香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎がSNS解禁間近? ツイッターやインスタグラム開設について窓口の弁護士が回答

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾

ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎さん(43)、草彅剛さん(43)、香取慎吾さん(40)の3人が、今後ツイッター、フェイスブック、インスタグラムといったSNSアカウントの開設を、前向きに検討していることが分かったと20日付の『日刊スポーツ』が報じています。

これは『日刊スポーツ』の取材に対し、3人の窓口を担っている代理人弁護士が書面で回答したもので、「SNSの開設については、現在3人と前向きに検討していますが、具体的にはまだ決まっておりません」と答えたとしています。

SNS解禁については14日発売の週刊誌『女性セブン』も報じており、記事ではテレビ局関係者が「香取さんは絵だけでなく写真を撮るのも上手なので、インスタグラムを始める準備をしているそうです。すでにインスタ映えする写真を撮りためているという話を聞きました。」と語っているほか、「ほかにもセレクトショップを手がける計画もあるそうです」と新たな活動についても触れています。

また、以前から話が出ていたファンクラブの発足については、「9月下旬にはそれぞれのファンクラブを発足して、そこを拠点に活動していく予定。主な活動方針についてもファンクラブ発足とともに発表される見込みです」と語っています。

そして、3人が今後SNSアカウントを開設する可能性があることに対してネットでは、

  • ジャニーズって色々遅れてるよな~今時SNSもネット番組も駄目って…
  • 前事務所発信の情報は、本当に本人達の意思なのか疑ってたけど、弁護士さんが窓口になってからは信頼度が増した。本当におかしな事務所だった。SNSは楽しみです。
  • 情報の公開は絶対に必要。その時どう思っているか、何を感じているか。それがファンは知りたいはず。
  • ネットが解禁になってSNSも解禁になったらファンにとっては良かったんではないんでしょうか。これからはもっとネットなどで活動が広がってきますね。退社で制限されてた仕事ができるのは色々と広がりますね!
  • またSMAPが今までになかったことをやってくれるかも、というワクワク感もあるけど本当に喜ぶのは実際に開設されてからにしたい。
  • 今の時代、SNS禁止なんてありえない。ジャニーズ事務所がいかに時代遅れで、個人の自由を認めていないのかがよく分かる。辞めたくなるのも当然だね。
  • 今時SNS禁止、ネットニュースにすら写真掲載不可って体制古すぎるし絶対損してる。銀魂の映画化の時も大々的に出演者たちのビジュアルお披露目していたのに、堂本剛だけツイッターに写真掲載できなかったの滑稽だったし、他のアイドルもドラマや映画で主役やるのに写真掲載はNGって変だよ。独立した3人には存分にファンの期待に応えてSNSを活用してほしい

などのコメントが寄せられています。

一部のジャニーズタレントがSNSの裏アカウントを持っていることは確認されていますが、ジャニーズ事務所はタレントがSNSのアカウントを開設したり、ジャニーズの会員制有料サイト『Johnny’s web』以外でブログを個人的に持つことを禁止しているため、タレント側からの情報発信は限定されています。

SMAPの場合は『Johnny’s web』内に、SMAPのメンバーが交代で近況などを綴る「MEMBER’S BLOG SMAP」、メンバーが撮った写真などが掲載される「MEMBER’S MUSEUM SMAP」、香取慎吾さんのブログ「SD 慎語事典」がありました。

SMAPメンバーのブログは更新頻度が低かったようで、しばらく更新されないという状態が続いていたみたいですが、香取慎吾さんはマメに「SD 慎語事典」を更新し、2015年7月には3年にわたる連載500回分をまとめた本『SD SHINGO DICTIONARY VOLUME1』を出しています。

これまでメンバーそれぞれの肉声が伝えられるものはかなり限られていたため、3人が今後SNSを開始するのは楽しみです。

SNSは拡散力が高いことから、発言の内容によっては炎上する可能性などもあるので心配な部分もありますが、今後もしSNSを開始した際にはちょっとしたプライベートについて綴ったり、私服の写真などを公開したり、SNS上でファンと交流するなど、これまで出来なかったことを色々としてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NjkwODEy

    3人頑張れ応援するよ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について