木村拓哉がフジテレビジャック? 仕事増も家庭で孤立? 工藤静香やKoki,と距離、仕事も迷走状態と週刊文春報道。

木村拓哉

来年1月18日に主演映画『マスカレード・ホテル』(鈴木雅之監督)の公開を控える“キムタク”こと木村拓哉さん(46)が、年末年始にフジテレビをジャックし、様々な番組などで木村さんの姿を見ることになりそうだとニュースサイト『日刊大衆』が報じています。

『マスカレード・ホテル』は、ベストセラー作家・東野圭吾さんの人気小説が原作で、ヒロインを長澤まさみさんが務め、その他にも小日向文世さん、笹野高史さん、高嶋政宏さん、菜々緒さん、生瀬勝久さん、宇梶剛士さん、梶原善さん、田口浩正さん、勝地涼さん、前田敦子さん、濱田岳さん、松たか子さん、鶴見辰吾さん、渡部篤郎さん、石橋凌さん、橋本マナミさん、石川恋さんなど、豪華俳優陣が顔を揃えています。

映画『マスカレード・ホテル』予告動画

鈴木雅之監督は、ドラマ版『HERO』の第1期と第2期で演出を担当し、劇場版2作では監督を務めた方で、製作委員会にはフジテレビが名を連ねていることもあり、12月14日からは2001年放送の『HERO』第1期の再放送が始まり、来年1月には第2期を放送するほか、劇場版2作も放送予定となっています。

これに加えて、木村拓哉さんや長澤まさみさんら主要キャストは、フジテレビ系の様々な番組に出演してプロモーション活動を行うとみられ、来年1月まで木村さんによるフジテレジャック状態になりそうだと『日刊大衆』は伝えています。

木村拓哉さんは来年フジテレビだけでなく、TOKIOの人気冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)にも登場することが23日放送の番組最後に予告されており、ファンらの間では大きな注目を集めています。

<↓の画像は、『ザ!鉄腕!DASH!! 0円食堂』に初登場する木村拓哉さんの写真>
木村拓哉「鉄腕ダッシュ 0円食堂」出演

また、22日からは中国最大のSNS『微博(ウェイボー)』のアカウントを開設したり、中国や台湾で開催のイベントに出演するなど活動の幅を拡げているのですが、SMAP解散後のソロ活動については“迷走”しているなどと揶揄されており、冷ややかな反応は少なくありません。

そんな木村拓哉さんは私生活も上手くいっていないことを週刊誌『週刊文春』は報じており、同誌は「木村はここ数年、家庭内に居場所がなく、孤立を深めている」とし、木村家を仕切っているのは工藤静香さん(48)だと報じています。

今年5月には次女・木村光希さん(みつき 15歳)が、「Koki,(コウキ)」という名前で華々しくモデルデビューを果たし、人気ハイブランド『ブルガリ』や『シャネル』のアンバサダーに就任したり、テレビCMに出演するなどしており、Koki,さんの活動は同じ事務所の工藤静香さんがバックアップしています。

<↓の画像は、妻・工藤静香さんと次女・Koki,さんの写真>
工藤静香・Koki

現在高校2年生の長女・木村心美さん(ここみ 17歳)も今後、芸能界入りするのではないかとも一部週刊誌などによって報じられており、工藤静香さんは“ファミリー売り”を目論んでいるのではないかとも囁かれています。

『週刊文春』によれば、工藤静香さんと娘2人は濃密な母子関係で結ばれていて、3人は日本語を使わずに英語もしくはフランス語で会話しているといい、この3人の会話に木村拓哉さんが参加することはあまりないそうです。

木村拓哉さんが3人の会話に入れない、家庭での存在が薄いという話は『週刊女性』も6月に報じており、母娘3人が英語で会話している時に木村さんが入ってくると、娘たちも察して日本語で会話を始めるといい、そうしたこともあって家庭での存在が薄くなっていると伝えていました。

仕事も迷走状態にあるなどと言われ、さらに家族とも微妙な距離があり、家庭での居場所を失って孤立しているというのが事実だとすると、さすがにかわいそうだなと同情しますが、それを選んだのは木村拓哉さん自身なので、自業自得だと思うところもあります。

仕事と家庭共に現在の状況からの脱却はかなり難しそうで、仕事は今後も低迷を続けそうな空気が漂っていますが、来年1発目の大きな仕事となる映画『マスカレード・ホテル』が大ヒットすれば状況が大きく変わる可能性があるので、どのような結果になるのかに注目ですね。

参照元
  • https://biz-journal.jp/gj/2018/12/post_9048.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について