新しい地図のレギュラー番組が日本テレビで開始か。来年の笑ってはいけない出演決定情報、日テレ積極起用の理由は?

新しい地図(香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎)

年明けから地上波番組への出演が激増している『新しい地図』のレギュラー番組が、日本テレビでスタートするとの情報を週刊誌『女性自身』が報じています。

『新しい地図』の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は、SMAP解散から9ヶ月後の2017年9月にジャニーズ事務所を退所し、3人それぞれのレギュラー番組は相次いで終了となりました。

その後も音楽活動をしたり、映画で主演を務めるなど精力的に様々な活動を展開していましたが、その姿を地上波番組で取り上げられることは少なく、国民的グループと言われたSMAPのメンバー3人がテレビ局から締め出しをくらったような状況になっていました。

そうした中で昨年夏に、公正取引委員会がジャニーズ事務所による圧力疑惑の調査に乗り出し、ジャニーズ事務所や各テレビ局関係者等に調査を行った結果、具体的な圧力や直ちに違反となる行為は認められなかったものの、独占禁止法違反(不公正な取引方法)に繋がる可能性があると判断し、ジャニーズ事務所に対して注意を行っていたことが判明しました。

これ以降、少しずつキー局のテレビ番組でも3人の活動が取り上げられたり、番組にゲスト出演する機会も増え、NHKでは新たに稲垣吾郎さんMCのレギュラー番組がスタートするなど、大きな変化が見られるようになりました。

そして、昨年末には毎年大晦日に同時間帯民放トップの視聴率を記録している『笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)に3人揃って初出演し、年明けには人気番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に出演、その後も『スッキリ』(日本テレビ系)などの番組にも登場し大きな反響を呼びました。

<↓の画像は、『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に出演した3人の写真>
『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』出演の新しい地図

『新しい地図』としての出演だけでなく、草彅剛さんが『あさイチ』(NHK)、香取慎吾さんが『内村カレンの相席どうですか』(フジテレビ系)などにゲスト出演し、稲垣吾郎さんは3月上旬からNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』に出演することも発表されています。

中でも日本テレビが3人の起用に積極的で、『女性自身』が新たに報じている記事によれば、昨年6月27日付で社長に就任した小杉善信社長の存在が大きいとしています。

小杉善信社長は元プロデューサーで、1990年代には『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』『マジカル頭脳パワー』などのバラエティ番組を手掛け、他にもドラマ『家なき子』『金田一少年の事件簿』『星の金貨』などもチーフプロデューサーとして手掛けており、香取慎吾さんが主演した『透明人間』にも携わっていました。

<↓の画像は、日本テレビ・小杉善信社長の写真>
日本テレビ・小杉善信社長

制作関係者は小杉善信社長について、「王道のバラエティ番組を知り尽くした小杉社長は直接、自らが担当することはなかったSMAPを昔から高く評価していました。編成畑を歩むようになってからも『いつかはSMAPの番組を作りたい』と願っていたそうです。」と語り、そうした思いから『新しい地図』を出演させられる番組を模索、起用に尽力していたといい、それによって『笑ってはいけない』シリーズへの出演が決まったとのことです。

さらに、「早くも3人に今年の年末の『笑ってはいけない』に出演する話が内定しているそうです」とテレビ局関係者が明かし、日本テレビ関係者も、「早ければ東京五輪後から3人のレギュラー番組を始められないか検討中で、水面下の調整を進めています」との情報を明らかにしています。

制作関係者は計画している3人のレギュラー番組内容について、「大枠では俳優や芸人、アーティストからアスリートまで幅広いジャンルのゲストを呼んで3人がトークを展開するバラエティ番組になりそうです。さらに『充電させてもらえませんか?』でも一般の方と大変うまく絡んでいたので全国各地へのロケ企画も定期的に登場しそう。もろもろの調整を経て実現は年明けかもしれませんが、将来的には『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のような国民的番組に育て上げたいようです」と語っています。

『女性自身』はこのように報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 新番組での初回ゲストは中居くんとできれば森くんも希望!
  • どんどん地上波に進出して欲しい。彼らなら数字は取れるのにジャニーズへの忖度は無用。テレビ局は頑張って起用してもらいたい。
  • 3人でやるのならスマスマ的なものではなく、新しいものを創り上げてほしいと思うけど、スマスマでいろいろやり尽くした感があるからなぁ。
  • ジャニーズの縛りがなくなった分、いろいろな分野に進出も出来るし、これからどんどん活躍の場を広げてほしい
  • なるほど。社長が変わったからなのか。
    ハワイ接待もあり、ありえないほどJのタレントばかりの日テレが急に加藤さんのスッキリを始め、年末のガキ使まで3人を起用することが不思議でならなかった。
    もちろんファンとしては嬉しい限りだが、まだ中々信用もできないと思っているので地上波のレギュラーが出来たら本当に嬉しい。
  • やっと地上波に復帰しだして、待ち望んだファンも視聴者もまだ今は新鮮に映ってるだけかもしれません、ガキ使や充電のように。
    解散後地上波から虐げられて来た分、継続的に見てみたいと願う期待値は大きいですが…
  • どんな番組になるか楽しみですね!個人的には一般視聴者参加型のような番組がいいなあ~
    最近そういう番組ないですよね?あとは、やっぱり連ドラが見たいかな?

などのコメントが寄せられています。

『新しい地図』のレギュラー番組が日本テレビでスタートするとの話は、『東京スポーツ』(東スポ)も年明けに報じており、4月にもゴールデン・プライム帯(19~23時)にレギュラー番組を立ち上げるとしていました。

日本テレビが3人の起用に積極的になっている理由としては、3人が出演した『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』が、昨年よりも約2%高い好視聴率を記録したことを挙げており、この結果が番組起用に結び付いているといいます。

『女性自身』によれば、日本テレビだけでなくテレビ東京も、3人のレギュラー番組に高い興味を示しているそうなのですが、SMAP時代と比べると3人のギャラは半額以下の1人80万円ほどになっているといい、そうしたことも3人の番組起用に関係しているのかもしれません。

『新しい地図』は、2018年4月スタートのネット番組『7.2 新しい別の窓』(通称:ななにー AbemaTV 毎月第1日曜17時)にレギュラー出演し、これまでに様々なタレント等と共演し企画を行っており、こちらも毎回大きな反響を呼んでいます。

そのため、地上波で3人のレギュラー番組がもし本当にスタートした場合には、どれほどの反響を呼び、視聴率はどれほど取れるのかも楽しみなところで、現時点ではあくまでも一部メディアが報じているのみで真偽のほどは定かではないのですが、地上波レギュラーが実現となることに期待したいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1827646/
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1688655/
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4OTI3MzI2

    とりあえずジャニーズの節操のない出演には腹が立つ。
    一言もしゃべらなかったり、ひたすら歩く番組でむくれていたり、
    クイズ番組でも突然面白くもないギャグ?レポーターもジャニーズ。
    もうテレビを見たくない。こんな素人の学芸会以下のジャニーズと
    言うだけでテレビに出ているアホを駆逐してくれ、新しい地図。

  2. 2
    匿名
    ID:MTY3NjU4OTIx

    プライムタイムは長続きしない可能性があるので、プラチナイト枠あたりでやって欲しい。

  3. 3
    匿名
    ID:MjA4MjYxODc2

    笑ってはいけない、まさかの三人下ネタですべりまくってたように見えたけど。

  4. 4
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    ついにここまできたか
    よかったよかった

  5. 5
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    日テレサイドがジャニーズに裏切られたのではないかな?
    まぁ、タッキーのやり方によってはネットの時代に乗り出した影響もあるのでそれを怖がるメリーがジャニーズの宿敵バーニングプロ周防社長にバッサリ切られ・・・裏切り者と証明?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について