渋谷すばる15日に緊急会見で関ジャニ∞脱退発表? ジャニーズ事務所も退所? 赤西仁がKAT-TUN脱退と同じパターン?

渋谷すばる

13日発売の週刊誌『フライデー』が関ジャニ∞・渋谷すばるさん(36)のグループ脱退をスクープし、ファンらの間では様々な憶測が飛び交っているのですが、15日にも渋谷さんが緊急会見を行うという情報のほか、ジャニーズ事務所からも退所するという話も出てきています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』や『サイゾーウーマン』によれば、ジャニーズ事務所側は各メディアに「まもなく本人から説明させる」という説明を行っているといい、15日に東京都内のホテルで緊急会見を予定しているという情報があるとのことです。

一方で『東京スポーツ』(東スポ)は、渋谷すばるさんがジャニーズ事務所を退所する方向で動いていることが分かったと報じています。

高い歌唱力を持ちミュージシャン志向が強い渋谷すばるさんは2015年にソロデビューを果たし、2016年には全国ライブハウスツアーも行っており、グループを脱退するにせよジャニーズ事務所に籍を残したままソロ活動をするということも考えられます。

<↓の画像は、2015年にソロデビューしライブも行った渋谷すばるさんの写真>
ソロデビューした渋谷すばる

しかし、芸能プロダクション幹部はジャニーズ事務所からも退社する方向で動いていることを明かしており、「渋谷と事務所幹部の間で半年以上も前から話し合いが行われてきて、退所の方向で話は進んでいるようですね。ソロアーティストとしてのみ活動して、なにも事務所まで辞める必要はないだろう、という話も出たそうですが、本人はもうちょっと自由な音楽活動をしたい意思が強いようです。他のバンドと組んでやってみたい思いがあるのかもしれません」と語っています。

また、もし渋谷すばるさんがジャニーズ事務所からも退所した場合、関ジャニ∞のアーティスト性にも大きな狂いが生じかねないとし、その理由は渋谷さんがグループの中でメインボーカルを担当しているだけでなく、数多くの楽曲で作詞や作曲を手掛けているためだといい、「今後、どういう形で事務所と関わっていくかはわかりませんが、ある種、1人の“わがまま”で退所を許して、楽曲提供だけは認めるなんてこともしないでしょうから、渋谷の退所は関ジャニとの絶縁を意味する。グループとして音楽面でのダメージは大きいでしょうね」と音楽関係者は話しています。

新たにこうした情報も出てきているのですが、関ジャニ∞は7月15日から5大ドームツアーの開催を発表しており、このツアーは全14公演で50万人を動員予定しているものの、渋谷すばるさんは同ツアーに不参加という形になるとも言われており、これは元KAT-TUNの赤西仁さん(33)と似ている部分があるとも指摘されています。

<↓の画像は、元KAT-TUN・赤西仁さんの写真>
赤西仁

KAT-TUNは2006年にCDデビューを果たし、同グループは亀梨和也さんと赤西仁さんの人気が高く“ツートップ”と言われていたのですが、ソロ志向が強かった赤西さんは2010年からソロ活動を本格的にスタートさせ、初主演映画『BANDAGE』で劇中バンドのボーカルとしてシングルとアルバムをリリースし、同2月には国内でソロライブ、同6月にはアメリカ・ロサンゼルスでもライブを開催しました。

赤西仁さんはそれから同10月までアメリカに滞在しており、KAT-TUNのツアーにも参加せず、同7月にはグループから脱退しソロに転身することが正式発表されました。

脱退の理由について赤西さんは「強いて言えば方向性の違いでしょうか」と説明し、メンバーに対しては「大きい事、小さい事、今までいろいろ迷惑をかけました。ごめん。ありがとう。そして楽しかった」とコメントしていました。

ちなみに、赤西仁さんはジャニー喜多川社長から可愛がられていて、このような特別対応が取られたとも言われており、同11月にはアメリカの5都市を巡るツアーを開催し、新たに『ワーナー・ミュージック・グループ』と契約を交わして2011年に全米デビューしたほか、キアヌ・リーブスさん主演映画『47RONIN』でハリウッドデビューも果たしましたが、女優・黒木メイサさんと2012年2月にできちゃった結婚を発表し、事前にジャニーズ事務所側へ報告していなかったことで全ての活動がキャンセルとなり、その後は活動休止期間を経て2014年2月末に契約満了をもって事務所を退所しました。

渋谷すばるさんは藤島ジュリー景子副社長のお気に入りだという噂は以前から出ており、赤西仁さんと同様に事務所に籍を残したまま、ソロに転身するという可能性も十分ありそうな気がしますが、果たしてどのような選択をしたのか気になりますね。

近年ジャニーズ事務所を離れ、ソロで活動しているのは赤西仁さんのほかに、同じく元KAT-TUNの田口淳之介さん、田中聖さん、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん等がおり、2003年末にNEWSを脱退し事務所も退所した森内貴寛さんは、2005年にロックバンド『ONE OK ROCK』(略称:ワンオク)にボーカルとして加入し、現在は国内外で活躍していますが、ジャニーズ事務所を離れて活躍しているのはごく一部です。

ジャニーズ事務所を離れるとなると、テレビ番組への出演などは限られてしまう可能性が高く、歌唱力が高いとしても今後どうなるか全く予想できず、かなりの賭けになるかと思うのですが自分がやりたいことを貫くのでしょうかね…。

参照元
  • http://www.cyzo.com/2015/02/post_20786_entry.html
  • http://www.cyzo.com/2018/04/post_158425_entry.html
  • http://www.cyzowoman.com/2018/04/post_180671_1.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について