香取慎吾の地上波特番決定、放送日や時間発表。アート活動に密着番組オンエアにファン歓喜

香取慎吾

3月から個展を開催する香取慎吾さん(42)のアート活動に迫る特番が、TBS系で24日15時半~16時に放送(関東エリアのみ)されることが明らかになりました。

24日に放送の特番『サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! 香取慎吾NIPPON初個展 開催SP 密着!4000時間 アーティスト香取慎吾2年間の軌跡』は、約2年にわたる香取慎吾さんのアート活動に密着した映像を編集した内容となっています。

香取慎吾さんは昨年9月に、フランス・パリのルーブル美術館地下のホールで自身初となる個展『NAKAMA des ARTS』を開催し、今年3月15~6月16日にかけては、TBSテレビ運営の360度回転する円形劇場「IHIステージアラウンド東京」(東京・豊洲)にて、国内初となる個展『BOUM! BOUM! BOUM!(ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展』を開催することが決定しています。

そんな香取慎吾さんのアート活動に密着し、アートに対する熱い思いなどを本人がたっぷりと語っているといいます。

番組では『BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』の特集も放送し、香取慎吾さんが想像を膨らませながら鑑賞方法を紹介するそうです。

ちなみに、「BOUM」というのはフランス語で「心臓のドキドキした鼓動音」を表現したものです。

『BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』は、『NAKAMA des ARTS』で発表した100点を超えるペインティング作品のほか、新たに香取慎吾さんが製作の大掛かりな体験型作品も展示予定となっています。

この個展は1日9公演で1公演あたり350人ずつの入場、120分の入れ替え制というシステムで、全88日間で700公演を超える大規模イベントです。

香取慎吾さんは個展開催にあたって、ニュースサイト『ORICON NEWS』の取材を受け、「今回は、アートに興味がなかった方も『慎吾ちゃんなら知ってる』って感覚で、遊びに来てもらえたら。2回、3回と足を運んでもらえるようなビジネスもちゃんと考えていますし(笑)、3ヶ月もあると、その間に絵を描くこともあると思う。それが、倉庫じゃなくて、こんな素晴らしいところに飾れるドキドキもあります。日常ではあまり感じられないようなドキドキ体験を、ここで感じてもらえたら嬉しいです。」とコメントしています。

そして、香取慎吾さんのアート活動に密着した特番放送の発表を受けてネット上では、

  • 嬉しいです。地上波で見れるなんて感激です。
  • 地上波での特番だ。関東限定とはいえ少しずつ増えるといいね。
  • 地上波の放送、楽しみにしています。関東エリアのみは少し残念。
  • 嬉しいー、TBSですね!こうやって、少しづつ関東圏でのテレビ出演が増えます様に…
  • サントリーがスポンサーだから番組が成立したんだろう。ジャニーズの圧力かテレビ局側の忖度かは分からないけど、彼らの姿をたまにテレビで見ると切ない気持ちになる。
  • 視聴率とれなさそうな時間にってのが気になるけど沢山の人が観てくれるといいな。
  • サントリーとTBS はブラック事務所の鬼母娘に忖度しないんだ。好感度アップだな。
  • すごく特別なファンではないけど、やっぱり見慣れてるから出てるとなんとなくテレビつけちゃう。
    バラエティとかも安定してるから、関東ローカルでもレギュラー1本ぐらい持ってくれたらいいな。

などのコメントが寄せられています。

『BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』は、IHIステージアラウンド東京での開催ということもあり、番組は関東ローカル限定の放送となるようなのですが、SMAPファンたちからは全国での放送を希望する声が多く上がっています。

香取慎吾さんは2017年9月8日をもってジャニーズ事務所を退所したことにより、地上波レギュラー番組の打ち切りが相次いでおり、香取さんの姿を地上波で見られるのは2日に放送された『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』など、特番のみという状態にあります。

昨年12月1日、15日には、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん出演の特番『略してブラリク』が、TBS系のRKB毎日放送(福岡)でオンエアされ、ジャニーズ事務所を退所後初となる3人が出演の番組ということで話題になったのですが、同番組もローカル放送となっていました。

3人は様々なテレビCMには出演している一方で、地上波番組にはなかなか出演出来ない状態が現在も続いているのですが、24日に放送される特番などをきっかけに、今後少しずつ地上波番組が増えていってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について