相葉雅紀の実家の中華料理店『桂花楼』が公式ツイッター開設、嵐ファン歓喜! グッズ販売でトラブルの噂あり心配の声も…

相葉雅紀

嵐の相葉雅紀さん(34)の実家が経営している1986年創業の中華料理店『チャイナハウス 桂花楼』(通称:相葉亭)の公式ツイッターアカウントが開設され、嵐ファンの間で大きな話題になっています。

『桂花楼』は公式サイトの他に、以前からフェイスブックアカウントを持っており、お店の情報発信を行っていたのですが、24日にツイッターアカウントを開設したことが告知されると、多くの嵐ファンがアカウントをフォローし、25日16時時点でフォロワー数は46000人を突破しています。

<↓の画像は、『桂花楼』公式ツイッターアカウントのトップ画面>
桂花楼の公式ツイッターアカウントのトップ画面

最初の投稿では、25日だけの限定メニューの紹介を行っており、「麻婆茄子のランチセット」(メイン料理、サラダ、スープ、ライス、点心、デザート)が税込み1000円と告知していました。

単なるこの告知ツイートは、リツイート数が7000、いいね!も12000超えを記録するほどの反響で、200以上のコメントも寄せられており、国内の嵐ファンだけでなく海外の嵐ファンらからもコメントが寄せられています。

<↓の画像が、『桂花楼』の公式ツイッターが最初に投稿したツイート>
チャイナハウス桂花楼のツイート

『桂花楼』は、千葉県千葉市(住所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-8-33)に店を構えているのですが、嵐ファンの間では聖地とされているため、行列が出来るほどの人気店となっています。

ニュースサイト『ジャニーズ研究会』によると、今年4月期に放送された相葉雅紀さん主演ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の終了後には、相葉さんとキャスト陣がクランクアップした際に撮影したとみられる写真が店内に飾られていたといいます。

<↓の画像が、相葉雅紀さんの実家が経営する『桂花楼』の写真>
相葉雅紀の実家・桂花楼の外観

相葉雅紀の実家・桂花楼の店内写真

しかし、『桂花楼』は過去に店のオリジナルグッズを巡って物議を醸したことがあり、ネットショップなどでもグッズ(オリジナルストラップ・キーホルダー、美容商品、健康食品、Tシャツ等)の販売を大々的に行っていたことから「便乗商法」だと指摘されていました。

また、期間限定のグッズはネットオークションサイトで10倍以上の値段で取引されていたこともあったため、これは桂花楼のグッズというよりも、嵐グッズとしてファンの間で認識されているような状態だったため、ファンらの間では問題視されていました。

<↓の画像は、以前販売されていた『桂花楼』のオリジナルグッズ写真>
チャイナハウス・桂花楼で過去に販売していたオリジナルグッズ、ファー付きストラップ

チャイナハウス・桂花楼で過去に販売していたオリジナルグッズ、チャーム付きのストラップ

チャイナハウス・桂花楼で過去に販売していたオリジナルグッズ、Tシャツ

チャイナハウス・桂花楼で過去に販売していたオリジナルグッズ

そうした過去があることから、今回のツイッターアカウント開設についても「ジャニーズ的にオッケーなの? ファンとしては嬉しい限りなんだけど…」などと、心配の声がファンからは上がっています。

『桂花楼』のオリジナルグッズ販売については、ジャニーズ事務所側も問題視していると一部メディアによって報じられたことがあるのですが、週刊誌『週刊女性』の取材を受けた相葉雅紀さんの母親は噂を完全否定していました。

2013年に『週刊女性』が報じた記事によると、相葉雅紀さんの母親は取材に対して「グッズに関しては雅紀は全くノータッチです。『桂花楼』オリジナルグッズですので、息子がどうこうしているものではありません。デザインも私が手がけて、業者さんと打ち合わせをしながら製造をお願いしています。(ジャニーズ事務所からは)一回も苦情を言われたことはないですよ。トラブルになっているとか色々と書かれていますけれども、何を根拠にしているのかわかりません」と疑惑を否定しています。

さらに、相葉雅紀さんは店のグッズについてどのように思っているのか聞かれると、「本人も分かっていますよ。分かっていますし、もしダメなら“ダメ”と言ってくれますので。(事務所の方からも)全く問題はないと思いますし、あったら困ります。私も問題になってまでやろうとは思いませんから(笑)。もし、迷惑が掛かっているのなら、すぐにでもやめますよ」と答えていました。

このように週刊誌にも取り上げられるほどの話題になったこともあり、ジャニーズ事務所も監視を続けている可能性があるのですが、とりあえずツイッターではお店の混み具合やメニューの告知など、これまでフェイスブック上で発信していた内容と変わりはない様子なので、現時点では特に問題視されるということはないかと思います。

しかし、ツイッターは拡散力は非常に高く、少しでも問題視されるような内容をツイートすれば炎上という可能性があり、相葉雅紀さんにも影響を及ぼすことも考えられるため、引き続き気を付けて情報発信を行っていってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について