関ジャニ∞の村上信五が『フライデー』に報じられた母親経営の不動産会社「WFM」との関与を否定!!トラブルについては謝罪!!

村上信五

2002年に関西ジャニーズJr.出身の8人で結成された関ジャニ∞は、2004年8月25日に関西で先行リリースしたシングル『浪花いろは節』でデビューを果たしてから10年が経ち、これまで所属していたレコード会社「テイチクエンタテインメント」との専属契約が満了し、嵐やKAT-TUNなども所属するレコード会社「ジェイ・ストーム」の傘下となる自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を発足することを25日発表しました。

そして、10月には移籍第一弾となるシングルをリリースすること、また年内にニューアルバム『関ジャニズム』をリリースし、「関ジャニズム LIVE TOUR 2014→2015」と題したツアーを11月16日の札幌ドームを皮切りに、東京、名古屋、福岡、大阪を巡る5大ドームツアー(13公演)を行うことなどが発表されました。

そしてこの発表の際に同グループのメンバーである村上信五さん(32)が、先日週刊誌『フライデー』によって母親が経営する不動産会社「WFM」がトラブルを起こしていたこと、またこの会社の取締役に村上さんの名が連ねていたことを報じられたことに対して「お騒がせしてすみません」と謝罪しました。

また、同社が大阪市の土地を無断で占有し違法建築しようとして7月末に市の行政指導を受け、工事の下請け業者に代金が支払われていないと報じられた件については、「大阪市とは折り合いがついている。代金は3回に分けて払ううち2回は支払い、最終分の支払いまであと1カ月残っている」と説明しています。

これにネットでは、

  • 村上君、最近頑張っているのに親が足を引っ張るなよ-と言いたくなる。こういうのがきっかけでダメになることもあるからなぁ・・・
  • 悪意ある違法だったかどうかはこの文章ではわからないが、市とは折り合いが取れていて、分割で払っているようなら問題ない話だと思います。資金に関しては一度に支払える会社なんてほとんどないと思います。未払いだったのは運営資金のやりくりによって、時間がかかってしまったのではとも思う。
  • 村上が経営に関わっているなら問題だけど、そうじゃないなら村上には問題はない。
  • 日本の文化の問題だと思うが、身内ってだけで無関係の人間に謝らせるのはどうかと思うがね。当事者じゃない人に謝られても正直何も解決せんし。
  • 村上は役員なのだから知らないとかでは済まされない。ここまで問題になった責任もある。

などのコメントがありました。

村上さん曰く、この会社の取締役として名を連ねていたのは最初だけで現在は無く、経営には一切関わっていないと説明しています。

村上さんがこの件について触れるとは思わなかったため少々驚きましたが、関ジャニ∞は8月30・31日に放送されるチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、チャリティーパーソナリティーを3年ぶりに務めることが決定しており、番組放送前にこの件をクリアにしときたかったのでしょうね。

ですが、名を連ねていた時期があったことは確かなことで、これは副業にあたるわけですから、このまま何のお咎めも無くこれで終了というのは何か納得がいきません。

そして関ジャニ∞のメンバーである錦戸さんに関しても、一般人とトラブルを起こしていたことが一部メディアに報じられたことによって明らかになっているわけですから、こちらの件に関しても何かしらの謝罪や説明があってもいいのではないかと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について