田口淳之介KAT-TUN脱退後に金欠、小嶺麗奈とパチンコ通いや駐車場ビジネス開始も…ファン離れで独立失敗し厳しい状況

田口淳之介・小嶺麗奈

大麻所持で逮捕された『KAT-TUN(カトゥーン)』の元メンバー・田口淳之介容疑者(33)が、ジャニーズ事務所からの独立後に金欠状態となり、ともに逮捕された恋人の女優・小嶺麗奈容疑者とパチンコ通いをしたり、駐車場ビジネスにも手を出していたと『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じています。

田口淳之介容疑者は2016年3月にKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所を退所し、同6月に個人事務所『株式会社Immortal』を設立、同9月には公式サイトやファンクラブなどを開設して活動を再開させ、インディーズからソロデビューシングルをリリースしました。

2017年1月には内縁関係にある小嶺麗奈容疑者が事務所の取締役に就任し、同1月には大手レコード会社『ユニバーサルミュージック』と2年間の専属アーティスト契約を結んだことを発表しました。

こうして『ユニバーサルミュージック』からメジャーデビューを果たし、シングル・アルバム・DVD&Blue-rayを各1枚リリースしましたが、売上が伸び悩んだことで2018年11月に契約解除となったそうです。

スポニチによると、『ユニバーサルミュージック』との契約の背景には敏腕女性スタッフとの結びつきがあったそうなのですが、売上が伸びなかったことに加えて、「マネジャー役でもある小嶺容疑者の“押しの強さ”が空回りした部分もある」と関係者が語っているとしています。

小嶺麗奈容疑者は田口淳之介容疑者の仕事現場にも訪れ、過剰な介入を見せることもあったといい、人柄の評判は悪くなかったものの、夜遊びが激しいなどの悪評もあり「距離を置く人が増えていった」とのことです。

こうして仕事が徐々に減少していく中で、2人は当座の資金を稼ぐために、2人揃ってパチンコ通いしていた時期もあったそうなのですが、そう上手くはいかず負けが続き、店の外で口論する姿が目撃されていたとしちえます。

<↓の画像は、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者のプライベート写真>
小嶺麗奈・田口淳之介

なお、パチンコ通いについては週刊誌『フライデー』も報じており、2人の自宅周辺にある駅前のパチンコ店『H』を訪れる姿が目撃されていたそうなのですが、店の常連客は2人について、「3年ほど前からちょくちょく見ますね。2人は横並びで“打つ”わけではなく、出そうな台を各自で見定めて別々に座る。正直、大フィーバーしているところは見たことがなく、店の外で言い争いになっている場面にも遭遇しました。最近は以前に比べて来店する頻度は減りましたが…」と証言しています。

スポニチはさらに、仕事減少によって駐車場ビジネスにも手を出しているという話があったとし、関係者はそうした副業についても、「それもうまくいっていたかどうか。芸能人として生活できるレベルではなかった」としています。

<↓の画像は、東京・世田谷区内にある自宅マンションの写真>
田口淳之介・小嶺麗奈の自宅画像

一方で、KAT-TUN元メンバーでは赤西仁さんが独立後に成功を収めており、「ファンクラブも含め、年間数億円は稼いでいるはず」と音楽関係者は語り、田口淳之介容疑者の場合はKAT-TUN在籍中の2007年に小嶺麗奈容疑者との熱愛交際が発覚し、その後も交際を続けていたことによって、多くのファンが離れてしまったのではないかとみられています。

<↓の画像は、KAT-TUN時代に流出した田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者のプライベート写真>
田口淳之介と小嶺麗奈のプライベート流出画像

そうした中でも田口淳之介容疑者は様々なイベントを開催し、7月には全国ツアーが控えていたのですが、すでにツアーの一部会場では中止が決定したことが発表されており、もし全公演が中止となった場合には数千万円の損害が発生するのではと言われています。

この他にも、出演予定だったラジオの特番が放送中止となったほか、デジタル写真集の販売も停止となるなどの被害が出ており、ファンクラブ会員の解約対応なども含めると損害は1億円以上になる可能性もあるとされています。

このように、ただでさえ独立後は厳しい状況にあったにも関わらず、大麻所持によって自らの首をさらに絞めてしまった田口淳之介容疑者に対してネット上では、

  • 逆にこのまま転げ落ちるより逮捕されて一からやり直せる機会と思えるなら今回の逮捕は良かったのかもしれないが・・。
  • 売れない人は何をやっても売れないし、薬に堕ちる人は薬に堕ちる、それだけ。
  • 大麻とパチンコなんかやってるから、金欠になるんじゃないの?
  • ジャニ事務所の権力でチヤホヤされていたのを自分の力だと勘違いしてしまったのでしょうかね
  • KAT-TUNのままでいた方が良かったのにね。ジャニーズ、悪く言われるけどさ、嫌なこともいっぱいあっても あの、アイドルの笑顔で居続けるのは ものすごい大変だと思う。
    ちゃんと 正統派のアイドルでいる人たちって、厳しく自分を律していられる人たちなんじゃないかな。
    田口くん、あの仲間と 頑張っていれば こんなことにはならなかったのに。弱い子だったんだね、頭もココロも。
  • そもそも田口さんは、地味な印象だったので、ジャニーズを退所したことが間違いだったはず。それも彼女の強い洗脳があったのかな。
    とは言え、二人で一からやり直すしかないですね。芸能界にしがみつかない方が良さそうに思えてなりません。

などのコメントが寄せられています。

周囲に流されやすいタイプだったという田口淳之介容疑者は、小嶺麗奈容疑者にそそのかされてKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所からの退所を決意したという噂もあり、怪しい人物たちと付き合い始めたり、大麻に手を出したのも小嶺容疑者の存在が大きいという見方もあり、一部メディアは“洗脳”状態にあったとも伝えています。

それらはあくまでも噂で真偽のほどは定かではありませんが、小嶺麗奈容疑者と出会って以降、10年以上にわたって悪い方向へ進むような選択をし続けてきたことで現在のような状態になっており、自業自得なのかもしれません。

もし小嶺麗奈容疑者との関係を絶ち、KAT-TUNを脱退していなければここまで堕ちることは無かったとみられますし、そのポテンシャルを活かしきれず、違法薬物の所持・使用という最悪なイメージを植え付ける事件を起こしてしまったことが残念でならないですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/27/kiji/20190527s00041000050000c.html
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/49157
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/49079
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    田代まさしと高樹沙耶を見るだけでドラッグの怖さがわかる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について