手越祐也とカジノ証人買収事件犯人の写真流出…本人が事情説明、山下智久の未成年飲酒・淫行問題も週刊新潮に語る

手越祐也

ファッションブランド『Rady(レディ)』のモデル起用や、美容サロン『TEGOSHI BEAUTY SALON』を10月にオープンさせるなど、ジャニーズ事務所を退所後も順調に様々な活動を展開している元NEWS・手越祐也さん(32)が、問題の人物と写真撮影していたことを17日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じています。

『週刊新潮』は【手越祐也が語る「カジノ証人買収犯」との2ショット】と題して、カジノを含む統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職事件に絡む証人買収事件で、偽証を依頼し報酬を渡そうとしたとして、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪で逮捕・起訴された会社役員・佐藤文彦被告(50)と手越祐也さんの2ショット写真を公開しています。

<↓の画像が、手越祐也さんと佐藤文彦被告の2ショット写真>
手越祐也と佐藤文彦被告の2ショット写真

佐藤文彦被告は、IR汚職事件や証人買収事件で9日に4度目の逮捕となった衆議院議員・秋元司被告の贈収賄が成立しないように、贈賄側の中国企業『500ドットコム』の元顧問・紺野昌彦被告に裁判で虚偽の証言をするよう依頼、その報酬として6月に1000万円、7月に2000万円の供与を申し込んだとされ、組織犯罪処罰法違反の罪で逮捕・起訴されました。

佐藤文彦被告は2009年に、陸上自衛隊員約14万人と家族の個人情報流出事件に絡み逮捕された過去もあります。

そんな人物と手越祐也さんはどこで出会い、写真を撮ることになったのか、『週刊新潮』の取材に対して事情通は、「昨年10月末、六本木にある手越さん行きつけの店でハロウィンパーティーが開かれました。シャンパンが次々と空き、ドラキュラに仮装した手越さんは文字通り両手に花。仮装した若い女性を左右にはべらせ、『俺は手越だ!』と大きな声を出していました。(この場には約20人の女性がいて)手越さんを支援している飲食店関係者の男性もいました。この男性が女性を集めたのでしょうか。佐藤被告のようなオジサン連中もチラホラといましたが、男性との付き合いで参加したようです。そんな会場でパチリとやったわけですよ」と説明しています。

そして、『週刊新潮』は手越祐也さん本人に直撃取材を敢行し、佐藤文彦被告との2ショット写真について話を聞いたところ、僕はこの方の名前も知らなかったし、この1回しか会っていません。パーティーは今の僕のマネージャーをやっている元芸人の主催でしたし、店も彼の経営。女性も僕が呼んだわけではない。僕が安心してくつろげる場として普段から利用していたバーなんです。」と説明しています。

続けて、未来の犯罪者はノストラダムスですら予知できません。例えば100人と記念撮影したとします。その中に1人、後に犯罪に手を染める人が紛れていた。それが今回の話です。と語っています。

また、「他の99人は本当に喜んでくれる。写真を飾ってくださったり、仕事や学校を頑張ってくれる人がいる。僕らはその99人のため、1人でも多くの人を笑顔にするために存在しています。誰かの人生を救える可能性があるんです。だから僕は誰に何を言われようと応じますよ」としてます。

話は変わり、女子高生モデルとの飲酒・淫行問題を報じられ、活動自粛処分を下された元NEWSの“山P”こと山下智久さんについて聞かれると、「本来、未成年の飲酒自体が問題でしょう?芸能人が成人と偽った人との酒席に同席していただけで、犯罪者のように扱われ、仕事を奪われるっておかしくないですか?(中略)一番華やかなはずの芸能界が一番ルールに縛られている。あれもこれもダメと言われてストレスが溜まり、人前に出る仕事なのにビクビクして殻にこもっちゃう。そうなると表現力も落ちてしまいますし、そもそも犯罪をしたわけじゃないのに自ら首を絞めている感じがするんです。僕はこれを変えたい。夢のある芸能界にしたいと持論を展開しています。

手越祐也さんは過去に、半グレ集団が起こした金塊強奪事件に関与した疑いで逮捕(後に不起訴)された人物との写真が発見され、ネット上で大炎上するという騒動を巻き起こしており、この問題ではジャニーズ事務所が朝日新聞の取材に応じ、たまたま店で一緒になって写真撮影を求められ応じたものと説明、本人も軽率な行動を反省しているとしていました。

<↓の画像が、問題となった金塊強奪事件の元容疑者(右端)との写真>
小松崎太郎容疑者と手越祐也の写真

この問題で手越祐也さんは処分を受けることなく活動を継続し、ジャニーズ事務所退所後にYouTubeへ投稿の動画では、金塊強盗犯と仮に写真撮ったとして、その人が5、6年後に金盗みましたと。写真撮った俺は何も悪くないぜと語っていました。

手越祐也さんが言うように、一緒に写真撮影した人が数年後に逮捕されるかどうかは予想できず、求められた写真撮影には応じるという姿勢は非常に素晴らしいとは思いますが、ジャニーズ事務所を退所し大きな後ろ盾を失ってしまったことにより、これまで以上に週刊誌のターゲットになりやすい状態になっていることから、見ず知らずの人物と写真などを撮影する際には悪用などされないように、多少の注意を払った方が良い気はします。

また、手越祐也さんは山下智久さんの未成年飲酒・淫行問題を全面的に擁護していますが、以前と全く考え方などが変わっていないようなので、また大きなトラブルを起こしそうで心配になりますね。

参照元
  • 週刊新潮 2020年9月24日秋風月増大号
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/09241057/
  • https://wezz-y.com/archives/81204
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    素行悪いと利用される

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyNDAzMDU3

    今後もいいカモにされるだろうな。アホだから。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njg5MTc5

    世の中そんなに甘くないよ

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4OTEyMjQy

    別に心配にはならない。余計なお世話。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について