金スマ打ち切り終了説。放送回数減少の理由は低視聴率? ぴったんこカン・カン終わり、次は中居正広の番組か…

中居正広の金曜日のスマイルたちへ

バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系 金曜20時)が今年9月をもって終了し、18年の放送に幕を閉じることが先日明らかになりましたが、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(金曜20時57分)も打ち切り終了の可能性が浮上していると週刊誌『週刊新潮』が報じています。

TBSの金曜ゴールデン帯(19~22時)では今年3月まで、19時台に『爆報! THE フライデー』、20時台に『ぴったんこカン・カン』、21時台に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』を放送していました。

この3番組は以前まで10%前後の視聴率を獲得していましたが、番組のマンネリ化などもあって視聴率が徐々に低下し、今年3月には『爆報! THE フライデー』が打ち切られ、4月から新たにダウンタウン・浜田雅功さん司会の『オオカミ少年』がスタートしました。

さらに、安住紳一郎アナウンサーが今年秋から朝の情報番組で司会を務めることで、今年9月をもってMCを務めていた『ぴったんこカン・カン』が、好視聴率ながら終了することが決まりました。

『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』によれば、『ぴったんこカン・カン』が好視聴率を記録していたこともあり、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』もいい数字を記録していたそうですが、ここ最近はその恩恵も無くなっていたといい、『爆報! THE フライデー』の終了もあって、かつての3本立ての流れが無くなってしまったとのことです。

民放局のプロデューサーは『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』について、ここ最近特番の放送などによって放送回数が減少していると指摘し、「たまに放送しても『ワタナベ芸人大集合』(3月26日)や、『モー娘。』(4月2日)、『リコカツ』と『ドラゴン桜』の番宣(4月23日)、そしてアニメの声優さんたちを一同に介した『青ニプロ声優』(5月7日)を最後に丸々1ヶ月、放送がありません」としています。

放送回数が減少している理由は、「『金スマ』の視聴率が悪いため、『金スマ』はじめ『ぴったんこ』、『うたばん』、『アサ秘ジャーナル』といった人気番組を手がけた名物プロデューサーが、“どんなことをしても平均視聴率を上げろ!”とゲキを飛ばしたためです。」と説明しています。

続けて、「しかし、なぜ今このスペシャルの放送するのか?と考えてしまうような番組となり、視聴率は上がらなかった。結局、今秋の改編対象番組としてリスト入りしているそうです。安住アナは『金スマ』にも進行役で出演しています。司会を務めた『ぴったんこ』を降りたのですから、『金スマ』だって無理かもしれませんね」と、『金スマ』にも打ち切り終了の可能性が浮上しているとしています。

『金スマ』は、中居正広さんがジャニーズ事務所を退所後も放送を継続していましたが、「「実は『金スマ』がこれまでなくならなかったのはジャニーズ事務所への忖度です。(中略)中居は独立の際、『評判が悪ければ番組は終わる』と会見で言っていましたが、数字が取れなくなれば、テレビ局も放ってはおけません。独立後、1年以上も放送されたのですから、今さら事務所の圧力などと言われることもないでしょう。」とも語っています。

また、「ジャニーズは今、若手に地上波のレギュラーを持たせたいという戦略を持っています。すでに、日テレは単発ですがKing & Princeにスペシャルの冠番組を持たせました。最近では、Snow Manのバラエティ出演も目立っています。TBSだって協力しないわけにはいかないのでは」と推測し、『金スマ』の後番組として若手ジャニーズを起用した番組がスタートする可能性もあるようです。

『デイリー新潮』はこのように、『金スマ』の打ち切り終了説を報じているのですが、この報道を受けてネット上では、

  • 金スマは続けて欲しい
  • ぴったんこが終われば金スマも視聴率悪くなるだろうしね
  • 金スマが終わっても、また中居くんの新しい番組なら嬉しいな
  • 飯島愛ちゃんを思い出させてくれる番組…終わってほしくない!!!
  • ぴったんこカン・カンの終了は、安住の異動とロケ中心の番組だから継続できなくなったからでしょ
  • 内容がマンネリ化してきたのは確かかな。長いからもうゲストも目新しい物はないし…ま、でも内容がつまらないのはコロナの影響もあるのかな…
  • 個人的には最近の企画も面白く見てる。ただ、放送回数が減ってきてるのは日本テレビの『仰天ニュース』も同じで、戦々恐々としてる。
    でも「金スマ」終わらせても後番組が成功するとも思えないし、続けたほうがいと思うけど。安住さんばかりがアナウンサーではないし、駒田さんとかも出てるしね。
  • びったんこカンカンも終わって、金スマも終了となると、そのあとの金曜ドラマも観なくなる可能性が高くなるな
  • ここのとこ企画に迷走している感はあるし、そして何よりも2時間スペシャルをやりすぎ
    ぴったんこと金スマの両方で言えるけど、お互いに2時間スペシャルのやりすぎで放送のある週とない週が頻繁に起こる
    そういう事がよくあるようだと、毎回放送を観る人も減るんじゃないかな?ましてやテレビをオンタイムで観る人自体がだいぶ減ってるわけだし

などの声が上がっています。

『金スマ』は2001年10月から『中居正広の金曜日のスマたちへ』という番組名でスタートし、SMAP解散が報じられた2016年2月に「スマたちへ」を「スマイルたちへ」に変更、今年で放送開始から20年の節目を迎えます。

昨年秋ごろには番組の総合演出やプロデューサー等が変わり、今年に入ってからはお笑い芸人等を特集した企画などを定期的に放送し、番組内容の変化によってSNS上などでは絶賛の声も多く上がるようになっているものの、3月19日放送分は平均世帯視聴率が7.0%、個人視聴率が4.0%で、テレビ東京を下回る数字でした。

昨年4月に、『X JAPAN』のリーダー・YOSHIKIさんを特集した回では、平均世帯視聴率が15.1%、瞬間最高視聴率が19.4%と高視聴率を記録していましたが、ここ最近は10%を下回ることが増えているようです。

そうした中で、『ぴったんこカン・カン』も今年秋で終了するとなれば、『金スマ』の視聴率がさらに低下する可能性は高く、『金スマ』も打ち切り終了の現実味が帯びてくると思います。

TBSは現在、スポンサー側が求める男女4~49歳の「新ファミリーコア」層をメインターゲットにした番組制作に力を注ぎ、世帯視聴率が高くても若い層にウケない番組はどんどん打ち切っている現状から、このままいくと『金スマ』も来年あたりに終了となりそうな雰囲気ですが、果たして今後どうなるでしょうかね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/06141131/
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/172403
  • https://taishu.jp/articles/-/93206
8件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA2Njkw

    お悩み相談になってから見てない
    中居正広、安住アナウンサーの無駄遣い
    昔のゲスい感じがよかった

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    金スマさようなら
    面白くないから終了でいい
    後番組はうたばんをやってほしい

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTIyMzE4

    オオカミ少年も見てないし面白くない
    高嶋ちさ子の番組と有吉とマツコ見て金曜ロードショーやな。
    19時からまだ2時間サスペンスとかしてる方が視聴率取りそう。と言うかテレビが似たりよったりの番組作るからみんな離れていく

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    地上波テレビは今やパクリと叩かれることあり。
    なぜなら、どうしても局員が企画ではなくタレントを選択してしまうからね。
    何が言いたいかと言うと、地上波テレビも落ちたなということです。

  5. 5
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    やっぱり視聴率の影響?
    爆死なら、それも説明出来るしね。

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4NzEzMjY1

    金スマ打ち切ってその後の番組がジャニーズになっても変わらないと思う

  7. 7
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    たとえ金スマが終了して後番組がジャニーズ枠になっても、視聴率は取れないしねm(__)m

  8. 8
    匿名
    ID:MTc4NzEzNjM5

    ジャニーズ枠だの吉本枠だの作るの止めてくれませんか
    金スマ後継番組がジャニーズの番組って余計に視聴者離れを起こしそう

コメントを残す