事細かに記載したシートを提出し、承認されないとロケに出られない仕組みになっている」と明かしています。

東スポはこのように今年の『24時間テレビ』の裏側、番組出演者について報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 坂上忍のどこに「愛」の要素が?
  • イノッチは「年明けにオファーがあった」って言ってた。嵐のコンサートが出来ないのに大野くんが24時間テレビやっていいのか悩んだっていうのは時系列が合わない
  • この為に大勢の医師や看護師を居させるの?これからどうなるかわからないのに。
    これからの暑さにマスクに長い袖の手袋なんてそこまでしてやる必要あるかな。
    ジャニーズ出したいなら24時間ではなくコンサートやればいい。他のアーティスト呼んで、もちろんチャリティーだからギャラはなしで
  • いくら嵐の意見が分かれていても会社に楯突いてまで出演しないとかはないでしょ。なんかあるんじゃないの?って思うけど。
    しかし、そこまでして24時間テレビやりたいなんて、毎年よほどの収益でおいしい思いしてんだなぁ日テレ。
  • 愛は地球を救う?でも 今 この状況下で無理矢理24時間テレビ必要なのかな。
    イノッチの つまらなそうな顔も気になるし…嵐は、万が一の事があったら大変だから出さないんでしょ?内紛なんて ないと思うけど…
  • この番組ってチャリティなんじゃないの?毎回、毎回、なぜジャニーズのパーソナリティにこだわる?
    ただ単に高額のギャラを払いジャニーズの番組作ってるだけじゃない?
  • マスクにフェースガード、ヒジまで覆う手袋を着けての3時間交代って、真夏にこれは地獄!
    冷房の効いた場所だけの収録では無いでしょ?タレントの事は考えられてもスタッフの事は考えられないのかな?
    本当に地獄だよ!真夏に仕事であるイベントに行った際は、長袖と手袋着用で関係者出入口配置だったが2時間交代でもキツかった。
    24時間テレビ愛は地球を救うがスタッフへの愛は無い!

などの声が上がっています。

6日に行われた制作発表会見で吉無田剛プロデューサーは、5人に番組出演オファーをしたのは今年初めだったとしており、「東京五輪やパラリンピックを想定しており、等身大の言葉で語れて、愛されるキャラクターの方を選ばせていただいた。状況は変わりましたが、結果的にこの5人でよかった。笑顔を届けるオーラがある」と語っています。

そのため、東スポが以前から報じている嵐の起用案、メンバー内での意見の対立に関しては眉唾もので、嵐は本来であれば東京五輪関連の様々な活動もあったため、当初から嵐のオファーは検討もされていなかったのかもしれません。

また、他のメディアも含めてSexy Zone・中島健人さん、King & Prince・平野紫耀さん等も候補者として挙げていましたが、発表されたのはこれまでほとんど名前が挙がっていなかった5人で、ジャニーズファン等の間でも様々な声が上がっており、今年デビューしたSnow Man、SixTONESを起用してほしかったとの声も多いです。

一方で、井ノ原快彦さんは5人について「チーム・アンバランス」と命名していたものの、起用された5人はバラエティ力や好感度などが高い5人ということで、今年の『24時間テレビ』への期待度も高まっている様子です。

東スポによれば、この5人の他に田中みな実アナ、坂上忍さん、笑福亭鶴瓶さん、中居正広さんの名前も挙がっているといい、中居さんに関してはチャリティーマラソンのランナー候補として浮上していると週刊誌『女性セブン』も報じていましたが、果たして本当に番組に出演するのかどうかに注目ですね。

コロナ禍の放送ということで物議を醸している今年の『24時間テレビ』ですが、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、例年とは違う企画などで番組を盛り上げてほしいです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1958283/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    坂上忍が24時間TVに出るとかは、いらん。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzE0NjYz

    田中みな実も要らんよ
    有働さんの方が良いと思う
    イノッチとあさイチコンビ復活になるから

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njg5MDcy

    もう24時間は終わりにした方がいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について