香取慎吾が5年ぶり連ドラ主演。『アノニマス 警視庁指殺人対策室』でSMAP解散・ジャニーズ退所後初のドラマ起用

香取慎吾

香取慎吾さんがSMAP解散、ジャニーズ事務所退所後初めて、連続ドラマで主演することが1日に発表され、ファン等の間で大きな反響を呼んでいます。

発表によると、香取慎吾さんは来年1月期放送予定のドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系 月曜22時)で主演し、連ドラ出演は上野樹里さん等と共演した2016年1月期放送の『家族ノカタチ』(TBS系)以来5年ぶり、テレビ東京のドラマに出演するのは、SMAPのドラマデビュー作で1988年放送の『あぶない少年III』以来33年ぶりとのことです。

『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』は、SNSでの誹謗中傷をテーマとしたサスペンス作品といい、香取慎吾さんはネット上での誹謗中傷に苦しむ人々の事件を解決に導く刑事を演じるそうです。

脚本は、ドラマ『家政夫のミタゾノ』や『SUITS/スーツ』を手掛けた脚本家・小峯裕之さんが担当し、監督は『刑事7人』シリーズなどを手掛けている及川拓郎さん等が務めるといいます。

このドラマを企画したテレビ東京の濱谷晃一プロデューサーは作品について、「SNSの誹謗中傷問題に苦しむ人がたくさんいます。言われる方に問題がある、嫌なら見なければいい、という声もよく耳にします。そして、個々の正義感に基づき、社会の不祥事や不道徳を正そうと義憤に駆られている人もいます。普段、感じるこのモヤモヤをドラマにして描きたいと思いました。」と説明しています。

ドラマのコンセプトは「もしも、SNSの誹謗中傷問題を専門に捜査する部署が新設されたら?」で、「正解はないかもしれませんが、香取さん演じる主人公の万丞渉と一緒に、模索していけたらと思います。」とコメントしています。

ドラマタイトルになっている「アノニマス(Anonymous)」とは「匿名」という意味で、日本はネット上での匿名比率が7割と、他国と比較して顕著に高いことで“匿名大国”とも言われ、ネット上での誹謗中傷による様々なトラブルが日々起こっており、政府も規制強化に向けて動き出すほどの社会問題となっています。

ドラマではそんな時代に、SNSの誹謗中傷問題を専門とする指殺人対策室が警視庁に新設され、ある事件がきっかけで捜査1課の第一線から外された一匹狼の刑事・万丞渉(ばんじょう・わたる)が、クセの強いメンバーとともに顔が見えない匿名の犯罪者と対峙していく内容になっています。

主演に起用された香取慎吾さんは、「5年ぶりの民放ドラマ、33年ぶりのテレビ東京でのドラマ。小学生だった僕が電車でテレビ東京に通っていた時の緊張感がよみがえります。2021年の幕開けに、僕を必要としてくれたスタッフの皆様の思いと共に、テレビで、テレビ東京で、今の香取慎吾の全力を視聴者の皆様にお届けできるように頑張ります。初めてテレビに出させてもらった時の喜びを思い出しながら!」と意気込んでいます。

『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』については、「僕はSNSに助けられています。応援してくれているみなさんの言葉に、いつも笑顔をもらっています。でも、始める前に思っていたSNSへの怖さも忘れてはいません。SNSと生きる今。このドラマ「アノニマス」がSNSの闇だけではなく、その先の光も描いてくれたらと思っています。」とコメントしています。

そして、香取慎吾さんの主演ドラマ発表に対してネット上では、

  • ドラマ楽しみ~♪キャストも楽しみです♪来年は地上波の楽しみ増えた
  • 待ってました!素直に嬉しい!めっちゃ楽しみ!
  • これ以上ないくらいのビッグニュース また、連ドラで姿を観られるのは楽しみ
  • 5年ぶりの民放連続ドラマ主演。長かった~(泣) やっとだね、おめでとう!今からとても楽しみです!
  • これは朗報ですね。ジャニーズ事務所の圧力やテレビ局の忖度に負けずに頑張って
  • 月10はSMAP×SMAP枠だったなあ…
  • フジからテレ東へコンバート 共演者が気になる
  • テレビ東京はなかなか面白いドラマがある。今回のドラマも興味深い。
  • このドラマを機に、他の民放で活躍できたら良いですね。バラエティーでもきっと面白いし
  • テレビ東京が奮発したのか、香取の出演料が下がったのかよくわからんけど、まさかテレビ東京のドラマに香取が出演するとは、SMAP時代じゃとても考えられなかったよね。頑張って下さい。
  • 結構シリアスな内容なのかな?三谷さんとのコメディ、シリアスな刑事ものに、香取くんの役者としての振り幅が存分に味わえますね!ドラマ、今から待ち遠しいです。

などと歓喜の声が上がっています。

香取慎吾さんは1996年4月期放送の『透明人間』(日本手エビ系)で連ドラ初主演を務めて以降、『ドク』『蘇える金狼』『人にやさしく』『新選組!』『西遊記』など、毎年のように連ドラで主演していましたが、2016年末をもってSMAPが解散、2017年9月9日にジャニーズ事務所を退所してからは地上波の番組出演が激減し、ドラマ出演も完全に無くなりました。

これによって香取慎吾さんは映画や舞台、ウェブドラマに出演するなどして俳優業を続けていたのですが、やはり地上波で演技する姿を見たいと多くのファンが声を上げていました。

それだけに『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』での主演起用は大きな反響を呼んでおり、テレ東のドラマということでそこまで高い視聴率は望めませんが、放送開始後にはSNSを中心に話題になることは間違いないでしょうね。

同じく2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎さん、草彅剛さんも今年に入ってから地上波ドラマへの出演が発表され、稲垣さんは3月にNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』に出演、草彅さんは来年放送の『青天を衝け』に出演することが決定しており、『新しい地図』の地上波ドラマ出演がついに解禁となっています。

ドラマ出演が今後も続くかどうかは未知数ですが、SMAPが解散する前のころのように、様々な作品で活躍する姿を見たいものですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    民放地上波テレビなら、どこでもいいしね(^ε^)-☆Chu!!
    キムタクばっかりのドラマで、辟易だったし慎吾ちゃんのドラマは楽しみになってきた☆彡
    ジャニーズ、やがては全民放地上波テレビから見限られるよ~(笑)
    キムタク、オスカーの女優大量離脱で史上最大の危機を救うつもりで移籍して教養のなさを自覚するべき!
    そしたら本当に俳優業が継続出来ると思うよ♡

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NjkzODgy

    慎吾おめでとう
    薔薇のない花屋は名作だった
    竹内結子も良かった
    新ドラマ楽しみにしてる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について