長瀬智也が来年3月にジャニーズ事務所を退所。TOKIO解散せず活動継続し会社設立へ。メンバーがコメントを発表。

ジャニーズ
  • 2

TOKIO

ジャニーズ事務所が22日、TOKIO・長瀬智也さんが来年3月末をもってジャニーズ事務所を退所することを正式発表しました。

発表によると、長瀬智也さんは来年3月をもってジャニーズ事務所を退所し、他の芸能事務所に所属することなく「裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていく」としています。

<↓の画像が、来年3月に退所する長瀬智也さんの写真>
長瀬智也

残るTOKIOの城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人は来年4月1日に、『株式会社TOKIO』を設立し、ジャニーズグループの関連会社として運営していくといい、「株式会社TOKIOにつきましては、城島茂が社長として、国分太一と松岡昌宏は副社長として経営にも携わりながら、ジャニーが命名したTOKIOという看板は今後も背負った形で、グループと個人の仕事を今まで以上に自由度高く、新しい仕事に積極的に挑んでいきます。」と説明しています。

各メンバーはファンクラブ会員に向けてコメントを出しており、来年3月でTOKIOを脱退、事務所を辞める長瀬智也さんは、「事務所のスタッフやメンバーと何年も話し合いを重ねた結果、今日のご報告となりました」とした上で、「彼らが教えてくれた全てのことを大切に、来年の3月をもって芸能界から次の場所へ向かいたいと思います。皆様にはその時まで温かく見守っていただけたら幸いです。また何処かでお会い出来たら、僕のやりたかった事を分かって頂けるよう邁進するだけです」と綴っています。

また、「これからもTOKIOは存続します。皆様の変わらぬ応援を勝手ながらよろしくお願いします」と呼びかけ、「これまでの30年間、皆様に愛されて人生で1番幸せな時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を綴っています。

また、城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人は連名で長瀬智也さんの脱退について、「長年、共に歩んできました、メンバー長瀬智也の選んだ、新たな道に進む決断を尊重し、他のメンバー3人は彼の生き方、考え方を納得した上で、気持ち良く、彼を次の道に送り出す方向で話がまとまりました」と円満な形での脱退、退所であることを強調しています。

<↓の画像が、残留する松岡昌宏さん、城島茂さん、国分太一さんの写真>
TOKIOの松岡昌宏・城島茂・国分太一

そして、来年4月以降のTOKIOについては、「弊社内ではありますが、自分達で新たな会社を設立し、今まで以上に活動拠点を広げ、1人1人がプロとして、プレイヤーとして、そして新たなTOKIOとして、新しい一歩を踏み出すことに決めました」「我々、TOKIOはBANDから会社へ、自分達らしく、そしてこのTOKIOという名前に、恥じる事ないよう頑張っていきます!」「歩む道は変わりますが、どうかこれからも、長瀬智也、そして新たなTOKIOを応援して頂けたらこれ以上の幸せはありません。」としています。

長瀬智也さんのTOKIO脱退、ジャニーズ事務所退所の正式発表を受けてネット上では、

  • 一番芸の才能に恵まれている人間が、実は裏方志望とは素直な驚き。
  • 前から噂されてたし、本当にやりたい事が出来ないなら仕方ないと思う。新しい道で頑張って欲しい。
  • 長瀬くんには我が道を進む姿が似合っていると思います。応援しています。
  • やっぱりか。ジャニーズもどんどん寂しくなるね。長瀬くんならソロ活動も上手く行くと思うよ!
  • なんかジャニーさんが亡くなってからまとまりを感じない気がする。やっぱりカリスマがあったのか、時代の流れか…。
  • 寂しいけどみんないい歳だし自分のしたい事を優先してもいいでしょ。TOKIOも関連会社とはいえ独立するなら某メンバー復帰しないかなぁ
    十分社会的制裁は受けたでしょ。需要はどうか判らないけど復活して欲しい派です。
  • 長瀬さんが決めたことですから、納得しなきゃいけないなと思っています。5人が作り出す音とステージが本当に大好きでした。
    5人が長年紡いでくれた数々の楽曲、出来るならもう一度聴きたかった。ずっと私の支えでした。ありがとう。

などの声が上がっています。

長瀬智也さんは来年1月期放送予定の連続ドラマで主演予定とされ、この作品を最後にジャニーズ事務所を離れます。

週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』によると、ジャニーズ事務所を退所後は当面の間、音楽活動や映像関係の活動に専念する意向とのことです。

長瀬智也さんのTOKIO脱退、ジャニーズ事務所からの退所説は、2018年5月に山口達也さんが去ってから度々報じられており、具体的な時期も今年2月時点で『週刊文春』が報じていたので、今回の発表に対して驚きはありません。

長瀬智也さんはTOKIOの中でも特に音楽への思い入れが強く、TOKIOの楽曲プロデュースを手掛けていたほか、プライベートでも仲間たちとバンドを組んでイベントに出演したり、DJをしたりと様々な活動を個人的に行っていることが明らかになっています。

山口達也さんの脱退により、TOKIOは音楽活動が出来ない状態にありましたし、長瀬智也さんもより自由に活動したいとの思いがあったようなので、TOKIOのメンバーでなくなってしまうのは非常に残念ではあるものの、これからの活躍に期待したいです。

一方で残るメンバー3人はジャニーズ事務所内に会社を設立し、新たな活動を展開していくとしていますが、『NEWSポストセブン』によればジャニーズ事務所側としては、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)や『TOKIOカケル』(フジテレビ系)などの冠番組などは継続したい意向を示しているといいます。

『ORICON NEWS』の取材に対して日本テレビは「ジャニーズ事務所に在籍する来年3月までは出演されます」と回答し、フジテレビは「今後の放送に変更はありません」としています。

3人での活動は寂しいものがありますが、可能な限り番組は続けていってほしいですし、今後また新たな企画を生み出して、TOKIOだからこそできる様々な活動を見せてほしいです。

参照元
  • https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=1956&artist=7
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200722_1580859.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200722_1580861.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/22/kiji/20200722s00041000274000c.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    残念な結果。
    退所する前に山口達也1日だけ復活して、バンド復活してほしい!

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    山口達也を切り捨てるな!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!