嵐の二宮和也が怒りを覚えキレた他人の許せない行動とは!?『BAY STORM』で闇の部分を明かし話題に!!

二宮和也

嵐のメンバーの中でもリーダーの大野智さんに次いで、感情をあまり表に出すことが無く温厚な性格で知られる二宮和也さんが、今月13日に放送されたラジオ番組『BAY STORM』(bayfm 毎週日曜日 22:00 – 22:30)で、怒りを覚える他人の許せない行動について語りました。

今月12日スタートした二宮さん主演のドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)で共演している俳優の本郷奏多さん(23)が、「二宮さんは何やっても怒んないんで好きです」とコメントするなど、何に対しても怒らなさそうなイメージしか無い二宮さんですが、どのような行動に対して怒りを覚えるのでしょうか…。

二宮が今回怒りを露わにしたのは同番組の人気コーナー「激おこモーメント」で、人とケンカする理由がわからない二宮さんが、番組リスナーから寄せられた「怒った・ケンカしたエピソード」を紹介する企画。

これまで、「夫が合コンに行くと言ってきた」、「母からもらったゲームを弟がなくしてしまった」、「部活のスケジュールが出ない」、などの怒りのエピソードが紹介されてきましたが、どれも二宮さんのからすると怒りには達さないようで、冷静に解決策や打開策を提案されて終了してきました。

しかし、13日に届いた投稿でついに二宮さんの怒りの感情が反応しました。

それは「妹が私の話を無視する」というもので、「妹の近くにあるティッシュを『取って』と言うと、私の話を無視して携帯をやり始めたりするんです。取りたくないのなら『嫌だ』と言えばいいのに無視するんです。小さいことかもしれませんけど、ムカつきます!」とお便りを読み上げた二宮さんは、

「(携帯いじり始めたら)言い続けると思う。オレ、そういうとこ深い人だから。うん、オレそういうところ怖いところだから。オレ、あるのよ、もう取ってもらえなくてもいいの。反応させるまでずっと言う」
「無視されたとしたら、もうゴールはそこじゃないんだよね。取りました! がゴールじゃない、もう。そこはどうでもいいの。

だって取られて渡されたら、逆にもうそれ使わないもんね。オレの場合。(略)こっちも取って持ってきたりしたら、それも無視して使わないもんね」
と、無視されることへのそうとうの苛立ちがあることを明かしました。

さらに、二宮さんは「やり返そうとしちゃうから、こういうの」と無視されたら無視仕返すことを明かしている。

また、「やっぱそういう時には怒って。怒るべきだったんだろうね、ワタシもね」と過去に同様の出来事があったかのような発言をしました。

これにネットでは、

  • ニノはネチネチしてそうで怖い
  • 無視は人として一番やってはダメな行為
  • 女だとこう言う奴は多い
  • 何か暗い闇を持ってそうだな…
  • 無視されても怒らないところが何ともニノらしい

などのコメントがありました。

確かに人に無視されるというのは、悪口を言われたりするなど他の何事よりも許せない行動だというのには共感出来ますが、二宮さんがここまで無視について語り、そして闇が深いとのコメントをしているため、過去に何かトラウマになるようなことがあったのかどうか気になりますね…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について