渋谷すばる早期活動再開の裏側、関ジャニ∞担当M氏が活動サポートか。ジャニーズ事務所も圧力無しで完全復帰へ?

渋谷すばる

昨年末をもってジャニーズ事務所を退所した元関ジャニ∞・渋谷すばるさん(しぶたに・すばる 37歳)が、大手レコード会社『ワーナーミュージック・ジャパン』内に個人レーベル『World art(ワールド・アート)』を立ち上げ、秋をめどにソロCDをリリースすることが4月に発表され、あまりにも活動再開が早いことでファンを驚かせ、様々な憶測も飛び交っています。

そうした中で9日発売の週刊誌『週刊文春』は、渋谷すばるさんのスピード復帰の裏側を伝えており、あるキーマンの存在を明らかにしています。

渋谷すばるさんは昨年4月に『フライデー』によって関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所退所をスクープされ、間もなくメンバーと共に記者会見を開き、「音楽を追求するために海外を拠点に生活していきたい」という思いから脱退を決意し、今後については具体的には決まっていないものの、英語圏で語学や音楽を学んでいきたいと語っていました。

そして、昨年夏までに関ジャニ∞としての活動が終了し、同年末をもってジャニーズ事務所を退所しましたが、それから2ヶ月後の2月末には公式サイトを立ち上げ、さらにそれから2ヶ月後にはファンクラブ『Shubabu(シュバブ)』を開設、『ワーナーミュージック・ジャパン』が全面バックアップの形で個人レーベル『World art』が設立され、今秋をめどにCDリリースすることが発表されました。

ジャニーズ事務所を退所するタレントは近年増えていますが、退所から半年以内に公式サイトやファンクラブを設立、さらに大手レコード会社からCDリリースが発表されるというのは異例で、ジャニーズ時代から裏で話を進めていたのではないかとも囁かれています。

一方でワーナー側は、今年2月から渋谷すばるさんとの契約に向けて話し合いを始めたと説明しているのですが、『週刊文春』によると、渋谷さんのプロジェクトには「昨年春にワーナーに移籍してきた40代のプロデューサーのMさん」が関わっているといいます。

M氏は、関ジャニ∞が所属していたレコード会社『テイチクエンタテインメント』からジャニーズ事務所傘下のレコード会社『ジェイ・ストーム(J Storm)』へ移籍し、これまでずっと関ジャニ∞を担当してきた敏腕社員とのことです。

そんなM氏がワーナーへ移籍したのと渋谷すばるさんが脱退発表したタイミングが同じといい、音楽業界関係者は、「Mさんの移籍の目的は渋谷を手掛けるためでした。渋谷を扱えるのはジャニーズのタレントを抱えていないレコード会社だけです。大手芸能事務所幹部の仲介でワーナーに移籍すると、渋谷の音楽環境を整えるために奔走を始めました」と明かしています。

ちなみに、ワーナーには現在ジャニーズタレントは所属していませんが、渋谷すばるさんと同じくジャニーズ事務所を退所したSMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによるユニット『新しい地図』が在籍しています。

そのため、渋谷すばるさんはワーナー所属にあたり、『新しい地図』側にも仁義を切る必要があったといい、『新しい地図』を手掛けているSMAPの元チーフマネージャーで、所属事務所『CULEN(カレン)』の飯島三智社長は渋谷さんのワーナー所属を聞いた際には、「また、(渋谷すばるさんが)新しい地図に合流とか、余計なこと書かれちゃうじゃない」などとこぼしていたと飯島さんの知人が明かしています。

また、渋谷すばるさん側はジャニーズ事務所にも仁義を切ったといい、ワーナーと関係が深いジャニーズ幹部を通じて報告し、こうしたこともあってか渋谷さんの再デビューを各スポーツ紙も報じており、「ジャニーズからの横やりは入らなかった」そうです。

『週刊文春』はこのように再デビューの裏側を報じているのですが、これに対してネット上では

  • 渋谷すばると6人の関ジャニ∞が、いい意味で競い合い、それぞれの活動を充実させて行って欲しいと切に願う。
  • 彼は悪いことをしてやめた訳ではない。実力あれば活躍して当たり前だ。
    35歳過ぎて確立した居場所を捨てて夢を追う中年男の意地を見せて欲しいし、応援したい
  • 本当のひとりっきりでは、これから先の夢も実現できない。すばるくんの決断を、一緒になって支えてくれる人がいて良かった。
  • 渋谷は独立するために一昨年くらいから動いていたから計画的
  • 初めからこういう筋書きだったのかな。。。ジャニヲタとかではないけど関ジャニ大好きだったのに、なんか残念。
    こんなに早くソロデビューするなら、関ジャニしながらソロで本気でやって欲しかった…。ちょっとすばるの言う事信じられなくなった。
  • 全部筋書きが決まってたのに、メンバーにも嘘ついて、会見でもファンに嘘ついて辞めたんだよね。
    海外で勉強といいながら旅行の映像を少しブログで流しただけ。曲もまだ出してないのに、ファンが逃げないうちにファンクラブを作り、『会う機会を作りたい』ってスノーの自撮りを載せて、痛々しいアイドルしてファンの囲い込みに必死

などのコメントが寄せられています。

渋谷すばるさんは活動再開にあたって発表したコメントで、「ジャニーズ事務所に育てて頂いた、15歳からの約22年間という時間は、渋谷すばるという人間の全てに、間違いなく刻み込まれています。そしてそれは、今後も決して変わる事はありません。ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます。」とジャニーズへの感謝の言葉を記しています。

渋谷すばるさんの公式サイト掲載のプロフィールでも、「15歳より22年間ジャニーズ事務所に所属。2004年より関ジャニ∞のメインボーカルとして活動。」としっかり明記されており、これらの部分からジャニーズ事務所を円満に退社したことは間違いないとみられます。

そのため、各メディアがジャニーズ事務所に忖度して話題を伝えないといったことはなさそうですね。

渋谷すばるさんは関ジャニ∞のメインボーカルを務め、ジャニーズ時代からソロ活動も積極的に行っており、ジャニーズ事務所退所によって離れたファンも多くいるかと思いますが、これから1人の歌手としてどこまで人気を獲得し、活動の幅を拡げていくのか楽しみです。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/11834
  • https://shibutanisubaru.com/feature/profile
  • https://asajo.jp/excerpt/71219
  • https://www.cyzowoman.com/2019/04/post_230802_1.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2MjUy

    やまぴーみたいに売れてほしい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について