香取慎吾が主演の『SMOKING GUN』が第2話の視聴率1桁で大コケの可能性!!今後ドラマの仕事が激減!?

SMOKING-GUN 香取

今月9日よりスタートした、SMAPの香取慎吾さん(37)や西内まりやさん(20)が出演のドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)が不調で、初回の視聴率は10.3%、そして16日放送の第2話はわずか7.2%と早くも1桁となりました。

今回視聴率が1ケタに落ちた理由には、裏番組で池井戸潤原作・杏主演の連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』(TBS系)がスタートしたことがあり、こちらは平均視聴率17.2%を記録しています。

また、「SMOKING GUN」を見た視聴者は、『主人公が魅力的に見えない』『内容は面白いんだけど、キャストが……』『主役は、大泉洋だったらハマリそう』『香取さんには、淡々とした役より人情的な情に深い役の方が合う』といった、キャスティングに対する不満を漏らしているようです。

香取さんが出演を務めるドラマは近年低視聴率傾向にあり、一部ネット上では、すでに“大コケ役者”のレッテルを貼られている香取さんですが、もしこのドラマも大コケとなってしまった場合、ゴールデンでの主演は厳しいという印象を与えかねません。

1ケタ視聴率から脱却し、“大コケ役者”の汚名返上なるか。

これにネットでは、

  • キャストもそうだが、やはり香取の演技力に問題があるわ
  • バラエティだけに出とけばええんや
  • SMAPで俳優と呼べるのは草彅だけ
  • これでコケたら多分終了でしょ
  • 演技が成長してないところを見ると、片手間でやってるんだろうな

などのコメントがありました。

香取さんが2009年に主演を務めたドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)は、全話通しての平均視聴率が9.3%と1桁で、またこの時の演技によって大きく評価を下げることになりましたね。

もしもこのまま『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』が低視聴率で終わってしまうようであれば、今後しばらくは主演ではなく、準主演レベルの役を演じた方が香取さんのためかもしれません。

8件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ID:MTk4NjkwOTc3

    そもそも、アイドルの方を“俳優”と呼ぶのに違和感を感じる。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjpiMD

    当たり前じゃん
    もうSMAPじゃ視聴率とれないのにフジテレビも頭悪いなあ。

  3. 3
    ID:MTg2Nzk0MzU4

    どのドラマに出ても同じ演技じゃん!役作りとかやんないのかね!

  4. 4
    さっちやん
    ID:MjU3ODM1Mzc4

    香取君は演技力はイマイチだけど脚本も良くないと思う他の出演者もイマイチ鈴木保奈美だって過去の人なんの魅力も感じないし演技力も下手視聴率がいい番組はキヤストも脚本も良い主役にばかり押し付けてないでいい脚本家を選べ

  5. 5
    ガヤさんLOVExxブログの管理人
    ID:Mzc1MDAyODI4

    キャストはけっこういいと思いますけどそもそも最近のドラマってイマイチな作品が多いですよね~

  6. 6
    匿名
    ID:MTkyNDg5Mzg0

    2回目の放送は花咲舞が初回だったので仕方ないかも。問題は3回目でしょうね・・・。
    この時間帯は最近バライティからドラマに変わったばかりの枠だし、お客がついていないという側面もあるかな~とおもいます。

  7. 7
    匿名
    ID:MjAxODE4Mjkw

    だいたいいいオッサンの香取って需要あるんかね?

  8. 8
    匿名
    ID:MTg2ODE2MTcz

    話し方がねちゃねちゃしてるんだよね。
    年齢の割に幼く聞こえる。
    年齢にあった風格を身につければ役の幅も広がるのに、
    木村拓哉さんもそうだけど、勿体ないよね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について