純烈メンバー友井雄亮のDV、浮気、金銭トラブルを週刊文春報道。元関西ジャニーズJrの裏の顔…紅白後に文春砲に被弾

純烈・友井雄亮

昨年の『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場した5人組歌謡コーラスグループ『純烈(じゅんれつ)』のメンバーで、元関西ジャニーズJr.の友井雄亮さん(ともい・ゆうすけ 本名=牧山雄亮 38歳)が、同棲していた女性に対して凄惨(せいさん)なDVをしていたことなどを、10日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープしています。

『週刊文春』の報道によると、友井雄亮さんは2014年ごろから芸能関係者で30代のA子さんとの同棲を始め、一見すると仲睦まじいカップルだったものの、ある時期から警察沙汰に発展するほど酷いDVが度々あったといいます。

『週刊文春』はその証拠として、友井雄亮さん自身が行ったDVや謝罪の意を記した「誓約書」を入手しており、2016年5月に作成されたというその誓約書には、「私、牧山雄亮はA子さんと結婚を前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。(中略)度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き(中略)ご両親と結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に輪をかけるように『逆によかったやん』といたわる事もせず、ひどい言葉で深く傷つけてしまいました」といったことが書かれており、友井さんの署名と指印も押されているとのことです。

<↓の画像が、『週刊文春』が入手した誓約書の写真>
友井雄亮のDV誓約書

『週刊文春』の取材班は真相を確かめるため、1月6日に友井雄亮さん本人に直撃取材を敢行しており、A子さんとの交際について聞くと、「まあ、昔ですけどね」と交際は認めたものの、問題の誓約書にサインしたことは「無いです」とキッパリと否定したそうです。

<↓の画像が、『週刊文春』の取材を受けた友井雄亮さんの写真>
週刊文春の取材受けた友井雄亮

一方で大阪に暮らす友井雄亮さんの母親は取材に対して、「(A子さんに)怪我をさせたことは申し訳ない。平謝りせなあかんと思う。契約書の存在は聞いている」と認めたとしています。

10日発売の『週刊文春』ではA子さんに対する酷いDVだけでなく、友井雄亮さんが過去に事実婚状態にあった別の女性の貯金3000万以上を使い込んだ上に、別の女性と浮気などのトラブルを起こしていたことを詳しく報じているとのことです。

『週刊文春』の友井雄亮さんスキャンダル報道動画

そして、この報道に対してネット上では、

  • 事実ならマズイよね…。有名になると色々粗探しされるねー
  • クズやな。紅白直後のこのタイミングで。他のメンバーが気の毒。
  • 芸能人で裏表無い人なんていないと改めて思いました。これが事実なら脱退してもらいたいし、足繁く通っているファンには包み隠さずに真実を話すべき。
  • ええー…。紅白でも盛り上がってて、これからってところでしょうに…。ファンのおば様方ショックだろうなぁ…。
  • DVする人は治らないよ。カッとなって手が出るし蹴りも出る。外面がいい人も多い。せっかく紅白にも出れたのに残念でした。終了。
  • 完全にアウトだと思う。他のメンバーにこれ以上迷惑を掛けないためにも、友井メンバーはすぐに脱退して芸能界から引退してください。

などのコメントが寄せられています。

2010年にメジャーデビューした純烈は現在、全国各地の健康センターやスーパー銭湯などでライブ、イベントを開催し、中高年の女性を中心に高い支持を受けているグループで、それが様々なメディアで取り上げられ、2017年にはタレント・LiLiCoさん(48)とメンバーの小田井涼平さん(47)が結婚したことによって、さらに注目を集めるグループとなりました。

純烈のシングル曲『プロポーズ』のミュージックビデオ

こうして昨年末にはグループ結成時からの目標だった紅白初出場を果たし、まさにこれからという大事な時期なのですが、友井雄亮さんのDV、浮気、金銭トラブルがもし事実だとすると、このまま全国的にブレークすることなくフェードアウトとなるかもしれませんね…。

ちなみに、今回スキャンダルをスクープされた友井雄亮さんの経歴は、1994年8月にジャニーズ事務所へ入所し、関西ジャニーズJr.として現在の関ジャニ∞メンバーらと共に活動していたものの、「今の成功は事務所の力じゃないか?」「本当にやりたいことは何なのか?」などと葛藤し、1998年(当時18歳)にジャニーズを退所しました。

<↓の画像は、関西ジャニーズJr.時代の友井雄亮さん(当時は本名で活動)の写真>
関西ジャニーズJr.時代の友井雄亮(牧山雄亮)

その後、2000年から俳優活動を始め、2001年には賀集利樹さんが主演し、要潤さんも出演していた『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)で仮面ライダーギルス(葦原涼)役を演じ、その後も映画『ゴジラ×メカゴジラ』や『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』、貫地谷しほりさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ちりとてちん』、世界紀行番組『世界ウルルン滞在記』(TBS系)などに出演し、2007年に純烈を結成して現在に至ります。

<↓の画像は、『仮面ライダーアギト』出演当時の友井雄亮さんらの写真>
友井雄亮・賀集利樹・要潤
(左から友井雄亮さん、賀集利樹さん、要潤さん)

一方の私生活では2006年1月に、『未来戦隊タイムレンジャー』(テレビ朝日系)でタイムピンク(ユウリ)役を演じ、映画『パセリ』で共演した元女優・勝村美香さん(旧芸名=奥山千世 38歳)と結婚、同8月には第1子となる長女(12)が誕生したものの、離婚調停の末に2008年6月に離婚が成立し、長女の親権は勝村さんが持つことになりました。

<↓の画像は、友井雄亮さんの元妻・勝村美香さんが『未来戦隊タイムレンジャー』出演時の写真>
勝村美香(奥山千世)が演じたタイムピンク

はっきりとした離婚理由については明らかにはしてませんが、勝村美香さんは離婚報道後に自身のブログを更新し、「ご報告が遅れてしまったのは、まだ落ち着いていないことや、辛かったことがあまりにも多く、時期を見ていたためです。(中略)色々と報道されていますが、離婚の理由は生活のすれ違いだけではありません。私と娘にとって、夫婦としても、家族としても、彼とは生活していけないほどの理由がありました。調停の末、私側が離婚届けを提出、娘の親権者は私になり彼と離れられました。心身共にできた傷を癒しながら、姫と暮らしています。」と意味深に綴っており、ファンらの間ではDVなどが原因でスピード離婚したのではないかと噂されていました。

<↓の画像が、友井雄亮さんの元妻・勝村美香さん(2017年ごろ)の写真>
友井雄亮の元妻・勝村美香(奥山千世)

2017年11月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に純烈メンバーが出演した際、友井雄亮さんはバツイチ子持ちであることを明かしており、元妻はすでに再婚しているため、プレゼントを送っても返されてしまうそうですが、月6万円の養育費を送っていると話していました。

所属事務所『G-STAR.PRO』は、友井雄亮さんが私生活で起こしていたトラブルを把握していたのか、それとも『週刊文春』の報道で知ったのかは分かりませんが、もし後者だった場合にはグループからの脱退という可能性もあるのでしょうかね。

ネット上では、純烈のためにも脱退するべきだと厳しい声も上がっていますが、果たしてどういった展開を迎えるのか、今後の対応に注目したいところです。

【追記 1/9 19時35分】
友井雄亮さんが9日、『週刊文春』の報道を受けてグループの公式ブログでコメントを発表しました。

友井雄亮さんはブログで、「日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。」と謝罪した上で、「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております。」と報道内容を否定することなく、現在も反省をしているとしています。

今後については、「自らの人生を真摯に見つめ直し、二度と同じような事態を起こさないように致します。」と綴っています。

<↓の画像が、公式ブログ掲載のコメント全文の写真>
友井雄亮の謝罪コメント

参照元
  • http://bunshun.jp/articles/-/10318
  • https://www.cyzowoman.com/2019/01/post_215759_1.html
  • https://www.cyzowoman.com/2018/11/post_209295_1.html
  • https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ktv/55783/651420/
  • https://web.archive.org/web/20080811082126/http://yaplog.jp:80/katsumuramika/archive/2663
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    調子のんな
    こんな人がいるとグループ崩壊するわ

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjM4NjUw

    他のメンバーの顔に泥ぬるな

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    バカ!
    調子に乗りすぎるからこんなことになるんだよ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について