近藤真彦が芸能活動再開で批判殺到。東山紀之と連絡取らず…家族とは円満強調、歌手活動にも意欲。動画あり

近藤真彦

4月をもってジャニーズ事務所を退所、独立した歌手の“マッチ”こと近藤真彦さん(こんどう・まさひこ 56歳)が9日、ゲームやパチンコ・パチスロメーカー『サミー(Sammy)』の新規事業『m』の発表会にゲスト出演し、ジャニーズを辞めてから初のイベントで報道陣の問いかけにも応じました。

イベントの中盤に登場した近藤真彦さんは、「お待たせいたしました。これからポーカーの対決とか、色々あるんですけど、まずはどうぞ1日、お手柔らかにお願いいたします。サミーさんには、レーシングチーム(KONDO Racing)がスタートする2000年から20年以上お世話になっていまして。今回はサミーさんが新しい事業を展開するということで、微力ですけども、僕も少しでもお力になれればと思いました。この後対決もあって、すごい緊張しているんだけども、楽しみにしております」と笑顔で挨拶しました。

イベントに登場した近藤真彦さんの動画

イベント終了後には報道陣の問いかけに応じ、ジャニーズを辞めてから初のイベント出演について聞かれると、「頑張ります。わざわざすみません」と答え、今後の芸能活動については「徐々に決めていますんで。歌を歌うことも?もちろんです。色々スタッフと打ち合わせをしファンの皆さんに喜んでもらえる努力をしています」と語っています。

ジャニーズを辞めるにあたって後輩等と連絡をとった?との問いには、「退所する前に、後輩など色んな方からご連絡いただいたりしました」とし、少年隊・東山紀之さんとは話した?と聞かれると、「それは話していないんで、また…(苦笑)」と明かしています。

昨年11月には週刊誌『週刊文春』によって、25歳年下の女性と5年にわたって不倫交際していることがスクープされ、これによって芸能活動を自粛していましたが、現在も家族とは円満か聞かれると、「大丈夫です」と答えていました。

現在も応援してくれているファンに向けては、「本当に色々ご心配をおかけして、大変申し訳なかったと思っています。また、一から頑張らせていただきますんで、是非よろしくお願いいたします」と語っていました。

報道陣の問いかけに応じた近藤真彦さんの動画

なお、『日刊スポーツ』が近藤真彦さんの個人会社『エムケイカンパニー』に、今後の歌手活動について聞いたところ、「本格的な芸能活動復帰はまだです」と答え、現時点では歌手活動を再開する時期は未定とのことです。

そして、近藤真彦さんのイベント出演やコメントを受けてネット上では、

  • 何もなかった様な感じで戻ってきちゃってびっくりだわ
  • イベントでするっと活動復帰と、いつもながらのうやむやな感じが良くない
  • ジャニーズの看板にアグラかいてきた人間が今更 変わるとは思えない。。。
  • 相変わらず大御所感だすね。ジャニーズ内では大先輩かもしれないが、一般的にはただの元アイドルなんだよな
    自覚と世間から認知されてる格にかなり差があるよねこの人。
  • イベント出る前に、東山さんに連絡取って非を詫びる方が先じゃない?だから薄っぺらいって言われるんだよ。
    まずは迷惑かけた方々に謝ってからイベント出演、芸能活動するのが当たり前では?
  • この人の場合、「一から」とか「ゼロから」とかではなくて、スタート地点がマイナスからになると思うんだけど、それに気づいてないところが痛すぎるんだよなぁ
  • デビューのころから知っているので頑張ってほしい気もするけど、歌の才能はないし、パッと目を引くほど見た目もよくないし、唯一無二の存在感があるわけでもないし。。。
    炎上で生きていくほど個性もないし。。難しいかな?と思います。
  • 「お待たせしました。」って誰も待ってないんだけど。それになんで東山に謝罪しないの?そういう所がいい加減だから、こんな事態を招いたんじゃないのか。
    「一から」じゃなくて「ゼロから」頑張らなきゃ駄目でしょ。こうしてすぐに復帰できるのを感謝すべきだと思うけど、そんな事微塵も考えていないでしょうね。自分の今の立場も理解していないんだろうし。

などの声が上がっています。

近藤真彦さんは昨年デビュー40周年を迎え、多くのスタッフが年末のライブ開催に向けた準備を進めていたのですが、その1ヶ月前に不倫スキャンダルをスクープされ、活動自粛が決定したことでライブのほか、音楽番組への出演等も全て白紙となりました。

そして、近藤真彦さんは今年4月にジャニーズ事務所の幹部に「タレント活動はともかく、レースだけでも自粛を解除してくれないか」とすがったとされ、こうした言動に呆れ返った事務所側は近藤さんの望み通り、今年4月をもって契約終了が決まったとされています。

また、近藤真彦さんは事務所を辞めることが決まった後に、お世話になったスタッフやマネージャーに退所を報告したといい、こうしたあまりに身勝手な言動によって東山紀之さんは生放送の『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)にて、退所の仕方について大きな疑問が残っている。後輩たちにもファンにも何の説明がなかった。それは説明をしたくなかったのか、することができなかったのか」「マッチさんのために、自分自身を犠牲にして助けてきたスタッフの方をたくさん知っているので、その人たちの思いをマッチさんはどう受け止めているのか。そのことを考えると退所のコメントでもすごく薄っぺらく感じる。と痛烈批判していました。

一方で近藤真彦さんは、後輩や世間からの批判を気にすることなく、5月16日にはオーナー兼監督を務める『KONDO Racing』の監督としてレース復帰し、その際にスポーツ紙の取材に対して「本当にできの悪い長男でした。もう少し後輩にも頼られるような先輩でいたかった」などと語っていたのですが、こうした言動に対しても薄っぺらい等の批判が殺到していました。

近藤真彦さんは今後も芸能活動を続けていくつもりのようで、コンサート等を開催するための準備を行っているとのことですが、『週刊文春』の報道によれば、個人事務所には芸能関連に明るいスタッフはほとんどいないといいます。

さらに、ジャニーズ事務所が今後の活動をサポートすることは一切無いとのことで、芸能活動はかなり厳しいものがあると思いますが、これからどのように歌手活動を再開させるのか見ものですね。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106090000350.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106090000350.html
  • https://bunshun.jp/articles/-/45966
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/178929
  • https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82858
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4Mzg1MTY1

    誰に需要があるのよ。歌も上手くないのに。びっくりするわ。出来の悪い長男と言うよりお荷物だったしアイドルにすがりつきすぎ

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    何が「お待たせしました。」なの?
    意味不明な言葉

  3. 3
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    いい年こいた人間として、欠陥貧乏人。心が卑しい。

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    芸能界に居場所は無いよ?
    卑怯者!

  5. 5
    匿名
    ID:ODI4Mzc5Njc1

    「お待たせしました」全裸監督なのね
    昔の不義理はずっと変わらない
    明菜は捨てられて未遂までして本当に女に酷いよな

コメントを残す