木村拓哉『BG』続編出演に難色で白紙か。新作ドラマを来年4月にテレビ朝日で放送情報、海外作品に続き新たな役挑戦?

木村拓哉

元SMAPの“キムタク”こと木村拓哉さん(48)が、来年に世界同時放送・配信予定の国際ドラマ『THE SWARM(ザ・スウォーム)』に出演することが決まった一方、主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が頓挫してしまったことを週刊誌『週刊女性』が伝えています。

『週刊女性』によれば、木村拓哉さんは来年4月期にテレビ朝日で放送の連続ドラマの主演に内定し、テレビ局サイドは昨年放送の『BG~身辺警護人~第2章』も好評だったため、続編の放送を希望していたそうです。

しかし、木村拓哉さんが続編に難色を示したことで、『BG』の新作計画は頓挫してしまったといい、「4月に放送されるドラマも、『BG』とは全く別の作品になるようです。」とテレビ局関係者が明かしています。

木村拓哉さんが『BG』シリーズの続編に難色を示した理由について同関係者は、「“『BG』は昨年でやりきった”という思いがあるそうです。もともと彼は役のイメージが固定されることから、続編をやることに後ろ向きでした。テレ朝でドラマをやるのであれば、新たな作品に取り組みたかったのでしょう。」と語っています。

ただ、木村拓哉さんは近年、主演作の続編制作には前向きな姿勢を見せており、『HERO』(フジテレビ系)や『BG』以外にも、スペシャルドラマ『教場』、映画『マスカレード・ホテル』の続編も制作されています。

芸能プロダクション関係者は、「木村さんとしては、続編に出ることが必ずしも嫌ではないのでしょう。ただ、『BG』をやるとなると、一度も経験したことのない3作目となるので、ためらいがあったのかもしれません」としています。

木村拓哉さんは現在、自分が出たい作品に出演を絞っているそうなのですが、木村さんが自由に仕事ができるのは、事務所内での立場が変化したことが大きいと、ジャニーズ事情に詳しいライターの霜田明寛さんは指摘しており、「SMAP解散後、個人で活動するようになり、今や事務所内でも大御所になりました。SMAP時代はグループの仕事がありましたし、“アイドル”としてのイメージもあるので、そこから離れた仕事はしにくかったのでしょう。」と語っています。

また、海外ドラマ初挑戦についても、ジャニーズ事務所内での身分が上がったことも大きいといい、「ジャニーズ事務所としても、木村さんを海外でも活躍させたいのでしょうが、やはり本人に『海外で挑戦したい』という意思があっからこそ実現したのだと思います。また、ここ2、3年の出演作の結果が良く、世間でも『やっぱりキムタクはスゴイ』という空気になっていることも大きい。国内で結果を出しているからこそ、事務所もバックアップしたのではないでしょうか。」と推測しています。

木村拓哉さんが来年4月期に、テレビ朝日系の木曜ドラマ枠(木曜21時)で主演するとの情報は、ニュースサイト『日刊大衆』も6月に報じており、来年1月期に嵐・松本潤さんが同枠で初主演し、4月期に木村さん主演の『BG』が放送される可能性が高いとしていました。

『BG』は2018年放送の第1章が、全9話の期間平均視聴率15.2%、昨年放送の第2章は、全7話の期間平均視聴率15.6%で、高視聴率を獲得出来る作品となっています。

視聴者からも続編に期待の声が多く上がっていたほか、制作サイドは“令和の『相棒』”にしようと考え、木村拓哉さんも第3章への出演に前向きな姿勢を見せているとの報道もあったのですが、続編制作が白紙になったのが事実だとしたら少し残念ですね。

ですが、新作ドラマでどういった役を演じるのか楽しみでもあり、今のところは、来年4月のドラマ内容に関する具体的な情報は出ていないことから、今後の続報に注目したいところです。

参照元
  • 週刊女性 2021年7月6日号
  • https://www.jprime.jp/articles/-/21220
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjMyODMwMzMz

    事務所無しでは仕事が貰えないと思わないように!
    いざとなれば、嫁の個人事務所が居場所でしょうが後ろ盾であるバーニングプロの借金がバレた際は畳まれてでも距離が取れると捉えてね(^ε^)-☆Chu!!
    ただ、人気シリーズはいずれ飽きられるからね。

  2. 2
    匿名
    ID:MzU2MzQ2Nzc0

    自分の中で、飽きられると認識したのでは?
    テレ朝がBGシリーズ制作したくても、視聴者が辟易ならね。

コメントを残す