稲垣吾郎・二階堂ふみ『ばるぼら』で初共演、公開日やキャストは? 手塚治虫の異色作を初実写映画化

稲垣吾郎・二階堂ふみ

稲垣吾郎さん(いながき・ごろう 44歳)と二階堂ふみさん(にかいどう・ふみ 24歳)のW主演で、漫画家・手塚治虫さん原作の大人向けマンガ『ばるぼら』が実写映画化(2019年後半公開予定)されることが明らかになりました。

『ばるぼら』は1973年~1974年にかけて漫画雑誌『ビッグコミック』で連載の作品で、耽美派(たんびは)として高い評価を受けている売れっ子小説家で主人公の美倉洋介は、異常性欲の持ち主であることに悩まされているという役柄です。

そんな美倉がアルコール依存症でホームレスの娘・バルボラと東京・新宿駅で出会い、そこから2人の禁断の愛やミステリー、芸術、オカルトなど様々なタブーを描いた奇怪なダークファンタジー作品で、あまりにも独特な世界観ということもあり、映像化は不可能とも言われていたそうです。

<↓の画像は、原作漫画『ばるぼら』の写真>
手塚治虫の漫画『ばるぼら』

ですが、今年11月で手塚治虫さんの生誕90周年を迎え、それを記念して史上初の映像化が決定したそうで、原作の舞台は1970年代ですが、映画化にあたって物語は現代とし、原作は性的な描写も多い大人向け作品ということもあり、映画でも稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんのカラミのシーンがあるとのことです。

なお、今作は日本、ドイツ、イギリスの3国による共同制作作品として実写映画化され、監督を務めるのは、手塚治虫さんの長男でクリエイター・手塚眞さん(57)で、手塚治虫さんの実写映画で監督するのは今回が初だといいます。

<↓の画像は、『ばるぼら』出演の稲垣吾郎さん等の写真>
映画『ばるぼら』キャスト・手塚眞監督
(左から二階堂ふみさん、手塚眞監督、稲垣吾郎さん)

映画の撮影監督は、オーストラリア出身のクリストファー・ドイル監督が担当し、キャストも稲垣吾郎さん、二階堂ふみさんのほかに、渋川清彦さん、石橋静河さん、大谷亮平さん、渡辺えりさん、美波さん、片山萌美さん、ISSAYさんの出演が発表されています。

21日に行われた制作発表会に出席した稲垣吾郎さんは、手塚眞監督から「すごく手塚漫画が似合う2人」と絶賛されると、「手塚作品で育ってきたようなものなので光栄なこと。こういう『ばるぼら』のような作品で初めて映画で演らせていただくのは、自分にとって新しい挑戦。今のこのタイミングでなければ演じられない役なのかなと、感慨深いものがある。愛がむきだしになった僕をみなさんに楽しんでいただけるのでは」とコメントしています。

また、今作で初共演となる二階堂ふみさんについては、「初めてスクリーンで見た時は衝撃が走りました。いつかご一緒できればと思っていた女優さんだったので良い体験だった。二階堂さんならではの“ばるぼら”を演じてくださって、原作とは違った印象、存在しているようで存在していない、夢だったと思わせてくれるような、もうばるぼらに会えなくなっちゃうのかと思うように寂しくなる。二階堂さんの演技で表現して僕を引っ張ってくれたので感謝しています」と語っています。

なお、すでにYouTubeなどには予告編映像が公開されています。

<↓の画像は、『ばるぼら』予告動画のキャプチャー>
映画『ばるぼら』予告動画キャプチャー

そして、この発表を受けてネット上では、

  • ばるぼらが映画化!?
  • 情報解禁待ってました!公開が待ち遠しい
  • 楽しみやね。シュマリなんかも、ドラマ化してほしいね。
  • 二階堂ふみの色気は凄いけど、もうちょい白人っぽい女優が演じるばるぼらも見てみたいな
  • 動画も拝見 独特の世界観 稲垣さんだからこそ演じられたのでしょうね 公開が楽しみです 来年の映画賞は稲垣吾郎
  • おーー!吾郎さんの映画解禁!予測動画でドキドキが止まらないわー吾郎さん、いったいいつ撮影してたの?来年は2本主演映画とか凄い!!公開が楽しみね~
  • ばるぼら映像化でびっくりなのにましてや吾郎さん!!どんな吾郎さんに会えるのかドキドキしてます!!

などのコメントが寄せられています。

『ばるぼら』はちょっとマニアックでオカルティックな大人な内容ということもあり、あまり知名度は高くない作品のようなのですが、手塚治虫さんが描いた独特な世界観の作品ということで根強い人気があり、初の実写映画化ということで手塚作品のファンらの間でも注目を集めている様子です。

主演に抜擢された稲垣吾郎さんは現在、舞台『No.9-不滅の旋律-』で主演しており、来年2月には主演映画『半世界』(阪本順治監督)が公開されるなど、SMAP解散後も俳優業をメインに活躍し、仕事の幅を更に拡げていますね。

ヒロインを務める二階堂ふみさんは、好き嫌いがハッキリと分かれる女優ですが、まだ24歳にして非常に多くの作品に出演し、芸能界入り後から数年後の中学生の頃から注目を集めており、今年も2本の映画に3本のドラマに出演し、来年公開の『ばるぼら』や『翔んで埼玉』などへの出演が決まっています。

そんな2人が初共演するのが手塚治虫さんの異色作『ばるばら』で、果たしてこの作品でどういった姿を見せてくれるのか楽しみにしたいところですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzQ2

    ジャニヲタへの耐久力も高く演技力もある二階堂
    この二人ならそれなりの映画になる

  2. 2
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    棒読みじゃなかったっけ

  3. 3
    はるか
    ID:MjAwNzg2ODQy

    映画の公開日はいつですか?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について