木村拓哉&山口智子『BG~身辺警護人~』第6・7話で共演(画像あり) ロンバケの2人が22年ぶりドラマ共演に歓喜の声

木村拓哉&山口智子

元SMAPの木村拓哉さん(45)がボディガード役に初挑戦している主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系 木曜21時)に、女優・山口智子さん(53)が元妻役で出演することが18日に明らかになりました。

木村拓哉さんと山口智子さんの共演は、1996年4月期に放送され大ヒットした“ロンバケ”こと『ロングバケーション』(フジテレビ系)以来22年ぶりで、22日放送の第6話と29日放送の第7話で2人が共演するそうです。

ちなみに、木村拓哉さんと山口智子さんはドラマ以外では共演しており、最近では2015年4月に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロスマップ」に山口さんがゲスト出演していました。

<↓の画像は、ロンバケで共演時の木村拓哉さんと山口智子さんの写真>
ロンバケで共演の木村拓哉&山口智子

木村拓哉さん演じる主人公・島崎章は、民間の警備会社でボディガードを務める一方、プライベートでは元妻との間にもうけた中学生の息子・瞬(田中奏生さん)と2人暮しをしているという設定となっており、山口智子さんは元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)役で登場します。

<↓の画像は、『BG』でボディガード役を演じている木村拓哉さんの写真>
「BG」でボディガード役を演じている木村拓哉

章と2歳年上の仁美は15年前に結婚し、1人息子の瞬が誕生したものの、6年前に起きたある出来事がきっかけで離婚することを決め、離婚後に瞬は仁美と一緒に暮らしていたのですが、瞬は仁美の再婚生活を邪魔したくないと思い、章の家に転がり込んだという設定でした。

<↓の画像は、『BG』で木村拓哉さんの息子・瞬役を演じている田中奏生さん(かなう 12歳)の写真>
BGで瞬役を演じている田中奏生

第6話から登場する仁美は、章と離婚後に若く優秀な研究者と再婚しているのですが、ここ3ヶ月ほど誰かに狙われているのではないかと感じており、章に「私の警護をしてほしい」と依頼します。

瞬から「夫婦仲もラブラブ」と聞かされていた章は気が気ではなく、思いがけない形で仁美と再会したことで心をザワつかせ…というストーリー展開となっています。

そして、『BG』で22年ぶりにドラマ共演した木村拓哉さんと山口智子さんは撮影初日に行われた囲み取材に応じ、山口さんは木村さんとの久しぶりの共演について、「『ついに! また会える!』と思いました。(出演が決まって)すごく嬉しかったです。でも、冷静に考えてみると22年って…。そんなに時間が過ぎていて不思議ですよね。今回は“別れた夫婦”という微妙な関係性なので、実際に22年という時間を経て再会する、ちょっと照れくさいような距離感をそのまま役に生かせるのではと思います。」とコメントしています。

<↓の画像が、『BG』で約22年ぶりに共演の木村拓哉さん、山口智子さんのツーショット写真>
『BG』で共演の木村拓哉&山口智子

一方の木村拓哉さんは、「本当に参加してくれることにすごく感謝ですし、実際に(山口さんの)お名前を聞いたときは、信じられませんでした。衣装合わせに来られていたときも、僕は近くのスタジオで撮影していたんです。そのときにお会いして、『目の前にいる!』って(笑)」と話しています。

また、久しぶりにドラマの撮影で再会し、山口智子さんが両手を大きく広げると、木村拓哉さんはそれに応じて強くハグし、さらにはロンバケ最終回のワンシーンのように木村さんは山口さんを抱き上げたといい、山口さんはそれに驚きながらも「わーありがとー!」と喜んだことを明かしています。

山口智子さんが今回の撮影について「すっごい幸せでした!」と答えると、木村拓哉さんは「『これこれこれこれ!』っていう感じがすごいありましたね。相手を100で感じるというか…。カメラの回っている本番ではセリフ言っているんですけど、どこかノンフィクションというか、『前もこうだったな!』って今日感じました。」と語り、山口さんも「むっちゃくちゃ安心感があるの。そういう意味では私も、本当に『あぁ~これこれこれ!』って感じて、安心できました。」と話すなどしており、お互いに久しぶりの共演を楽しんでいた様子です。

そんな2人が『BG』の第6話・第7話で久しぶりに共演することが発表され、ネット上の反応を見てみると、

  • 素直に、めっちゃ嬉しい。ナイスキャスティング!
  • これは楽しみ。ロンバケ世代なのもあるけど、単純に山口智子がとっても好き
  • 前回のメールのやり取りで奥さんも出る?誰なんだろうと思ってたたから、山口智子さんと聞いてビックリ!ロンバケ懐かしい!
  • 局違うけど遊び心入れてくれたら嬉しいね。監督さんに期待。
  • なんかちょっと奥さんとイメージ違うかな?とも思うけど、ロンバケをリアルタイムで観てた者からしたらかなり嬉しいです。
  • ロンバケは、自分にとってとても大切なドラマなので、二人がこういう感じで共演するのは、嬉しいような、嬉しくないような…。ただ、山口智子さんと木村さんのコンビは本当にドラマじゃない空気感が最高だったので、また見られるのは、楽しみです。

などのコメントが寄せられており、久しぶりの共演を喜んでいる方が多い様子です。

木村拓哉さんと山口智子さんがW主演した月9ドラマ『ロングバケーション』は2人の他に、竹野内豊さん、稲森いずみさん、松たか子さん、りょうさん、豊原功補さん、広末涼子さんといった豪華俳優陣が顔を揃えており、初回平均視聴率は30.6%を記録し、その後も25~29%台の数字を記録しました。

<↓の画像は、ロンバケで共演した当時の木村拓哉さんと山口智子さんの写真>
ザ・テレビジョンで1996年4月に表紙を飾った山口智子と木村拓哉

そして、最終回の瞬間最高視聴率は43.8%、平均視聴率は36.7%、全11話の期間平均視聴率は29.6%という大ヒットを記録しており、当時週刊誌には「月曜日はOLが街から消える」とまで報じられていました。

また、木村拓哉さんは音楽教室講師で生計を立てているピアニストを演じたことから、その当時はピアノを習い始める男性が増える「ロンバケ現象」という社会現象まで起こるほど、世間に大きな影響を与えたドラマでした。

ロングバケーション出演時の山口智子&木村拓哉

そんなロンバケで共演した2人が約22年ぶりにドラマ共演し、それも元夫婦役ということから、ドラマファンが歓喜するのも当然といったところで、2人が共演する『BG』の第6話と第7話の平均視聴率は多少アップするのではないでしょうかね。

『BG』の初回平均視聴率は15.7%、第2話は15.1%、第3話は13.4%、第4話は13.6%、第5話は14.0%となっており、今期の民放ドラマの中では、嵐・松本潤さん主演の『99.9 刑事専門弁護士 シーズン2』(TBS系 日曜21時)に次いで2位の数字となっています。

『99.9』は初回15.1%、第2話が18.0%、第3話は16.2%、第4話は16.8%、第5話は17.0%と15%以上の数字をキープしているのですが、『BG』の第6話と第7話では逆転できるのかどうか注目したいところですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について