田中聖の再犯に父親がクズと激怒か。薬物事件で逮捕前に捜査逃れ、交際女性にお金やクスリを無心…

ジャニーズ 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 音楽
  • 6

元KAT-TUN田中聖被告

覚醒剤事件で6月に懲役1年8ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を下されるも、わずか9日後に再犯で逮捕された元『KAT-TUN』の田中聖被告(たなか・こうき 36歳)が、1度目の事件前から“捜査逃れ”を何度もしていたことや、女性にお金やクスリを無心していたこと等を週刊誌『週刊文春』が報じています。

田中聖被告は、今年1月と2月に覚醒剤を所持・使用し、危険ドラッグを所持していた罪で6月に有罪判決が下され、薬物依存を克服するために病院などで治療したり、自助グループやプログラムにも参加していたそうですが、再び覚醒剤を所持・使用したとして逮捕されました。

2度目の逮捕時には、約5時間にわたって逃走していたことも明らかになっており、起訴後に田中聖被告側は保釈請求をしましたが、千葉地方裁判所松戸支部は今月2日に、保釈請求を却下しました。

週刊文春によると、田中聖被告は2月に逮捕されるまで何度も“捜査逃れ”をしていたといい、職務質問されても拒否して車に立てこもったり、自宅にガサ入れが入っても逃亡するなどしていたとのことです。

そんな田中聖被告と逮捕前に交際していた元恋人・Aさんが週刊文春の取材に応じ、田中被告の薬物依存について語っており、「空き缶に穴を開けて、パイプ代わりにクサ(大麻)を吸う。30分したら次はコカイン。すぐにまたクサ、コカイン、クサ……とエンドレスでした」と明かしています。

Aさんは、田中聖被告が2017年に大麻所持で逮捕(後に証拠不十分で不起訴)された後に地方ライブで出会ったといい、その際に「電話番号交換するなら20万円。信用するために支払って」とお金を要求されたといいます。

Aさんがその要求を受け入れると、会う度にお金の無心をされたほか、「俺に会うために10万円払う女いない?」と聞かれたり、知り合いに薬物の密売人はいないかと聞かれることもあったそうです。

会う場所はほとんどがホテルで、コカインや大麻を何度も吸引する姿を見て、Aさんもいつか逮捕されるだろうと思ったといいます。

数年前に田中聖被告と知り合ったというBさんも、お金やクスリを無心されたそうで、Bさんが過去にコカインを使用したことがあると明かすと、頻繁にクスリを持っていないか聞かれるようになり、コロナ禍を理由にお金を無心してくる時には「ご褒美だよ」と言って、1人で性的な行為をしている動画を何本も送りつけてきたとのことです。

こうした女性達の証言から、田中聖被告が重度の薬物依存状態にあったことがうかがいしれますが、1度目の薬物事件で裁判に出廷した父親は、「5人兄弟で家族思いの優しい子。」「(違法薬物の使用は)気づかなかった。独立して1人でやるのがきつかったのかな? 二度とこんなことをしないように、世間にお詫びをしてほしい」「仕事の仕方も話し合った。家族全員が協力します。長男が仕事をフォローする。もうこれを最後に、誰にも迷惑をかけずにちゃんとやってもらいたい」などと語っていました。

しかし、有罪判決を下されてから間もなく再犯したことに父親も呆れ果て、「あいつは“クズ”だ。出所後はそのまま施設に入れる」と話していると週刊文春は伝えています。

こうした報道を受けてネット上では、

  • 華々しいデビューからのすさまじい転落
  • 田代まさしや岡崎聡子の逮捕、懲役記録を更新しそう
  • ギリギリどころか、はみ出しまくり
  • これで引っかかる女も女だよな
  • まだまだ落ちる所まで落ちるのかね?身内はたまったもんじゃないよね。
  • こういう人ほど事務所できちんと管理してもらうべきだった。事務所も慈善事業じゃないから庇いきれないかもしれないけど
  • 有名な元アイドルって言う肩書きのあるヒモの極み。もう顔みたくないので、塀の中でおとなしくしててください
  • もう薬を抜く治療をしても脳が覚えてしまっているから無理なのかね。じゃあ罪を償っても無駄って事か。こういう人達はどうしたら自立した社会人になれるのかね。
  • クスリというものの怖さなのか、この人の弱さなのか分からないが、一度は憧れられる存在だった人生がこんなことになって残念。
    以前弟にも申し訳ないと語っていたのに、判決の直後に繰り返したことは許されない。
    この人は実刑ではないと立ち直れない、前回の裁判で見抜いて欲しかったと感じる。

などの声が上がっています。

田中聖被告は1度目の事件の初公判で、応援してくれている人のためにも、2度と手を出さないと誓います。」「自分の一番大切な人たちを傷つけたことが、最低な行為だと思っています。二度とこんなことがないように自分を見つめ直し、しっかりと償っていきたいなどと語っていました。

週刊文春のWeb版『文春オンライン』によれば、田中聖被告は有罪判決を受けた直後に、地元の千葉・柏市内のホテルで今年1月ごろから度々会っていたファンの40代女性と密会し、その場では「保釈金も家族に払ってもらったし、これ以上迷惑はかけられない。申し訳ない」「必ず金は返すんだ」などと語り、反省している様子だったといいます。

そんな田中聖被告に同情したこの女性は、3月に保釈されてから3回にわたって合計100万円を“出所祝い”として渡したと明かしており、そのお金を使って覚醒剤などの薬物を買っていた可能性も十分ありそうです。

今後も田中聖被告に近づくためにお金を出すファンがいる限り、再び同じことを繰り返す可能性は高く、父親もまた元の生活に戻ったらダメだと感じ、突き放すようなことを言っているのかもしれないですね。

田中聖被告は、執行猶予中に再犯したことから実刑の可能性が高いとみられ、執行猶予の取り消しで今回の事件と合わせて、懲役3年以上の実刑判決が下されるとも予想されていますが、今後の裁判に注目したいところです。

参照元
  • 週刊文春 2022年8月18・25日号
  • https://bunshun.jp/articles/-/56019
  • https://bunshun.jp/articles/-/56018
  • https://bunshun.jp/articles/-/55649
  • https://www.nippon.com/ja/news/fnn20220701383102/
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMzc4Nzc4

    写真がすごいこわい。
    もう廃人なのかな
    ジャニーズやめて薬したかったのかな。それだけ近づく存在がいたんだろうけど
    うまく逃げれないくらいハマってたんだろうな、こわすぎる。

  2. 2
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    クズ

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTM5OTc3

    近づく女性たちもどうかと思うね

  4. 4
    匿名
    ID:MTAxMzk3MDk0

    クスリはダメだけど「元KAT-TUN」という知名度とルックスだけで、複数の女性らに貢がれる生き方は羨ましく思う

  5. 5
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    KATーTUN怖い

  6. 6
    匿名
    ID:MTAxNTk0NjU0

    ほんとクズ男。
    薬物一度使用すると、辞められないなら。
    この男の弟でSixTONESメンバー、樹さえが兄とは思わないと証言しているでしょうし。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!