手越祐也が山口達也を救済か。飲酒運転事故でTOKIO合流計画消滅、手越村でタッグ組む方向へ? ネットでは賛否両論

手越祐也&山口達也

今年6月にジャニーズ事務所から契約解除され、フリーで活動中の元NEWS・手越祐也さん(てごし・ゆうや 32歳)が、酒気帯び運転で逮捕された元TOKIO・山口達也さん(やまぐち・たつや 48歳)の救済に動くとの情報を『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

東スポによれば、手越祐也さんが設立構想を明かしている農業支援による村おこしプロジェクト『手越村』に、山口達也さんを迎え入れるという計画が浮上しているといい、「精神的にもボロボロになった山口先輩に手を差し伸べようと考えています。幸い、手越はジャニーズから独立し、誰の干渉も受けることはない。自由な立場でジャッジができる」と関係者が語っていると伝えています。

手越祐也さんは8月に行った1stフォトエッセイ『AVALANCHE(アバランチ)~雪崩~』の出版記者会見で、著書にも綴っている農業支援による村おこしプロジェクト『手越村』の構想について語り、この計画を始動するにあたっては、農業経験なども豊富な山口達也さんに色々指導をしてもらいたいとの思いを明かしていました。

しかし、記者会見時点で手越祐也さんは山口達也さんの連絡先すら知らず、本人にはまだ手越村の構想を一切伝えていないとし、決めるのは、ご本人。『やりたくない』と言われたら『自分で頑張ります』と言うまでです。仮に『やってもいいよ』という言葉がいただけるのなら『頼らせてください』と。せっかくやるなら、お力添えをいただきたいなどとラブコールを送っていました。

東スポによると、手越祐也さんはアルコール依存症状態にある山口達也さんが、禁酒を解禁してしまった状況にも理解を示しているといい、「山口は断酒に成功し、普通の生活ができるレベルまでになっていた。ところが、そんな時に報じられたのが7月22日の長瀬智也のジャニーズ退所報道。ショックを受けた山口は落ち込み、再びお酒を飲むようになったそうです。この話を人づてに聞いた手越は居ても立ってもいられない気持ちになった」と事情通が語っています。

そして、ジャニーズ事務所も手越祐也さんの動きには反対しない意向だそうで、「山口の逮捕を受け、ジャニーズが表向きに山口を支援することはもう叶わない。復帰の場とされたTOKIOのメンバーが設立する新会社『TOKIO』にも入れない。山口がまた何かしでかしてジャニーズの名前が取り沙汰されるよりは、手越と手を組んでもらった方がいい」と芸能関係者は裏側を明かしています。

東スポはこのように手越祐也さんによる山口達也さんの救済計画、新プロジェクト・手越村でタッグを組む可能性があることを伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 下手に絡まない方がいいのでは?
  • 住み込みで農業をするなら山口さんにとっては良いかも
  • 濃い2人…なんかタッグを組んだら…ヤバい匂いしかしないんですが
  • YouTubeの視聴者数稼ぎに利用されなければいいが
  • YouTubeの再生回数が全然のびないもんね。なんとかしたいのでしょう
  • 山口さんは、誰かが側にいてやらないと、また繰り返すと思います。利用や売名行為でもいいから手越さん支援してやったらどうですか
  • 手越は不適任かなぁ。チャラ男のイメージなんで、もっと真面目なキャラの方が先に手を差し伸べてはと思う
  • 一人にさせないで酒を絶たせるっていうのもいいかもしれない。酒で何もかもダメにしてるわけだし
  • 手越のYouTubeのネタにはもってこいか。あとは山口がプライド捨てて手越のネタになりつつ復帰の道を探すかだな。
  • 2人とも純粋で世間知らずなだけで、悪い人間では無いと思うから頑張って欲しい。まだまだ人を楽しませる事が出来るはず

などの声が上がっており、賛否両論となっています。

山口達也さんはアルコール依存症状態で、数年前から専門の病院に通い治療を受け、昨年夏に週刊誌『女性セブン』の独占インタビュー取材に応じた時点では、通院は数ヶ月に1回程度まで減り、現在はお寺に通って森林伐採の手伝いをしていると明かし、お酒も断っていると語っていました。

また、私みたいに大きな過ちを犯した人間でも、謝罪を尽くして反省して更生して、許されることができたら、もう一度、輝けるんだ、というのを世間の人に見てもらいたいんです。(中略)いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい。それは芸能活動とは限りません。自分なりの表現の仕方があると思います。と、今後の活動への思いを明かしていました。

しかし、いつからか飲酒を再開し、かなりお酒が残っている状態で大型バイクを運転、追突事故を起こしたことで、社会復帰がさらに遠のくことになりました。

飲酒運転事故によって、TOKIOへの合流計画が消滅したとも言われていますし、今後の社会復帰に向けて誰かのサポートは必要不可欠なことから、手越祐也さんの手越村プロジェクトへの参加はありな気がする一方で、より悪い方へ向かってしまうのではないかという心配もあります。

手越祐也さんはジャニーズきってのチャラ男と呼ばれ、お酒を飲んで大騒ぎすることが大好きで、コロナ禍にも夜遊びを続けていたことが問題視され、最終的にジャニーズ事務所から契約解除されており、そんな手越さんと山口達也さんが手を組むのはかなり危険に感じます。

もし手越祐也さんのプロジェクトに参加するにしても、山口達也さんの精神状態がある程度落ち着いてからの方がいいと思いますが、今後どうなるのか計画の行方を見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2307864/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    それするの見たい人いるの?
    山口達也はどう思っているんだろう?
    タッグ組まない方がいいと思う。

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    誰からの干渉もないってのを独立国家と勘違いしたらダメ。自分は何でもできる俺は皆を救えるを過信してはダメだと思う。

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    手越だったら、元ジャニタレとは言え山口に手を差し伸べたりはしないんじゃないの?
    飲酒運転をやった罰が当たったと見限るといい。

  4. 4
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    天ぷら油にガソリンを混ぜるような……。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について