櫻井翔&広瀬すず共演ドラマ『ネメシス』あらすじ内容発表。出演者豪華な注目作、視聴率関係無しに映画化も?

櫻井翔&広瀬すず

嵐・櫻井翔さん(39)と女優・広瀬すずさん(22)が、4月スタートの新日曜ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系 日曜22時30分 全10話)でW主演することが正式発表されました。

このドラマは、ポンコツ探偵・風真尚希(かざま・なおき)と天才すぎる助手・美神アンナ(みかみ・あんな)の凸凹バディが、様々な超難解な事件を解決していくミステリー・エンターテインメント作品で、完全オリジナル脚本となっています。

タイトルの『ネメシス』とは、ギリシャ神話に登場する正義の鉄槌で悪を砕く女神で、そうした名前が付けられた謎多き『探偵事務所ネメシス』でポンコツながら正義感が強く人望に厚い風真尚希、天才的なひらめきをほこるが無鉄砲な美神アンナが助け合いながら、難事件に挑んでいきます。

<↓の画像が、『ネメシス』でバディを組む広瀬すずさん&櫻井翔さんの写真>
櫻井翔と広瀬すずの日テレドラマ『ネメシス』画像

『ネメシス』は、1話完結の事件と20年前の謎が複雑に絡み合う内容で、超大豪邸で起きた「磯子のドンファン殺人事件」、目撃者が多くいながら“犯人がいない”「女子高怪奇殺人事件」、証拠も目撃者も無い「天狗殺人事件」など、超難解なトリックが仕掛けられた難事件に挑み、2人の目的は突如失踪したアンナの父親で科学者・美神始を探し出すことです。

始の親友で探偵事務所の社長・栗田一秋と共に、2人は始が突如失踪した謎を追い、事件を解決するごとに始に繋がるヒントを見つけ出そうとするも新たな謎が生まれ、その全ての謎を紐解くカギが20年前の“ある事件”にあることが判明するのですが、その事件には風真や栗田も関わっており…というストーリー展開になっています。

<↓の画像は、ドラマ『ネメシス』のワンシーン>
ドラマ『ネメシス』櫻井翔と広瀬すず2ショット画像

各話には、2人をサポートする強力な助っ人が次々に登場し、話題性や実力に富んだキャストが集結することにより、ハリウッド映画『オーシャンズ11』のようなワクワクするチーム戦を繰り広げ、最終回では衝撃の展開が待っているといいます。

『ネメシス』の総監督は、映画『SR サイタマノラッパー』『ジョーカー・ゲーム』『太陽』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』『AI崩壊』などを手掛けた入江遊監督が務め、脚本は入江監督や脚本家・片岡翔さんが担当し、加えて推理小説家の今村昌弘さん、藤石波矢さん、周木律さん、降田天さん、青崎有吾さんが脚本協力として名を連ねています。

企画・プロデューサーを担当する日本テレビの映画プロデューサー・北島直明さんは『ネメシス』について、「一話一話が上質な謎解きミステリーであり、そして、謎を解けば解くほど、また新しい謎が生まれていく…さらに、最終回までに、気鋭の新人俳優から名優・名女優、総勢75人以上の俳優が出演します。毎週の展開が待ち遠しくなる、そんなドラマになっています。広瀬すずさん、櫻井翔さんが演じる探偵バディと一緒に、笑って、謎を解いて、楽しい日曜の夜を過ごしていただけたら、と思います。最後に、ドラマを楽しむキーワードを。『アンナの父親、失踪の謎』『風真の過去』『栗田の思惑』『20年前の事件の真相』、そして、“黒幕は誰?”。」としています。

主演を務める櫻井翔さんは、「個性と個性のぶつかり合い。濃厚なセッションをしているかのような現場。一日も早くご覧いただきたいとの思いを抱きながら、一日一日を丁寧に作り上げています。たくさんの人に愛される“風真”を作れたら。日曜日の夜、ワクワクして目が冴えてしまうような作品を造れたら。そんな思いで本日も撮影に挑んでいます。」とコメントしています。

櫻井翔さんのコメント動画

一方の広瀬すずさんは、「脚本を初めて読んだときの感想としては、とにかくテンポ感が面白かったです。笑えるところも多いのに繊細で、ネメシスという家族のようなチームの温かさもあり、ここが居場所になるんだなぁとすぐに思える本でした。(中略)美神アンナを演じる上で、自分の中に軸はあり、でもそれを感じてるのは私だけでいいかなと思いながら、自由人なアンナを、楽しみながら見てもらえたらうれしいです。意外とまだ18歳(アンナの年齢)という、不意に出る素直な隠しきれない思いも大切にしたいです!」とコメントしています。

広瀬すずさんのコメント動画

そして、新日曜ドラマ『ネメシス』の情報解禁を受けてネット上では、

  • 何か久しぶりに面白そうな連続ドラマに出会えそう
  • ポンコツ探偵とか絶対好き 楽しみすぎる…
  • ちょっと流れた映像だけでももう面白そう!すずちゃんとのコンビネーションもいいし 今から楽しみ
  • ネメシス楽しみだなあ、バチイケ役よりもポンコツのほうがリアル翔さんて感じでいいのよなあ、ギャップで沼ハマる人増えてまうんじゃないの
  • ポンコツ探偵かぁ ポンコツでカッコいい翔ちゃん最高なやつじゃん 早く4月になれーー
  • 推理・探偵・刑事ものは大好きなので、金田一、ラキセ、99.9、鍵部屋、謎ディ、三毛猫、貴族様は鬼リピです。ネメシスも鬼リピ決定。
  • “最終回に衝撃の展開が待っている”ってあらかじめ宣伝しとくんだね。どんな展開のドラマになるか期待してます。必ず観ます。
  • 昔、似たような関係のドラマあったよね、櫻井翔 今度は立場逆転か
  • 『謎解きはディナーのあとで』の北川景子が広瀬すずに代わっただけのような?(笑)
  • この2人、コンスタントに共演が続いている。なんだかんだで馬が合うのか?画面のバランスが良いのだろうな。身長差もちょうど良いし。
  • 最近のバディものによくある、最大の事件の伏線を張りながら、最後に謎が解かれていくというやつですね。
    未満警察、DIVER、タリオ、K2、みんなそうだったわ。すずちゃんの探偵楽しみ。

などの声が上がっています。

『ネメシス』は、昨年10月に週刊誌『週刊文春』にドラマ制作情報が報じられて以降、これまでにストーリーや出演者などに関する様々な情報が流れていましたが、ついに情報が解禁され、櫻井翔さんや広瀬すずさんのファン等からは歓喜の声が上がっています。

現時点ではまだ2人以外のキャストは発表されていませんが、他にも橋本環奈さん、上白石萌音さんといった旬の若手女優のほか、江口洋介さんも登場するとの情報もあります。

プロデューサーは、「最終回までに、気鋭の新人俳優から名優・名女優、総勢75人以上の俳優が出演する」と明かしていますが、スタッフ陣も豪華で、日本テレビがこの作品に相当力を入れているのがうかがえます。

各報道によれば、『ネメシス』はすでに映画化も決定しているとの話で、絶対に視聴率がコケられない作品となりそうですが、櫻井翔さんと広瀬すずさんが2018年に共演した映画『ラプラスの魔女』は、最終興行収入が14億円とまずまずの数字を記録しており、『ネメシス』も良い結果を残せるのかどうかに注目したいですね。

参照元
  • https://www.cinemacafe.net/article/2021/02/22/71478.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202102220000039.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA4NzQz

    すずは3年前に慌てて水10に登板してコケてなければ、今回のネメシスを日10ではなく水10でやれた可能性もあったと思うんだけどね
    anoneはコケたけど、すずは田中裕子や小林聡美から学べて勉強になったと言ってるけど

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について