関ジャニ∞の丸山隆平が実写ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』の主演決定も、ネットでは批判が殺到!!大コケの可能性大!?

関ジャニの丸山隆平

漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』などで連載された人気漫画『地獄先生ぬ~べ~』の実写ドラマが、今年10月から「怪物くん」「妖怪人間ベム」「悪夢ちゃん」が放送されていた土曜9時の日本テレビ系ドラマ枠で放送スタートすることが発表されました。

実写化の話は今年6月にも一部メディアで報じられ、主演はジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞の丸山隆平さん(30)であることのみが発表されていましたが、今回他の出演者も発表されており、人気女優の桐谷美玲さんや山本美月さん等が出演することが明らかとなりました。

配役については
ほか、化学科教師・高橋律子役に桐谷美玲、家庭教師で400歳の妖怪・玉藻京介役に速水もこみち、見習い霊媒師・葉月いずな役に山本美月、超有名霊能力者・無限界時空役に高橋英樹が、それぞれ務める。

原作の大ファンだという丸山さんは「鬼の手」を装着し、「ちょっと強くなった気分ですね。

僕もテンションあがりますけど、何よりスタッフさんとか周りの方々もテンションあがって…少年少女に戻った気分です。楽しいですね」と話しています。

同ドラマを担当する戸田一也プロデューサーは丸山さん起用について、一目会った時に、『あっ、ぬ~べ~だ!』と思ったと語っています。

大人気漫画が実写化することが増えてきていますが、果たして成功なるか?!

これにネットでは、

  • 主役にジャニタレ、原作の年齢設定を変更、原作の持ち味をモロモロ排除。断言する・・・・間違いなくこけるわ
  • 何の為の原作なんでしょうね?名前だけ「ぬ~べ~」でも、観て別物だったらチャンネル変えちゃうだろうに。キャストありきで原作を当てはめる日本のドラマはもうやめて欲しい。
  • 関ジャニと言えば、村上で実写化したハクション大魔王が大コケした記憶が・・・ぬーべーファンからのブーイングは必須だな・・・
  • 最近、漫画の実写化が増えてきていますが、正直、どれもがっかりしてしまうものが多かったです。丸山隆平さんは、今までいろいろなドラマの助役で見かけましたが、とても個性的な演技をされていて、印象に残りました。視聴率のこともあるかもしれませんが、あまり気負わずに、頑張ってほしいです。
  • あぁ〜、日テレのジャニタレ枠か…。二宮の野球物も酷かったが、これは観る前からどれだけチャチィのか楽しみ。

などのコメントがありました。

丸山さんは『地獄先生ぬ~べ~』がジャンプで連載されていた当時原作を読んでたと言い、今回主人公の鵺野鳴介役に抜擢され喜びをあわらにしていますが、ネットでは今作が実写化されること、そして丸山さんが主演を務めることに対して批判的な意見が多く出ています。

ジャニーズのタレントはこれまでにもいくつかの実写ドラマで主演を務めており、SMAPの香取慎吾さんが『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)、嵐の大野智さんが『怪物くん』(日本テレビ系)や『死神くん』(テレビ朝日系)、KAT-TUNの亀梨和也さんが『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)、そして丸山さんと同じ関ジャニ∞のメンバーである村上信五さんも昨年11月に放送されたスペシャルドラマ『ハクション大魔』(フジテレビ系)で主演を務める等しています。

そして以上の作品で亀梨さんの『妖怪人間ベム』や大野さんの『怪物くん』はヒットしたものの、『地獄先生ぬ~べ~』は人気作品である分期待値が高いため心配ですね。

果たして初回放送後の反応はどのようなものになるでしょうか…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MzUzMzI2Mzkx

    原作では小学校が舞台なのに、何かおかしい…ウケ狙いでも時代の変化でもないけど、相違点が多いと叩かれる。しかしアニメ版は良かった。

  2. 2
    健りな
    ID:MzY5NTA0NTE2

    楽しみです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について