手越祐也の脱毛サロンが1年半で全店舗閉店発表…テレビ番組復帰を熱望も人気低迷、ジャニーズ事務所退所で厳しい状況か

ジャニーズ テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 音楽
  • 4

手越祐也

元『NEWS』の手越祐也さん(てごし・ゆうや 34歳)が2020年6月にジャニーズ事務所を退所後、すぐにオープンさせた脱毛サロン『TEGOSHI BEAUTY SALON』が、5月をもって閉店することが突然発表され、手越さんファンの会員たちからは困惑の声が上がっていることや、手越さん自身は現状に危機感を抱き、テレビ復帰を嘆願していると週刊誌『女性自身』が報じています。

手越祐也さんはジャニーズ事務所を辞めてからわずか2ヶ月後に、「僕が手掛ける事業第1弾」として『TEGOSHI BEAUTY SALON』のオープンを発表し、同10月に東京の神楽坂、埼玉の川口と川越、大阪の心斎橋に4店舗を同時オープンさせました。

その後も自身のSNS、YouTubeチャンネルなどで店のPR活動を行っていましたが、オープンからたった1年半後の今年4月に公式サイト上で、【TEGOSHI BEAUTY SALON事業譲渡に伴う閉店のお知らせ】と題して、「事業譲渡に伴い、2022年5月末日を持って全店を閉店させて頂く運びとなりました。」と発表しました。

これにより、譲渡先の新たな企業が今後施術サービスを行っていくとのことですが、女性自身の取材に応じた店の利用客は、「元々、手越くんのファンで、カードももらえるということで契約しました。コロナ禍で休業している期間もあり40回コースのうちまだ36回ほど残っています。今後は、手越さんと関係ないサロンに通うことになるそうです。」と語っています。

また、「キラキラしている手越くんが好きなので、やっぱりアイドル活動だけに専念していたほうがいいのでは」と指摘しています。

女性自身はさらに、こうした形でファンを裏切った手越祐也さんの所属事務所やサロンに対して、オープンから2年足らずでの全店舗閉店や、ファンの声をどう思うかについて問い合わせたそうですが、期日までに回答が得られなかったとのことです。

そんな手越祐也さんの近況について芸能関係者は、「1年前はYouTubeの登録者数が170万人を超えていましたが、いまでは149万人と約20万人以上減っています。再生回数も昔は100万再生を超える動画を連発していたのに、昨年9月以降は1つもありません」と、低迷ぶりがうかがえるとしています。

手越祐也さんと歌手・優里さんのコラボ動画

こうした状況を受けて、手越祐也さんは今テレビ復帰を目指しているそうで、「局員や、芸能関係者に『テレビ出して!』とお願いしていると聞いています。独立してからテレビの力を再認識したみたいですよ。本人は音楽がやりたいらしく、音楽番組に出るのが理想だとか。」とテレビ局関係者が明かしています。

しかし、人気低迷によりテレビ番組出演も厳しい状況にあるそうで、「これだけの期間テレビ界から離れていて、12月に発売した初のソロオリジナルアルバムの初週売り上げも1.1万枚程度と今一つ。手越さんの起用にキー局側は二の足を踏んでいる状況です。地方のテレビ局からの出演依頼はあるようですが、タイミングが合わず、数回しか出演できていません」と現状を語っています。

この報道を受けてネット上では、

  • ジャニーズの看板ありきの人だったからな
  • コロナのド真ん中の時期に脱毛サロン複数店舗って無理があったな
  • 小倉優子の焼肉屋と同じで名義貸しだから本人は無傷だろ
  • 暴露やれば?
  • 登録者数はものすごいいるのに全然再生されてないYouTuberほど哀れなものはない
  • テレビもツベで不調な奴わざわざ使わんやろ
  • ジャニ敵に回すとテレビでも扱わないからな
  • 都合よすぎ 無理
  • 独立して金全部入ってきて人気もあるし上手く行くと勘違いしたのか 実際はジャーニーズだから人気あっただけ
  • ジャニーズ実質クビになった奴なんかテレビ側もジャニーズに忖度してどこも使わんやろ
  • 宮迫はさんまとかとまだつながってるからテレビ復帰もあるかもしれないけど、手越って誰かいるの?ウッチャン?
  • 安倍昭恵に泣きつけば?1億円ぐらいポンと出してくれるでしょ
  • ジャニーズの若手がどんどん登用されてるから居場所ないでしょ
  • ホストでもやればいいじゃん 一番むいてるだろ

などの声が上がっています。

『TEGOSHI BEAUTY SALON』については今年2月に『週刊文春』が、手越祐也さんの名前を冠しているものの、実際には単なる名義貸しで経営には携わっていないことや、コロナ禍もあってか顧客が増えずに売上が減り、経営が悪化していることなどを伝えていました。

そうした報道から2ヶ月後に全店舗の閉店が発表されたものの、手越祐也さんはあくまでも“プロデューサー”という立場だったそうなので、金銭的ダメージはそれほど大きくはないのかもしれませんが、週刊文春の報道からの閉店で多少なりともイメージに悪影響を及ぼしそうです。

また、女性自身が指摘しているように、手越祐也さんのYouTubeチャンネルは登録者数が減少を続け、動画の再生回数も5万前後のものが増え、人気、勢いがかなり低迷していることがうかがえます。

そこでテレビ復帰を画策しているとのことですが、手越祐也さんはかつて人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演していたものの、ジャニーズをクビになったことで番組を降板しており、日本テレビはジャニーズと親密な関係を築いている局なので、少なくともイッテQへの復帰はかなり難しいとみられます。

その他の局に関しても、ジャニーズとの関係や手越祐也さんのイメージ、加えてソロ歌手としても結果を残せていないことなどから、キー局の番組出演はハードルが高いと思いますが、テレビ復帰に対して手を差し伸べてくれる人は今後出てくるでしょうかね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2097118/
  • https://tegoshi-bs.jp/news/220422.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    「ジャニーズ」の看板がない等身大の実力は、こんなもの。
    NEWSとそのファンまで裏切った形だったのが痛すぎたよねー。
    まあ、食えなくなったらほんとにホストやればいいよ。

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTIzMjMz

    人生チョロいと思ってそう。
    本当にホスト向きだと思うけど女好き過ぎて入れ食いしそう

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    ガーシーとコラボ

  4. 4
    匿名
    ID:NDU5OTg2Njc5

    いい加減ほっといたれ

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!