手越祐也&小山慶一郎に未成年飲酒疑惑、ラルフ鈴木アナも同席か。復帰時期は決定済み、日本テレビはジャニーズの言いなりか?

手越祐也

14日発売の週刊誌『週刊文春』が、NEWSの手越祐也さん(30)が昨年12月に未成年の女性タレント2名とお酒を飲んでいたことや、日本テレビのスクープしているほか、未成年飲酒問題で活動自粛中の小山慶一郎さんの仕事復帰時期がすでに決まっていることや、小山さんには“余罪”があること、さらには日本テレビのラルフ鈴木アナウンサーにも未成年飲酒疑惑があることを報じています。

まず手越祐也さんについては、昨年12月下旬の深夜に東京・六本木にある雑居ビル内の会員制ダーツバーで行われたパーティーに参加しており、同席していた女性のうち2名は当時19歳と17歳の女性タレントでした。

<↓の画像が、店で撮影された写真>
手越祐也と未成年女性

所属事務所側は2人の飲酒は否定し、17歳の少女の所属事務所は『週刊文春』の取材に対して、「本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。ただ、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規律上の問題もある。そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」と、クビにしたことを明かしたとしています。

未成年が飲食していたこのダーツバーは、手越祐也さんと中学時代からの同級生で、『ホリプロコム』に所属しているピン芸人の「チーズボーイ」こと宇田川晃希さん(うだがわ・こうき 31歳)が登記上は代表者となっているそうなのですが、飲食店関係者はこの店について、「開店資金を出したのは手越のタニマチと見られる実業家の男性で、手越は周囲に実質的には自分の店だと話している。」と証言しています。

<↓の画像が、手越祐也さんの旧友“チーズボーイ”こと宇田川晃希さんの写真>
手越の旧友・宇田川晃希(チーズボーイ)

<↓の画像は、昨年4月放送の『ウチのガヤがすみません!』で共演した手越祐也さん、宇田川晃希さんの写真>
宇田川晃希と手越祐也の旧友トーク

手越祐也さんはこの店を自分の名前をもじって「TGS」と呼び、知り合い以外は入店させないようにしていて、手越さんは夜な夜な若い女性を連れ込んでいるそうです。

『週刊文春』の取材に対して『ホリプロ』は、「店は日頃から未成年者の入店に気をつけており、判断が微妙な場合には年齢確認をして入店を断ることもある。手越さんが『自分の店』だと言ったのは冗談だったということです」と説明したとのことです。

しかし、今年4月中旬にも手越祐也さんが連れてきた女性2人のうち片方が、年齢を聞かれると「19歳です!」と宣言したものの、周囲がたしなめて何事もなかったかのように飲酒を始めたといい、その日はサッカー好きで手越さんと仲の良い日本テレビのラルフ鈴木アナウンサー(本名=鈴木崇司 44歳)も同席していたそうです。

<↓の画像が、手越祐也さんとつるんでいるというラルフ鈴木アナの写真>
ラルフ鈴木アナウンサー

<↓の画像は、手越祐也さんのLINEから流出したラルフ鈴木アナとのツーショット写真>
手越祐也とラルフ鈴木アナウンサー

それでも誰も未成年飲酒を咎めること無く、ラルフ鈴木アナは報道・情報番組『NEWS ZERO』にレギュラー出演しているため、番組のタイトルコールをマネて「3、2、1、ゼ~ロ~」といったコールでお酒を飲んでいたといいます。

ちなみに、『週刊文春』が2013年5月に、手越祐也さんと当時SKE48で現セクシー女優・三上悠亜さん(本名=鬼頭桃菜 24歳)のキスや未成年飲酒をスクープした際にも、ラルフ鈴木アナは同席していたという情報を明らかにしており、2人は飲み友達の関係にあるとのことです。

そして、『週刊文春』が日本テレビ側にこの件について話を聞くと、「店では手越さんのグループと偶然居合わせ、短時間一緒に過ごしたもので、ご質問にある女性については全く面識はなく、ご指摘の事実は確認できませんでした」と回答。

さらに2013年時のスキャンダルについても、「当時、手越さんと何度かお酒を共にしたことはありますが、未成年の女性が同席していたとの認識はありません」という回答をしていたとのことです。

続いて『週刊文春』は、未成年飲酒や飲酒強要によって活動自粛している小山慶一郎さん(34)の復帰時期について、27日に生放送されるTOKIO・国分太一さん司会の音楽番組『テレ東音楽祭2018』にメンバー4人が揃って出演し、日本テレビ系のサッカーワールドカップの中継テーマソングに起用されている新曲『BLUE』を披露する予定だと伝えています。

小山慶一郎さんがメインキャスターを務める報道・情報番組『news every.』などを放送する日本テレビ側は当初、小山慶一郎さんの復帰時期はNEWSが15周年記念コンサートを開催する8月ごろになると考えていたそうなのですが、ジャニーズ側から押し切られ、早期に復帰することを日本テレビ側も了承したといいます。

<↓の画像が、7日放送の『news every.』冒頭で謝罪し自宅謹慎中の小山慶一郎さんの写真>
news every.で謝罪した小山慶一郎

そのため、7月上旬の深夜に放送される特番に、小山慶一郎さんが出演する事も内々で決まっているとのことです。

日本テレビとジャニーズ事務所は非常に親密な関係にあり、強くは言えずに押し切られる形で小山慶一郎さんの早期復帰を認めたようなのですが、他のテレビ局も小山さんと加藤シゲアキさんの未成年飲酒スキャンダルを扱うにあたって、ジャニーズ側の言いなりだったとしています。

キー局社員によると、処分発表があった前日の6日に、『週刊文春』の報道を元にワイドショーがこの話題を取り上げようとしたところ、編成局からストップがかかったといい、ジャニーズ側から「他局はやらないそうですが、おたくはまさか取り上げませんよね?」という圧力をかけられ、それに屈服したようだと明かしています。

このようにしてジャニーズ事務所は各テレビ局など、マスコミをコントロールして小山慶一郎さんを早期に復帰させ、今後予定している仕事になるべく影響が出ないように進めている様子なのですが、小山さんが以前から未成年との飲酒を繰り返していたという新たな証言が出てきています。

2014年夏に小山慶一郎さんと初めて会ったというA子さんは、その当時19歳だったそうなのですが、知人の芸能事務所社長の紹介で知り合い、その後にA子さんは小山さんと社長、合流した出版社幹部らと共にタクシーで小山さんの自宅へ向かい、そこでジャンパンを飲むように勧められたそうです。

その時に小山慶一郎さんはA子さんの年齢を確認することなく酒を飲ませ、気がつくと部屋で2人っきりの状態になっていたと振り返り、「最初から、小山くんに私をあてがう目的だったんです。」と告発しています。

それと同じ時期に、当時18歳のB子さんも同じ社長から「今NEWSの小山と飲んでるからおいで」という誘いを受け、ジャニーズのファンの友人(当時19歳)を連れて深夜2時頃に、東京・六本木にあるサパークラブを訪れたといいます。

店には小山慶一郎さんが当時連れ回していたというジャニーズJr.もおり、コスプレをした女子大生ぐらいの女性たちがステージに上げられて、NEWSの『チャンカパーナ』に合わせて踊らされていたといい、その女性たちの多くがジャニーズファンだったそうです。

B子さんは小山慶一郎さんに挨拶をした時に、自ら18歳の未成年であることを伝えたそうで、それに対して小山さんは「俺と一回り違うじゃん!」と言うのみで、特に飲酒を止める素振りを見せず、逆にノリが悪い女性に対しては「お酒を飲まない子は帰って」と言っていたとのことです。

その当時から小山慶一郎さんにはお決まりのコールがあったといい、「ジャニーズ見るならNEWS!NEWSを見るながらエ・ブ・リ!エブリのキャスター、コ・ヤ・マ!」と言って、一斉にみんなでお酒を『キリン 午後の紅茶』で割ったお酒をイッキ飲みをするという流れで、もし飲むのが遅いともう1杯飲むように煽り、お酒に弱い参加者たちは次々にトイレに駆け込んでいたといいます。

それでも小山慶一郎さんやジャニーズファンの女性たちは気に入られたい一心でお酒を飲んでいたといい、B子さんが参加した日は別の若い女性をお持ち帰りしていたそうです。

しかし、小山慶一郎さんは帰り際にB子さんと一緒のエレベーター内でハグし、耳元で「こんなに強く抱きしめられたのは初めて?」というキザな言葉を囁かれたことを告白しています。

そして、『週刊文春』は小山慶一郎さんに未成年女性をあてがっていた某芸能事務所の社長に取材を行い、未成年飲酒について話を聞くと、「僕も以前から小山の遊び方は危なっかしいと思っていましてね。むしろ気をつけるよう説教する側だった。未成年飲酒のことはよく知らないし、答えようがありません。」と回答したとのことです。

また、ジャニーズ事務所側は新たに浮上した話について、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」「タレントの私生活を含めたコンプライアンスを徹底し、信頼回復に努めて参りたいと考えております」という回答をしたといいます。

このように『週刊文春』は報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 手越は遊び人やから想定内の記事やわ
  • 金塊強奪事件の時もそうだけど手越しぶといね。ここまで来るとなんで手越は特別な扱いを受けてるのかが知りたくなる
  • 手越メンバーは金塊強盗との交友関係が疑われた時点で厳しく指導すべきだったのでは?どう考えても事務所の爆弾となり得る可能性がある男でしょ。
  • いろいろ苦労してきたはずなのに、NEWSはもう解散した方がいいのでは?1人だけスキャンダルが報道されない増田がかわいそう。局アナが同席していたとしたら、日テレがどう出るかな?
  • 手越もラルフ鈴木もワールドカップがらみ。日テレのワールドカップに絡んでいる人たちはみんな未成年との飲酒していたのではないの??
  • 日テレはジャニーズと運命共同体ってことか。W杯、キャスターもテーマ曲もタイミング最悪。
  • この記事が本当なら深夜に18歳未満と一緒に遊んでいたラルフ鈴木もやばいと思うけど・・・ただ今回は今のところジャニーズは否定してるんだね。逆に相手の女性タレントは事務所から契約解除されてるのに・・・
  • かばうと余計悪いと思うよ。キッパリ、『報道を受けて手越さんは降板します』って言ったら印象は良くなるが、庇えば庇うほどに風当たりは強くなるし、視聴者のイメージも悪くなる
  • 小山と同じ処分にすべきだ。そして、グループは解散すべき。日テレもジャニーズもイメージダウンが大きすぎる。早い対応が大切。キャスターとしてはつかうべきでない。どんな顔をして解説するのだろうか。日テレは見たくない。

などのコメントが寄せられています。

ジャニーズ事務所と日本テレビが深い関係にあるというのは誰の目から見ても明らかで、『ZIP!』ではTOKIOのメンバーだった山口達也さんが週2回レギュラー出演していたほか、4月からは今年デビューの『King & Prince』のコーナーが新たにスタートし、『NEWS ZERO』では嵐・櫻井翔さんがキャスターを務め、今回名前が挙がった手越祐也さんは、『世界の果てまでイッテQ!』に出演しているほか、同局のサッカー・ワールドカップ番組でメインキャスターを務めます。

<↓の画像が、14日開幕のロシアワールドカップ番組でメインキャスターを務める手越祐也さんの写真>
ロシアワールドカップのメインキャスター手越祐也

この他にも、毎年恒例のチャリティー番組『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを2003年から毎年担当し、番組内のドラマでも毎年のようにジャニーズタレントが主演を務めるなど、ズブズブの関係にあるのは間違いありません。

そのため、小山慶一郎さんに対する処分、対応は激甘になっているのだろうと推測されており、早々に『news every.』にも復帰すると囁かれていたのですが、また新たに『週刊文春』がこのような記事を出したにも関わらず、小山さんのことを徹底的に守り、予定通り27日放送の『テレ東音楽祭2018』で仕事復帰させ、『news every.』からも降板しないという対応が取られたとすると、本人たちも全く反省することなく同じ行為を今後も繰り返すのではないかと思います。

実際に手越祐也さんはこれまでに様々なスキャンダルをスクープされてきたにも関わらず、これといった重い処分を受けることなく活動を継続し、今では自身の女性スキャンダルをネタにしているほか、ラジオやテレビ番組などでは女子高生が大好きなこともアピールしています。

<↓の画像は、テレビで女子高生や若い女性好きをアピールしている手越祐也さんの写真>
女子高生好きアピールの手越祐也

手越祐也さんは今後ワールドカップ番組のメインキャスターを務め、他にNEWSとしては新曲のリリースや15周年記念コンサートがあり、このタイミングで何らかの処分を下すことはできないのかもしれませんが、ジャニーズ事務所には今回明らかにされた様々な問題行為を重く受け止め、今後何かしらの対応をしてほしいなと思いますね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAwODkxODM3

    復帰すると続報がwwwww

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    早く処分軽くして
    じゃないと次の文春砲が見れない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について