藤ヶ谷太輔&千賀健永が筑波大学附属視覚特別支援学校にお忍び訪問。ラジオ企画で交流、プライベートで再訪を週刊女性報道

千賀健永&藤ヶ谷太輔

ジャニーズの7人組グループ『Kis-My-Ft2』(通称:キスマイ)のメンバー・藤ヶ谷太輔さん(ふじがや・たいすけ 31歳)、千賀健永さん(せんが・けんと 27歳)がお忍びで、東京・文京区目白台にある『筑波大学附属視覚特別支援学校』を訪問していたことを週刊誌『週刊女性』が報じています。

藤ヶ谷太輔さんと千賀健永さんが訪問した『筑波大学附属視覚特別支援学校』は、視覚障害教育を専門に行なっている学校で、幼稚部から高校を卒業した生徒を対象とした高等部専攻科まであり、在籍生徒は100人以上といいます。

『週刊女性』によると、そんな『筑波大学附属視覚特別支援学校』に3月上旬の土曜日に、藤ヶ谷太輔さんと千賀健永さんが訪問していたといい、ニッポン放送関係者は2人と同校の接点について、「昨年12月24日から25日の正午まで24時間生放送された『第44回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』で、キスマイの7人が目の不自由な方たちと交流する企画がありました。放送前に、メンバーがさまざまな施設を訪れていたんですが、その中で藤ヶ谷さんと千賀さんは盲学校を訪問し、生徒たちと親睦を深めていたのです」と語っています。

1975年から毎年放送されているラジオ番組『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』は、「目や体の不自由な方へ通りゃんせ基金を!」などをテーマに募金を呼び掛けるほか、番組を通じて障害者への理解促進、思いやりの育成を図るという目的でスタートした番組で、メインパーソナリティーは2010・2017年がオードリー、2011年はゆず、2012年は大竹しのぶさん、2013年は元AKB48・高橋みなみさん、2014年は上戸彩さん、2015年はV6、2016年は斉藤由貴さん、2018年はKis-My-Ft2が務めました。

<↓の画像は、『第44回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』でメインパーソナリティーを務めたKis-My-Ft2メンバーの写真>
Kis-My-Ft2
(左から宮田俊哉さん、藤ヶ谷太輔さん、千賀健永さん、北山宏光さん、二階堂高嗣さん、玉森裕太さん、横尾渉さん)

この他にも、1996・1997年には中居正広さん、2005年にはTOKIO・長瀬智也さん、2007年にはKAT-TUNが務めており、ジャニーズタレントとも縁が深い番組で、キスマイがメインパーソナリティーを務めた昨年の放送では中居さんがサプライズで登場し、事前に知らされていなかったメンバーたちも驚きを隠せない様子でした。

そして、この放送から早3ヶ月が経とうとしているのですが、藤ヶ谷太輔さんと千賀健永さんが再び『筑波大学附属視覚特別支援学校』を訪問した理由について同校の保護者は、「この日は午前10時からお昼前まで、体育館で幼稚部と小学部が毎年3月に行う音楽会がありました。保護者も合わせて100人近く来ていたと思います。そこに2人も、生徒たちの演奏をこっそり見に来ていたんですよ」と明かしています。

また、2人は音楽会が終演後、前回の訪問時に特に深く関わった小学校部の生徒たちに「お疲れさま」と労いの声を掛けたり、小学校の低学年や幼稚部の子たちのためにお菓子の詰め合わせを用意して配っていたとのことです。

芸能プロダクション関係者は、2人がわざわざプライベートで再び学校を訪問した理由について、「藤ヶ谷さんが自ら志願したそうです。ラジオが終わった後も、周囲には『仕事で関わって、それで終わりということにはしたくない。この縁を大事にしていきたいんだ』と話していたといいます」と語っています。

『週刊女性』はこのような裏話を報じているのですが、この報道を受けてネット上では、

  • ガヤさんいい人すぎる
  • 思ってもなかなか出来ないこと。素晴らしい人柄、行動力。
  • 繋がりを大切にできる人…素敵です。キスマイ応援します!
  • 藤ヶ谷君、いいとこあるんだね。でも一回限りではなく、ぜひ続けてほしい。
  • 中居くんとプライベートで福島に行ったりと、彼なりに思うところがあったのだろうね
  • 藤ヶ谷くんの神対応には感動しました。顔だけではなく、心もイケメンなんですね。ラジオ頑張って下さい、応援します。
  • 少し前から、藤ヶ谷さんの印象が変わったなー。前は、ツンツンしてて、なんかイヤな感じ(ごめん)と思ってたけど、彼の真面目さとか、優しさとか、礼儀正しさとかが分かってきて、素敵な人だと思うようになった。ラジオも、ドラマも、楽しみにしてます。
  • すごいなぁ!行ったとは知ってたけど自分で志願したんだね。チャリティーのラジオも号泣だったし、思ってた感じと違っていいです。澄ました感じと子だと思ってました。

などのコメントが寄せられています。

昨年番組で『筑波大学附属視覚特別支援学校』を訪問した藤ヶ谷太輔さん、千賀健永さんは、学校生活の現状をリスナーに伝えるだけでなく、番組のラストでは千賀さんの伴奏で生徒たちが合唱を披露しており、藤ヶ谷さんらメンバーたちはその姿に感動して涙を流していました。

また、キスマイメンバーたちは今回限りでチャリティー活動を終了してはいけない、継続していくことに意味があると語り、グループ最年長の北山宏光さんが「どんな形でも(チャリティー活動を)続けていくしかないっしょ!」と言うと、メンバーたちもうなずいていました。

それをちゃんと有言実行した藤ヶ谷太輔さん、千賀健永さんは素晴らしいと思いますし、他のメンバーたちもなかなか忙しくて難しいかとは思いますが、率先して何かアクションを起こしていってくれることに期待したいですね。

そして、藤ヶ谷太輔さんは4月6日スタートのラジオ番組『藤ヶ谷太輔 Peaceful Days』(ニッポン放送 土曜22時30分)のメインパーソナリティーに起用され、自身初となるソロレギュラーを務めることが決定しており、この番組でも特別支援学校などに関する話をしてもらえたらと思います。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14733
  • https://www.oricon.co.jp/news/2126209/full/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzIz

    一般人のがイケメンいそう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について