櫻井翔『news zero』メインキャスター昇格か。ドラマ『ネメシス』で広瀬すずとW主演、映画化決定情報も。

ジャニーズ テレビ番組・映画 噂・疑惑

櫻井翔

嵐の活動休止後も、『嵐にしやがれ』の後番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系 土曜21時)の単独MCを務めるなど、ソロで精力的に活動している嵐・櫻井翔さん(39)が、4月期放送の新日曜ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系 日曜22時30分)で女優・広瀬すずさんとW主演し、8月には映画化されるとの情報を『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

東スポによれば、日本テレビでは怒涛の“櫻井翔祭り”が今後展開されるそうです。

ドラマ『ネメシス』の制作は昨年10月に週刊誌『週刊文春』が報じ、その記事では広瀬すずさんが主演を務め、櫻井翔さんや橋本環奈さんの出演も内定しているとのことでしたが、東スポによれば櫻井さんと広瀬さんのW主演で、「ネメシス探偵事務所」を舞台としたコミカル・ミステリー作品になっているとのことです。

<↓の画像は、新日曜ドラマ『ネメシス』でW主演するという櫻井翔さん、広瀬すずさんの写真>
ネメシス共演の櫻井翔&広瀬すず

東スポの記事ではドラマ関係者が、演じる役柄やドラマのあらすじ内容について、「探偵役を櫻井、助手役を広瀬が務める。櫻井は少々、おっちょこちょいで涙もろく、人にだまされやすい人情味ある元警察官の探偵。激怒した瞬間だけ頭脳がフル活動するという異能の持ち主です。対する広瀬は櫻井を助けながら事件解決のヒントを毎回、見つけるキーマン。実は事務所で働きながら、行方をくらませた世界的天才科学者の父親を捜している。ドラマは1話完結もの」と語っています。

また、『ネメシス』はすでに昨年中に撮影が終わっているといい、「昨年7月から約3ヶ月かけて撮影しました。コロナ禍の中、櫻井と広瀬は時間を捻出し、横浜を中心に収録を終えたそうです」と制作会社関係者が明かしています。

ドラマの放送は4月からスタートし、8月から劇場版『ネメシス』の公開という流れになっているそうで、「地上波の最終回は映画版の導入です。ドラマ&映画版には橋本環奈や上白石萌音などが出演します」と前出のドラマ関係者が語り、『日刊大衆』の報道では江口洋介さんもキャスティングされているとしています。

<↓の画像は、『ネメシス』に出演?の橋本環奈さん、上白石萌音さん、江口洋介さんの写真>
橋本環奈・上白石萌音・江口洋介ドラマ『ネメシス』出演者

なお、『週刊文春』が昨年報じた記事でも、『ネメシス』はドラマ終了後に映画化も見据えている大型プロジェクトだとし、ディレクターは映画『AI崩壊』や『SR サイタマノラッパー』などを手掛けた入江悠監督が務めるとのことでした。

東スポは、日本テレビが櫻井翔さんを猛プッシュする理由について、「2年以内に夜の報道番組『news zero』のメインキャスターに就任してもらいたいからだ」とし、現在は元NHKでフリーの有働由美子アナウンサーがメインキャスターを務め、櫻井さんは月曜キャスターとして週1回の出演なのですが、嵐の活動休止を受けてメインに昇格させようと画策しているそうです。

その理由について日本テレビ関係者は、「日テレはニュース番組に改革を起こそうとしているんです。夜の報道番組の視聴率争いは熾烈ですが、櫻井を“最終兵器”として投入し、一気に制したいのです。元日テレの羽鳥慎一アナがテレ朝の情報番組『モーニングショー』で大成功を収め朝帯を制覇したイメージです」と語っています。

日本テレビでは今年1月から、櫻井翔さんをMCに起用した新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』をスタートさせ、この番組も異例の体制で盛り上げているそうで、「1本当たりの制作費が5,000万円。さらに番組PR費は計2,000万円も投入されている。ケチで知られる日テレにしたらかなりの大盤振る舞いです。でも、それだけの金額を投入しても成功させたいんです」と前出の日本テレビ関係者は内情を明かしています。

東スポはこのように報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 最初から最終回は映画館で‥と決まっているドラマなのか‥。日テレは他局より、最終回だけ別の媒体というパターンが多いよね。
  • 東スポだからマジレスもなんだけど、嵐の事だけを考え、嵐の活動に専念してた昨年に撮影を終えてる訳が無い。
    その時期は、ライブやアルバムや11月3日の準備で撮影する時間は無かったはず。ドラマは本当かもしれないけど、映画まで決まってるのって本当か怪しい。
    それに、メインキャスターの話は何度も出るけど、有働さんに変わって安定して来たzero。村尾さんは12年してましたね。
  • すでに撮影終わってる?コロナ禍に、アラフェスも控えてて大事な時期に撮影なんてする暇も余裕もないのに適当な記事出さないで欲しい。
    しかも、一昨日横浜と目黒で撮影してましたけど。
  • 櫻井君のお父さんが力のある方だから。櫻井君本人がその気なくても周りが忖度しちゃうんでしょうね
  • 同じ日テレの4月スタートの月曜シンドラ枠でHey!Say!JUMPの有岡くんがコメディーミステリーな探偵、かたや日テレ日曜にコミカルミステリーな探偵の櫻井くん。なんだかなぁ。
    クールをずらせなかったのかしら?結局どっちも見るんだけど、ラスト映画館は嫌だなぁ。
    ラストHuluとかも絶対に嫌、最初から決定事項で言われると見る気半減するし。
  • 日テレと櫻井さん色々相性ありますからね、いいんじゃないですか(笑)
    活動休止から、報道に力入れるのかと思ってたましたが、ドラマにバラエティー精力的ですね。
    続きは映画館で、やり方はどうなんだろう。ドラマも始まってないヒットするのかも分かんないですからね、ここまでお膳立てするのは。
    どこまで本当なのか分かんないですが櫻井さんの演技、楽しみです。
  • 昨年夏に本当に撮影されていたとしたらやっぱり櫻井くんは凄いなぁ。嵐としても忙しかったのにドラマ撮影まであって激務だったのに、そんなそぶりや疲れを感じさせない仕事ぶりだったということだよね。
    この記事の内容がどこまで本当かわからないけど、ドラマのお仕事があるのは本当みたいなので楽しみです。

などの声が上がっています。

『ネメシス』が櫻井翔さんと広瀬すずさんのW主演で、すでに撮影も終了しているなどの話は東スポの独自情報となっています。

18日には、東京・目黒1丁目の目黒川に架かる太鼓橋付近で、櫻井翔さんと広瀬すずさんを目撃したとの情報がSNSに複数上がっていたため、ドラマの撮影は現在も続いているのではとも指摘されていますが、映画化も決定しているとのことで、その撮影だった可能性もありますね。

また、『news zero』のメインキャスター起用説については、4年前の2017年1月にも東スポが報じており、当時の報道では日本テレビではなくジャニーズ事務所側が猛プッシュし、メインキャスターのポジションを狙っているとのことでした。

しかし、結局は2018年10月に有働由美子アナがメインキャスターに就任、その後も櫻井翔さんは月曜キャスターとしての出演が続いています。

ただ、嵐の活動休止を受けて櫻井翔さんが今後、キャスター業に力を入れていくのではと以前から囁かれており、2月に『週刊女性』が報じた記事では、櫻井さんが最近さらに『news zero』への思いを強め、「できるなら、週に3回は出演したい」と話しているとなどを伝えており、メインキャスターに昇格はせずとも、サブキャスター的なポジションに昇格する可能性はあるのかもしれないですね。

櫻井翔さんは『news zero』『1億3000万人のSHOWチャンネル』の他にも、日本テレビの音楽特番『ベストアーティスト』や『THE MUSIC DAY』の司会を務め、2008年の北京五輪以降は夏季・冬季のオリンピック番組でもキャスターに起用されるなどしています。

櫻井翔さんは嵐の中でも特に日本テレビとの関係が深く、ソロでも様々な仕事を獲得してきましたが、グループ活動が休止となったことで、今後新たにどういった挑戦をしていくのか注目していきたいですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2782605/
  • https://www.cyzowoman.com/2020/10/post_308262_1.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA4OTk1

    SHOWチャンネルはレッドアイズより取れてないみたいだね
    土9はドラマ枠を戻して下さい

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!