木村拓哉の新ドラマ『BG 身辺警護人(仮)』ヒロイン探し難航? 綾瀬はるか、広瀬すず、柴咲コウらの名前浮上も…

木村拓哉

元SMAP・木村拓哉さん(44)が来年1月に、現在『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系 木曜21時)と同じ木曜ドラマ枠でスタートする『BG(ビージー)~身辺警護人~(仮)』で主演することが先日発表されました。

木村拓哉さんがテレビ朝日の連続ドラマで主演するのは、2015年4月期に同枠で放送された『アイムホーム』以来で、今回はシングルファーザーで民間警備会社に勤めるボディーガード役に挑戦します。

脚本は、木村拓哉さんが主演した『ギフト』、『GOOD LUCK!!』、『エンジン』のほか、『緊急取調室』、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、『遺産争族』、『営業部長 吉良奈津子』などを手掛けた脚本家・井上由美子さんとなっています。

木村拓哉さんと井上由美子さんは13年ぶりにタッグを組み、どのような出来上がりとなるのか期待の声が上がる一方で、V6の岡田准一さんが10年前に『SP 警視庁警備部警護課第四係』でSP(セキュリティポリス)役を演じており、この作品ではアクションも披露していました。

そのため、このドラマと比較されるのは必至と予想されているほか、「またいつものキムタクなんだろうな」「英雄扱いはもう飽きた」などといった声も多く見受けられます。

また、これまでと同様に共演者が豪華になるのではないかと予想する声もあるのですが、夕刊紙『日刊ゲンダイ』によると、放送まで残り3ヶ月を切っているものの、ヒロイン役の女優が決まっていないそうです。

木村拓哉さんの主演ドラマは、木村さんのスケジュールが最優先されるために自由が利かず、人気の女優をキャスティングするのは至難のワザだと言われており、今年1月期放送の『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)についても、放送開始前までに様々な人気女優の名前が挙げられていました。

しかし、相手の女優からオファーを受けてもらえずに、ヒロイン選びが難航しているなどといった噂がメディアによって報じられていました。

ちなみに、『A LIFE〜愛しき人〜』のヒロインは、2004年に『プライド』で木村拓哉さんと共演した女優・竹内結子さんが務めました。

<今年1月期放送の『A LIFE〜愛しき人〜』>
TBSドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』

そして、来年1月スタートの『BG~身辺警護人~(仮)』ではヒロインは誰となるのか気になるところですが、『日刊ゲンダイ』によると、現在名前が挙がっているのは石原さとみさん(30)、綾瀬はるかさん(32)、高畑充希さん(25)、広瀬すずさん(19)、柴咲コウさん(36)あたりとのことなのですが、いずれの女優も決め手に欠けるといいます。

名前が挙がっている石原さとみさんは、来年1月スタートの『アンナチュラル』(TBS系 金曜22時)で主演し、同じく『ホリプロ』所属の綾瀬はるかさんは、今期放送の主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系 水曜22時)でアクションに挑戦しているため、事務所としても同じテイストの作品に連続出演させることは避けたいのではないかとみられています。

高畑充希さんと広瀬すずさんについては年齢が若く、広瀬さんは日本テレビの主演ドラマが内定していることから、可能性はかなり低いようです。

最後に『GOOD LUCK!!』で木村拓哉さんと共演した柴咲コウさんは、ジャニーズ事務所を退所した元SMAP3人と同じ事務所に合流するのでは?といった真偽不明の噂が浮上し、イメージがあまり良くないと民放キー局関係者が語っています。

この他に、現在人気上昇中の吉岡里帆さん(24)、波瑠さん(26)らの名前も聞こえてくるものの、すでに他のドラマに主要キャストでの出演が決まっていることから、この2人についても可能性は低いようなのですが、ヒロイン選びが難航しているという噂に対してネット上では、

  • 嫁さん出せば?見ないけど…。
  • 旬の女優なんて親子になっちゃうし、恋愛要素入れたいなら年増の嫁出せば話題性もバッチリ
  • そもそもヒロインいらいないでしょ、作風的にも。最近の高視聴率ドラマは恋愛要素ないの多いよ
  • キムタクのスケジュールに合わす?そんなに忙しい?何もないよね?レギュラー番組あるわけでもないし、あげられてる女優さんに比べたら暇じゃないの?反対に合わさなきゃいけないでしょ
  • また、妄想作文記事。A LIFEの時も、実際は6ヵ月前からキャスティングが決まっていました。
  • もっと先ならまだしも1月期のドラマで決まってないわけがない。
  • 相手はある程度の歳行ってないとね。あんまり今売り出し中の若手にすると前の福山雅治のドラマのような違和感で気持ち悪い。
  • 守る相手男にしちゃえば?キムタク=恋愛ドラマじゃないだろうし、変なバディものも面白いと思う。

などのコメントが寄せられています。

『日刊ゲンダイ』は『A LIFE』の時もヒロイン選びが難航しているという記事を報じ、木村拓哉さん側が竹内結子さんのヒロイン起用に対して、NGを出していると伝えていました。

しかし、最終的にヒロインを務めたのが竹内結子さんだったため、今回の記事についても話半分で聞いた方が良いかと思いますし、すでにヒロインが決定している可能性も十分あります。

木村拓哉さんは来年公開の映画『検察側の罪人』で主演し、ヒロインは吉高由里子さんが演じ、もう1本の主演作『マスカレード・ホテル』では長澤まさみさんがヒロインに起用されています。

また、2015年放送の『アイムホーム』では上戸彩さんがヒロインを演じるなど、これまで人気の高い女優を相手役に選んできたことから、『BG~身辺警護人~』でも恐らくある程度人気の高い女優がヒロインに抜擢される可能性が高いとみられます。

ネット上では、ヒロインを登場させずに、恋愛要素を一切排除した内容でも良いのではないかという声も多く上がっています。

『BG~身辺警護人~』は、ボディーガードたちの熱い戦いの日々をリアルに描いた作品だとしているので、ヒロインが居なくても成立するような内容ではあるのですが、視聴率のためにある程度数字を持っている女優を起用しそうな気がします。

今回も様々な女優の名前、噂が飛び交っていますが、間もなく共演者が発表されると見られるので、誰と共演するのかに注目したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について