田口淳之介が音楽活動再開発表。新曲発売とファンミーティング開催、ファン歓喜の一方ネットでは批判の声も噴出。

元KAT-TUN田口淳之介

大麻所持の罪に問われ、懲役6ヶ月・執行猶予2年の有罪判決を受けた『KAT-TUN(カトゥーン)』の元メンバー・田口淳之介さん(たぐち・じゅんのすけ 33歳)が4日、公式サイト上などで音楽活動の再開を発表しました。

4日更新の公式サイトでは、自社レーベル『Immortal-Records』から初となるシングル曲『Voices(ボイシズ)』の楽曲配信を7日から開始するとし、「心の奥に押し殺した自分自身を声と共に解き放て!という強いメッセージを歌とアグレッシブなダンスで表現。困難な状況でも立ち向かう自身の姿を投影する1曲。」と楽曲の説明をしています。

<↓の画像は、新曲『Voices(ボイシズ)』ジャケット写真>
田口淳之介の新曲『VOICES』ジャケット写真

さらに、12月3日には東京・六本木のライブハウスで、ファンミーティング『Junnosuke Taguchi official FAN meeting 2019 ~COSMOS CITY~』を開催すると発表しており、チケットはファンクラブ会員のみ予約抽選販売が行われ、4日からファンクラブの新規入会受付が再開したことを告知しています。

そして、田口淳之介さんは音楽活動再開にあたってコメントを寄せており、「僕の新たな1歩を刻む楽曲が完成しました。協力してくれた仲間や支えてくれるスタッフに本当に感謝しています。力強い踊りで何事にも立ち向かう強さを表現しました。歌と共に僕からのメッセージを受け取って下さい。」と新曲をアピールしています。

続けて、「ファンの皆さんには大変お待たせする事になりましたが、僕とファンの皆さんだけの特別な時間を用意することが出来ました。この日は皆さん一人一人と心が通じ合える様に、しっかり準備してお待ちしています。楽しみにしていてください。」とファンミーティングについて綴り、「これからしっかり前に進んで行ける様に、努力して参ります。応援のほど何卒宜しくお願い致します。」と呼び掛けています。

田口淳之介さんは5月に、恋人の元女優・小嶺麗奈さんと暮らす自宅マンション兼事務所で、乾燥大麻約2.3グラムを所持していたとして逮捕され、この事件によって5月に公開収録したラジオ番組『田口淳之介の電波工作~電フェス!!~』(朝日放送ラジオ)の放送中止、7月から予定していた全国ツアー『COSMOS CITY』(全国17か所21公演)も中止、さらに『ユニバーサルミュージックジャパン』からリリースした各楽曲、映像作品の販売が停止となり、まだ販売は再開されていない様子です。

<↓の画像は、田口淳之介さんと恋人・小嶺麗奈さんのツーショット写真>
田口淳之介と恋人の元女優・小嶺麗奈ツーショット画像

この事件に対してファンは大きなショックを受け、カトゥーンのファン(通称:ハイフン)からも悲しみや怒りの声が噴出するなどし、ネット上ではしばらく荒れた状態が続いていました。

7月に行われた初公判では、約10年前から小嶺麗奈さんと共に大麻を使用していたことを明らかにし、使用頻度は「持っていれば3日に1回くらい」とも答えていました。

初公判ではさらに、2007年ごろから交際している小嶺麗奈さんに約3年前プロポーズしていたことや、今後も交際を続けていき将来的には結婚したいとの思いも告白し、10月21日の判決公判で懲役6ヶ月・執行猶予2年の有罪判決がそれぞれに下され、それからわずか2週間で音楽活動を再開させることを今回発表し、インスタグラムでは新曲のジャケット写真に加えて新たなアーティスト写真を公開しています。

<↓の画像が、田口淳之介さんの新たなアーティスト写真>
元カトゥーン田口淳之介の新アーティスト写真

そして、活動再開に対するファンの反応を見てみると、

  • じゅんのおかえり~~!
  • これからのじゅんの期待してるからね!
  • 待ってたよ!!ありがとう!!大好き!!!
  • 再出発頑張れ!!もう誰も裏切らないでね。
  • お帰りなさい 随分とカッコイイねー過ちをいつまでも引っ張らないで、気持ち新たに頑張ってくださいね
  • ずっとずっと応援してます だからちゃんと更生してくれることを信じてます。
  • 田口くん、大好きです ほんとに嬉しくて涙が止まらないです。ずっとファンだし、ずっとついていきます…
  • 祝 活動再開 また逢えるのがスゴく嬉しいです
  • 田口くんおかえりなさい!ずっとずっと待ってたよ 嬉しすぎて心臓止まりそう 新曲楽しみです ずっとずっと応援してます

などと歓喜の声が上がっています。

その一方では、

  • おかえり!土下座大麻先輩!
  • まだ早いだろ!芸能界はこういう所が甘い。まぁ世間が認めてくれるとは思わなけど!
  • 早いなぁ。何もせず腐って不良になるよりは、前進した方が良いのかな。
  • ハート強いな。もう少し大人しくしてても良かった気もするけどね。
  • 一緒に捕まった女といる限り応援する人はいないのでは?地道に生活すればいいのに。
  • 普通の神経なら誰に言われた訳じゃなくても一定期間自粛したりすると思うけど、すぐにライブやらなきゃいけない位、お金がないのかもね。
  • 槇原敬之とか才能があれば再起しても需要があるけど、田口なんてソロで認められてないから、やったところで見向きもされないんじゃないの?
  • 音楽?誰が聴くの?秀でて上手いわけでもなかったと思うけど。誰が支えてくれるの?
    何万人のファンがお金を落としてくれるともおもえない。人柄がいいと評判らしいけど、それだけじゃあ芸能界はやってけないよ。
    誰かの声援を貰いながらじゃないと食べていけないこの世界じゃなくて、普通に一般人で地に足をつけた仕事でやっていったほうがいいべ。
  • 歌唱力も高くない、歌も作れない元アイドルが、生き残るためには、KAT-TUN時代のファンを大切にしなくてはダメなはずなのに、、、。
    あの難あり彼女とわからない限り、ファンにも見限られてしまうのでは?

などと厳しい声もネット上では多く上がっています。

田口淳之介さんは裁判で、保釈後に医師の診断を受けて「依存症ではないと言ってもらった」と明かし、今後更生プログラムを受ける必要もないと言われたそうです。

そうしたことから、裁判終了後すぐに活動を再開させても別に問題は無いでしょうし、同様に違法薬物事件で逮捕された元CHAGE and ASKAのASKAさん、“のりピー”こと酒井法子さん、元プロ野球選手の清原和博さん等も執行猶予期間中に活動を再開させています。

しかし、田口淳之介さんは判決公判が予定よりも約3ヶ月遅れたとは言え、2週間での復帰発表はちょっと早過ぎるのではと思ったのですが、金銭面にあまり余裕が無かったようですし、活動休止期間が長ければファン離れが進んでしまうため、世間からの批判も覚悟で早期復帰となったのかもしれませんね。

田口淳之介さんはカトゥーン脱退、小嶺麗奈さんとの交際継続によって多くのファンが離れ収入が大きくダウンし、大麻事件前にはパチンコ通いしたり、駐車場ビジネスにも手を出していたともスポーツ紙に報じられていましたが、今後の音楽活動で少しずつでもファンを増やしていけるよう頑張ってもらいたいところで、更生して2度と大麻や違法薬物などには手を出さないでほしいです。

参照元
  • https://junnosuke-t.com/archives/news/%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%86%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%80%80%e6%b1%ba
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    亀梨君と、中丸君、上田君は、ほんと元メンバーに足引っ張られて苦労してるな。そろそろグループ名変えたほうがいいんじゃないか?たぶん田口は、また捕まりそう。

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMjkyNTYx

    薬代になりませんように。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    日本一馬鹿なイケメン

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について