手越祐也がひとり親支援『INGプロジェクト』に寄付の理由判明。弁当配達を女性セブン報道、騒動の裏で奉仕活動。画像あり

NEWS手越祐也

ジャニーズ事務所からの退所・独立意向が報じられているNEWS・手越祐也さんが、ひとり親家庭の支援プロジェクト『INGプロジェクト2020』に賛同して寄付を行い、シングルマザー・シングルファザーの家庭にお弁当を届けるボランティアまで行っていたことが判明し、大きな反響を呼んでいます。

手越祐也さんが参加の『INGプロジェクト2020』は、東京・六本木の飲食店経営者が自身も母子家庭で育った経験から、コロナ禍に大変な思いをしているひとり親家庭を支援したいと思い立ち上げたプロジェクトで、4月から依頼があったひとり親家庭に手作りお弁当の無料配達を行っています。

5月にはクラウドファンディングなどで個人や企業から支援を募り、サッカー選手等も『INGプロジェクト2020』に賛同、1日配達員を務めるなどしているのですが、手越祐也さんも寄付を行い、名前とメッセージ入りのお弁当が複数のひとり親家庭のもとに届いていたことが明らかになっており、6月2日にはボランティアでお弁当の配達も行っていたことを女性セブンなどは伝えています。

<↓の画像は、手越祐也さんの名前・メッセージ入りお弁当の写真>
手越祐也が届けたメッセージ入りお弁当の写真

手越祐也がひとり親支援プロジェクトに参加、メッセージ写真

女性セブンによれば、手越祐也さんが6月2日に大きなリュックを背負い、電動アシスト自転車に乗って都心の住宅街を走行する姿を目撃したといい、『INGプロジェクト2020』の関係者によると手越さんはこの日、15個ほどのお弁当を配布したといいます。

手越祐也さんも両親が離婚し母子家庭で育ち、「僕はジャニーズに拾われなかったら、この子たちと同じだったかもしれない。自分がお弁当を配ることで元気を与えられないか」との思いがあり、このプロジェクトに参加したとのことです。

記事では手越祐也さんの知人が、「3月ごろからプロジェクトに参画しているので、今回の活動休止とは無関係です。」と語っています。

<↓の画像は、6月2日にお弁当配達を行った手越祐也さんの写真>
ひとり親家庭支援プロジェクト参加の手越祐也が弁当配達する姿

また、J-CASTニュースは『INGプロジェクト2020』の担当者に取材を行っており、担当者によれば手越祐也さんは知人を通じてプロジェクトへの支援を依頼し、その依頼がプロジェクト側に届き、お弁当の配達が決まったのは手越さんの芸能活動休止が発表された後のことだったそうです。

手越祐也さんは『INGプロジェクト2020』に「お弁当作りに必要な米を200kg、玄米の状態で支援」したそうで、手越さんがプロジェクトに参加した理由について担当者は、「手越さん自身もひとり親で育った経験があって、コロナの大変な状況が理解でき、また自分の影響力も分かっていた。その上で『僕が行くことによって子供が元気になってくれるんだったら、それを手伝わせてほしい』と打診された」と明かしています。

手越祐也さんの名前入りお弁当は今後も各家庭に届けられる予定のほか、手越さんが再び配達員としてお弁当を届ける予定だそうで、『時間があるので、僕でよかったらやらせてください』と言ってくれた。僕らとしては、彼が与える影響力はすごいと思っています。今後も入れるタイミングで、彼には配達してもらおうと思っています」と担当者は明かしています。

そして、これらの報道を受けてネット上では、

  • こういう一面もあることは、もう少し広まっても良いのにね。事務所にそこまで感謝の気持ちがあるなら、もう少し態度でも示せたら良かったのにとは思う。
  • この人は、行いの差が激しいことや、見た目のチャラさで損をしている。
    TVに出るスター性としては持っているものの、あと少しのところで損をしている。これも、この人の運命だと思う。
  • やっぱり手越きらいじゃない。イッテQのキャラもバカバカしくていい。
    こんな世間に色々言われてる中、すぐ行動に出れるってすごいな、やっぱりちょっとおバカで素直なんだろうな。うん、嫌いじゃないよ!頑張れ!
  • 自分のできる事を…と言ってもなかなか行動に移せる訳でもなく、しかも配達までってこれは結構大胆(笑)だけど、その行動力は何より人の役に立ってる。
    これからもその行動力は持ち続けてほしい。でも冷静沈着に(笑)しっかりと足元を確認しながら行動してくださいね。
  • 自分の感覚に正直に生きてるんでしょうね。良いことも悪いことも行動に移せてしまう。プラスの方向にだけ動いてくれると良いですが。
    先輩の歌を歌う仕事では誰よりも聴き込んで、でも努力は人に見せたくないと言う。プロ意識もあるとは思う。
    自分の影響力もわかった上で行動もしているのに、なぜ自粛中に出歩いたのか…。いまいちよくわからない人だなぁと思いますが、この活動は素晴らしいと思います。
    世の中にとって、いま、何が必要で、自分がどういう行動をするのが世の中にとってプラスになるのかをしっかり見つめてほしいですね。
  • 手越くん嫌いじゃないけど。お騒がせするのはやめてこういうことを率先してもっとやればいいのになと思う。
    結局お騒がせとボランティアでプラマイゼロになる気が…才能があるだけに残念。

などの声が上がっています。

女性セブンによれば、手越祐也さんはテレビで見せている姿とプライベートで見せる姿が同じで、裏表の無い性格をしているといい、2018年にも西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島をプライベートで訪れ、土砂の掻き出し作業などのボランティア活動をしたり、避難所訪問をするなどしており、これまで女性関係のトラブルを何度も起こしてきたものの、優しい心を持った方なんだというのは伝わってきます。

そうした性格をしていることで多くの人たちに慕われ、今回の騒動を受けてもネット上では批判だけでなく、嫌いになれない、憎めないといった声も多く上がっています。

もう少し自分が置かれた環境や影響力などを考え、周囲にも配慮した行動を取っていれば、こうしたボランティア活動もより高く評価されていたと思うので、色々ともったいないなと感じます。

そして、4日発売の女性セブンと週刊文春によれば、手越祐也さんはすでにジャニーズ事務所側には退所、独立意向を伝えているといい、より自由に芸能活動をしたいとの思いが強くなったことで、来年3月の契約更新はせずに退所する方向で話し合いを進めているそうなのですが、レギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のメンバーにも事情説明をしているとのことです。

ジャニーズ事務所を退所、独立したとなれば、イッテQを含めて全てのレギュラー番組からの降板は濃厚と言われていますが、イッテQメンバーのピン芸人・宮川大輔さんが番組スタッフらに「なんとか番組に残る方法はないのか?」と相談しているといいます。

今後どうなるかはまだ分かりませんが、少しでも良い方向に話しが進んでいくように、ジャニーズ事務所に所属している間はこれ以上大きなトラブルを起こさないように注意してもらいたいですし、NEWSの活動に参加できない分、引き続きボランティア活動などを頑張ってほしいです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200603_1568164.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200604_1568220.html
  • https://www.j-cast.com/2020/06/03387235.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY4MjI2Mjgy

    >お弁当の配達が決まったのは手越さんの芸能活動休止が発表された後のことだったそうです。

    完全にイメージアップ作戦ですね。

  2. 2
    匿名
    ID:MzcyMzU3ODQx

    セコいやり方だな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について