嵐のアラフェス2013、KAT-TUN田中聖脱退、キスマイの舞祭組デビューなど、ジャニーズ激動の2013年を総まとめ!!

ジャニーズ 2013

今日を含め2013年も残りあと2日になりましたので、今年あった出来事を振り返ってみると色々なことがあった年でしたね。

その中でもこの記事では、ジャニーズ事務所に所属するタレントにスポットを当てて、2013年1月から彼らの活動を振り返っています。

■1月、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが『ミステリー・ヴァージン』でソロデビュー

■2月、嵐が被災地の宮城県七ヶ浜町で被災者500人を無料招待し、シークレットライブを開催

■3月、40人グループ『Twenty・Twenty』の構想が発表される

■4月、『SMAP×SMAP』のスペシャル番組としてSMAP5人旅が話題沸騰

■5月、『J’J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円ワーホリの旅』で高視聴率を記録

■6月、嵐・大野智さんがレギュラーを務めるラジオ番組で「ライブに通ってくれるお客さんは見てわかるんです」と話し、さらには、カフェの店員に「ライブに来てくれるよね」と話しかけたというエピソードを披露し話題に

■7月、恋愛バーチャルドラマ『JMK 中島健人ラブホリ王子様』がスタート

■8月、嵐、『24時間テレビ』初の2年連続メインパーソナリティーに決定

■9月、V6の三宅健さんが『アウト×デラックス』で親しみやすさ全開で話題に

■10月、田中聖さんが事務所契約解除&KAT-TUNを脱退を発表

■11月、キスマイの後ろ4人を『舞祭組』として、中居正広さんプロデュースでデビュー

■12月、A.B.C-ZがついにCDデビューを発表

これにネットでは、

「今年はキスマイばっかりだったから、来年はA.B.C-Zの年になってほしいな♪」

「不祥事だけは減らしてもらいたいね」

「来年嵐の国立コンサートが開催されますように!!」

「ジャニーズはやっぱり芸能界のトップだ」

「SMAPとか老害はもういいから、来年こそはJrとか新人育成に力を入れてもらいたい」

などのコメントがありました。

たかが1年、されど1年と人それぞれ感じ方は違うと思いますが、こうして振り返ってみるとジャニーズ内だけでも色々なことがあった激動の年であったことが分かりますね。

この中でも特に衝撃を受けたニュースと言えば、やはり今年10月に発表されたKAT-TUNの人気メンバー・田中聖さんの事務所解雇騒動ではないでしょうか。

このニュースはジャニーズのファンだけでなく、一般の方々も大きな衝撃を受けたことと思います。

またこの他にも今年は、例年以上にジャニーズのスキャンダルニュースが報じられることが多く、ファンを心配させるようなニュースが相次ぎました。

来年はこのようなニュースがあまり報じられることなく、ファンの方々を喜ばせるようなニュースが多い年であってほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    青亀
    ID:MzcwNzE5NjAz

    田中聖脱退は本当に悲しかったけど・・・
    KAT-TUNは「田中聖」っていうものを背負って頑張ってほしいなって
    思う。
    2014年はすっごい期待してる!
    これからもKAT-TUNという名のもとに頑張ってほしいな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について