錦戸亮が関ジャニ∞脱退&ジャニーズ事務所退所を発表。渋谷すばるに続き2人目、十五祭終了しグループを去る

錦戸亮

関ジャニ∞・錦戸亮さんの進退について、ジャニーズ事務所が5日にも正式発表するという情報がマスコミ関係者の間で駆け巡っているとニュースサイト『サイゾーウーマン』などが報じています。

記事によると、錦戸亮さんの関ジャニ∞脱退やジャニーズ事務所退所の噂が浮上後、ジャニーズ事務所側は当初から一部マスコミに対して、関ジャニ∞脱退は半ば認めながらも、ジャニーズ事務所からの退所は「絶対無い」完全否定していたものの、関係者は「結局、錦戸の意思を覆すことはできなかった」と話しているとしています。

ジャニーズ事務所は昨年4月、メインボーカルの渋谷すばるさんが脱退することを正式発表し、その後メンバー7人揃っての異例の会見を実施しました。

渋谷すばるさんはその後、昨年7月にグループの活動から離れ、同年末をもってジャニーズ事務所を退所し、今年からソロ活動を本格的にスタートさせています。

渋谷すばるさん退所後の今年3月には、錦戸亮さんの脱退説が週刊誌『週刊文春』などによって報じられ、記事では錦戸さんの知人が、「かねてから事務所と協議を進めており、すでに脱退の意思を表明しています。またジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定です」と証言していました。

この報道に対してジャニーズ事務所はノーリアクション、完全スルーを貫き、各テレビ局のワイドショーや主要スポーツ紙などもこの件には一切触れておらず、『週刊文春』は続報でその理由について、ジャニーズ事務所サイドがマスコミに対して「触れるな」と通達したためだとしていました。

しかし、ジャニーズ事務所退所は錦戸亮さんの脱退については否定も肯定も出来ず、それによってスポーツ紙などを使って否定コメントも出さなかったとしており、それほど錦戸さんの意思が硬いということで、錦戸さんの脱退発表は時間の問題とみられていました。

『サイゾーウーマン』によれば、ジャニーズ事務所側としては嵐が来年をもってグループ活動休止に入るため、「それまでは、タレント1人たりとも辞めさせたくない」という思いがあったといい、「そのため、事務所関係者や関ジャニ∞メンバーは、何度も話し合いの席を設けて、錦戸に説得を試みていたといいます。しかし、結局正式発表が行われる事態になってしまったということは、誰も彼の意思を覆すことはできなかったのでしょう。錦戸は遅くとも、年内にはジャニーズから去ることとなりそうです」とテレビ局関係者が証言しています。

ちなみに、関ジャニ∞は7月から5大ドームツアー『十五祭』を開催し、9月3日に最終日を迎えたのですが、アンコール後には巨大スクリーンに「15」「16」「to be continued」という数字や文字が映し出され、今後もグループ活動が続くことを示唆していました。

ですが、現在の6人体制での活動は今年がラストになるかもしれないといい、ツアーファイナル翌日の4日夜にはファンクラブ会員に向けて、早くも『十五祭』の映像化決定のお知らせメールが届いたそうで、これも錦戸さんの関ジャニ∞脱退を裏付けるものなのではないかとも憶測されています。

<↓の画像は、3日に『十五祭』を終えた関ジャニ∞メンバーの写真>
関ジャニ∞『十五祭』

そして、この記事を書いている中でジャニーズ事務所が錦戸亮さんの関ジャニ∞脱退、さらにジャニーズ事務所からの退所を正式発表しました。

錦戸亮さんはファンクラブサイト上で、9月末をもってジャニーズ事務所を退所すると報告しており、「僕、錦戸亮は9月末日をもちまして、21年間お世話になったジャニーズ事務所を退所させていただく運びとなりました。僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います。応援していただいた皆様には感謝の気持で一杯です。そして、ジャニーさん、心からありがとう。」とコメントしています。

ジャニーズ事務所退所後は、どのような活動をしていくのかは明らかにはしていませんが、ソロとなることで今後は俳優活動などに力を入れていくとみられ、引き続き動向を見守っていきたいところです。

【追記 9/5 18時35分】
ファンクラブサイトに約7分の動画がアップされ、錦戸亮さんを除く関ジャニ∞メンバー5人で、今年11月から47都道府県ツアーを開催することを発表しました。

関ジャニ∞が47都道府県ツアーを開催するのは、2007年にジャニーズ史上初めて開催して以来12年ぶり2度目となり、村上信五さんは「来てくれるでしょうか?だいぶ時間が経ちましたからね。あの頃のように動けるか分かりませんけど」と自虐的に語りながら、「もっと早くにできるチャンスがあればとも思ったんですけど、我々も後輩が増えてきたのもありまして、何でもかんでもやるわけにはいかなかったんですけど、このタイミングでね」と語り、横山裕さんも「心機一転、もう一度」としています。

関ジャニ∞の今後について安田章大さんは、「関ジャニ∞が参加型のモノにしていけたらいいですね。見に来てくださる方ありきのグループなんで」と語っています。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/09/post_249183_1.html
  • https://entamega.com/22946
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190905_1447131.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMjU0Nzc1

    すばるくんは歌の才能あるから脱退しても何とかやってけそうな気がするんだけど…
    錦戸くんは何するのかな?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について